• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本の正月はスポーツイベントが目白押しですが・・・

  • 質問No.9573933
  • 閲覧数115
  • ありがとう数2
  • 回答数2

お礼率 66% (3036/4590)

日本のスポーツ選手には正月がなく、スポーツ選手ではない他の大多数の日本人は、これらのスポーツ観戦を年中行事として楽しみます。
欧米人にとっては正月よりもクリスマスが最重要です。この時期、欧米では日本のようにスポーツの試合を故意に持って来ますか?
欧米では敬虔なクリスチャンは教会に行くでしょうし、そうでない人でも家族がクリスマスに一堂に会して楽しむという習慣が強いようです。
もし、試合をクリスマスにするという計画を組織の上部がしたら、欧米では「冗談じゃないよ!」とスポーツ選手たちは反発すると想像するんですがね。
正月ではなく、彼らが重要視するクリスマスです。その時期に日本のように大々的な
スポーツイベントがあるのかどうか、事情を知っている方回答お願いします。

ついでですが、日本でこれが慣例化したのはいつ頃からなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (6199/20574)

国際問題 カテゴリマスター
主に駅伝が多いのですけどね。クリスマス前後に京都で行われるのが全国高校駅伝大会。第一回大会は、1950年だそうです。
正月に行われるのが、ニューイヤー駅伝こと全日本実業団対抗駅伝ですね。こちらは正月に行われるようになったのは、1988年からだそうです。
そして2日と3日に行われるのがご存知箱根駅伝。1920年の第一回大会は2月に行われたそうですが、1956年大会から正月2日、3日に行われるようになったとのことです。

大晦日に格闘技をやるようになったのは、2001年の猪木ボンバイエからだと思います。紅白歌合戦に飽きていた主に男性層を取り込んで、視聴率も話題性もかっさらいました。
そうこうするうちにボクシングのタイトルマッチを大晦日にぶつけてきたりと「大晦日は格闘技」がもうひとつの風物詩となりましたね。

と、ここまで書いてそういえば全国高校ラグビーフットボール大会があったことを思い出しました。高校ラグビーにおける最も重要な大会ですね。1918年からです。
全国高校サッカー選手権大会もありました。こちらは1917年から。これも高校における最も権威ある大会です。
ラグビー、駅伝、サッカーと高校生の大会が相次いでいますが、春休みの時期だと進級で忙しいし、サッカーもラグビーも長距離走も秋から春がシーズンのスポーツですから冬休みの時期が大会になるのでしょうね。
お礼コメント
0123gokudo

お礼率 66% (3036/4590)

回答ありがとうございます。
日本のことはよく分かりました。
どなたか欧米のクリスマス期のスポーツ事情を知ってる方はおりませんかね?
国際問題カテなのに、知ってる人がいないとはね~
投稿日時:2019/01/04 09:56

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (4148/12423)

社会 カテゴリマスター
キリスト教文化のもとでは 日曜日は休みという基本的ルールがあるが
日本にはそういう習慣はなかった。休みと言えば 盆と正月。

テレビが全国的に普及し始めたのは 昭和の皇太子結婚のときから。
それからインターネットが普及するまでは テレビの全盛期につながっていく。
これが正月にスポーツイベントが集中するようになった理由でしょう。
正月は家庭でごろごろしながら テレビ鑑賞という習慣ができていったから。
お礼コメント
0123gokudo

お礼率 66% (3036/4590)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2019/01/13 22:46
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ