披露宴の挨拶は誰にお願いするか

新郎、新婦同じ職場で働いており、知り合いました。そこでともに大変お世話になった上司Aがいます。特に新婦の私は6年間も面倒...

中村 恵理 さんからの 回答

  • 2019-01-10 14:05:24
  • 回答No.5
非公開Q&Aを受付中!
中村 恵理 (婚活相談カウンセラー)
はじめまして。
結婚相談NPO ブライダルサポーターの中村と申します。
以前にウエディングプランナーとしての経験があるので、その視点からアドバイスさせていただきます。

まず、ご結婚おめでとうございます。
お互いにお世話になった上司の方というのはおふたりにとっても大切な方ですよね。
まず、『挨拶』というシーンについて一般的な選定方法をお伝え致します。

披露宴は、乾杯前を【披露式】、その後を【宴】とする2部構成です。
古来は【披露式】の中で媒酌人様が新郎新婦の紹介と挙式の報告をし、
主賓と呼ばれるゲストの中で社会的地位の一番高い方がお祝いの挨拶をし、
乾杯の発声を機にお祝いの【宴】へと移るというのが流れです。

他の方への補足回答で拝見しましたが
ーー
新郎の上司Bは支店長で50代、転勤したAは元支店長で60代、今は再雇用ですが各支店の指導役で、時々アドバイザーとして支店に来ています。
私の上司Cは、立場的には支店長で、50代です。
新郎も、あと1、2年で転勤で、Bとは一緒に働いても2年間だと思います。
ーー
とのことでしたので、主賓挨拶として選定するのであれば【Bさん】が適切かと思います。
おそらく今の社内での立場は【Bさん〉Aさん】ではないでしょうか?

主賓挨拶は新郎側・新婦側それぞれたてるのがよろしいかと思いますので
新郎側主賓挨拶=Bさん
新婦側主賓挨拶=Cさん
そして、乾杯を【Aさん】という選択が一番よろしいのかと思います。

もし主賓挨拶をひとりにしたいというご意向でしたら
おふたりともにお世話になった元上司ということで【Aさん】の挨拶も考えられますが、一般的には現職の上司を置いて主賓に選定するということはあまりお勧めしておりませんでした。定年を迎えられ再雇用で活躍されているといえ、社会的立場となるとBさんやCさんのほうが上だからです。

では、おふたりのことをよくわかってくださっているAさんにはどのように挨拶を頼めばよいのか。

私がおすすめしていたのは、乾杯後のスピーチをお願いしてみてはいかがですか?
とお話しておりました。
乾杯後には、司会者からおふたりのプロフィールをお話していただくシーンなどもあると思いますが、その最後に「おふたりをよく知る方にお話をしていただきましょう」とスピーチをお願いしてみてはいかがですか?

全体のプログラムや披露宴のイメージがわからないので、あくまで1つの提案にはなりますが参考なれば幸いです。

ご自身の担当プランナーさんや親御様ともよく相談されてみてくださいね。
素敵なご結婚式となるよう応援しております。
プロフィール
中村 恵理 (婚活相談カウンセラー)
結婚相談NPO ブライダルサポーター カウンセラー(仲人)の中村恵理と申します。

私はOL,ウエディングプランナーの経験を経て、この度『婚活相談カウンセラー』としてOKWAVE専門家登録させていただきました。
ウエディング業界... (詳しいプロフィールを見る
専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ