解決済み

中1 理科 水溶液

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9571307
  • 閲覧数55
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (3740/13255)

他カテゴリのカテゴリマスター
ここで問題にしているのは硝酸カリだけだから、それがどの程度溶けていられるかを考えます。本当は塩化ナトリウムの量も関係するんだけど、ややこしくなりすぎるので一応、考慮しない。
元の水の量は200g、そこへ60g投入して全量溶かした。そして10度まで冷やす。
ここは完全に把握しましたね。
で、最初の表に温度ごとの溶けられる量が載ってます。つまり特定の温度ではそれ以上溶けていられない、どうなるかって、結晶とかで固体として出てきます。
で、10度を見れば22gと書いてある、そのまんまじゃん、じゃあテストにはならん。水の量は100gとなってる。問題の方の水は200gだからずっと多い、つまり溶けられる量も多いハズ、たぶん、w
100に対して200だから倍の量、て事は溶けられる量も倍になるハズ、たぶん。ww
て事は100gの水には22g溶けられるんだから、倍の44だよね、普通は。
つまり、44gは溶けていられる、それ以外は固体化する、わかったよね?
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ