解決済み

いまの日本は7%の家庭で貯蓄0円世帯だそうです。

  • 困ってます
  • 質問No.9576066
  • 閲覧数48
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 48% (3055/6339)

いまの日本は7%の家庭で貯蓄0円世帯だそうです。

この貯蓄0円世帯の実態は貧しい人ほど節約して貯金が少ないながらある。

この貯蓄0円世帯の大半は年収を超える不動産を購入したために起こっている。

要するに都会の土地の時価が上がりすぎてサラリーマンが買える値段でなくなっている場所に家を建てたため。

最悪、家を売れば多額のキャッシュが入ってきて一気に0円貯蓄世帯から裕福な貯蓄世帯になる。

家持ちか家持ちでないかの差だけで4000万円の貯蓄金額の差が出るのでこの貯蓄0円世帯=貧困層

7%も貯蓄が出来てない貧困層がいるとメディアが煽るのはナンセンスだと思う。

7000万円の家を住宅ローンで買った家庭が貯蓄ゼロ円で貧困層ですか?売ればキャッシュで7000万円戻ってくる。

7000万円を銀行に貯蓄するか住宅に当ててるかの差ですよね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 16% (202/1260)

どこの引用?7%は何歳代のどこの都道府県の何の仕事で年収はいくらの家庭で?実際的にはもっといるでしょう。ただ年金の受け渡しには金融機関を使用するから65歳以下と仮定する。ならば結局、銀行を信用してない今時ゼロ金利で何のメリットもない。畳の裏に貼っておくか金庫に終っておくでしょうね。政治家の収支報告書見てます?おかしいでしょ?鳩山一家なんて月にお小遣いいくらもらってました?計算が合わないんですよ。
だから、ハイパーインフレで金融機関が破産したらギリシャみたいに一律一千万しか、保障されない。ギリシャは金融機関が完全に閉めて、下ろせる金がなかったんですよ。
じゃあ7000万の家を先物取引にしたら良いと考えは確実に乞食路線です。かいねで売れるはずがない。まず一日でも過ぎたら中古で価値が下がる。その時の地価が僅差で暴落したらいくら四億円の家だって8000万以下になる。地価が1番高くて切手1枚の大きさでン万円ですから、失敗原因にもなる。
今地方なんて、地価なんてないようなもんで毎年税金だけは上がり続け、下がったのは法人税と、年寄りの負担金程度。既に天下の宝刀、魔法の宝箱は、開封され国民の年金は利用され、高額な政治家の宿泊施設(ハコモノ)や私費流用やプールやキックバックまたは行政失敗(こども手当)ですよ。いわば枯渇した年金に何を足しても、カラッポ。
7000万が先物取引ならタワマンとかなら、担保にはなるでしょう。でも。こんな買い物を出来る人物ってそんなにいない。月収が一千万以上で恒久的かつ下がらない保障がいるよね。不動産投資は確実にリスクだと思う。
お礼コメント
gasshop2017

お礼率 48% (3055/6339)

みんなありがとう
投稿日時 - 2019-01-10 20:43:41

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (322/1326)

政治 カテゴリマスター
7000万の家を建てれる人がどれだけいるのですか?
そして7000万の家を売っても7000万帰っては来ません。
買ったばかりでも売れば6割程度ですよ。
家は貯蓄・貯金じゃないし。

貯蓄0なのは、アホの安部が何の対策もせず、国民に負担を強いてきた結果でしょ。
金持ちだけがさらに儲かる政策で国民は疲弊してるのですよ。
だから国民は貯蓄を切り崩してるんです。
貯蓄0は貧困層かもしれませんが、株価だけの見せかけの景気ではねぇ。
安部・自民党の政策は売国政策です。
今後さらに貧困層は拡大しますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (167/914)

●サラリーマン諸氏・・・有価証券分含めて”10本以上が手元にない方は、誰からも”お相手には、されないものでしょう。・・・単位(本)=10*7乗(円)
●ワーキングプア?よく”お考えでしたら人みな様が”同じインフラでは、無いし・”投機へ走るので、愚痴を零してだけでは”お金は、溜まりませんでしょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ