• 締切済み
  • 暇なときにでも

IAIに対するMELSERVOのメリット

お疲れ様です。 質問ですがMELSERVOを使うメリットって設計自由度以外にありますでしょうか? MELSERVOを使うと MELSERVO アンプ & PLC位置決めユニット & アクチュエータ &MELSERVOモータ をそろえる必要があり、アクチュエータ&モータならIAIより安いのですが、 MELSERVOアンプが高いため、よほど大規模なシステムでない限り 高く付くと思うのですが、そもそもアンプも高々3、4軸に1つ付けなければならない わけで、つまり軸がよほどデカくてパワーが要る仕様でない限り、 MELSERVOを使うメリットって思いつかないのですが、 IAIではなくMELSERVOを選択する動機付けとはなんでしょうか。

noname#235633
noname#235633

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数415
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

所謂、単軸ロボットはIAIに限らないけど? http://www.iai-robot.co.jp/ https://www.yamaha-motor.co.jp/robot/lineup/flipx/ https://www.ntn.co.jp/japan/products/linear.html https://jp.misumi-ec.com/vona2/mech/M0100000000/M0118000000/M0118010000/ まぁIAIとは単軸ロボットの代名詞としての用語と解釈したとして 市販単軸ロボットで希望する外寸と負荷容量、走行速度が満足出来れば 自作するより市販ロボットの方が安価なのは当然の事 設計自由度って言う考え方も無きにしも非ずですが 市販ロボットに希望する外寸と負荷容量と走行速度を満足する物が有るとは限らない って、言うのが実情ではある 希望する外寸のタイプは有ったとしても出力が足りないとかよくある話 市販ロボットでモータをユーザー側で変更可能な物は無きにしも非ずですが少ない https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110302307840/?bid=bid_basic_shape_template 市販品に無ければ自分で作るしかない なので三菱か安川にほぼ自動的に決まる まぁ、キーエンスとかパナソニックとかの選択肢も有るけど 他には所謂、ソフトウエアの問題 IAI等の単軸ロボットで位置決めや速度等のデータをタッチパネルから 自由に編集できない < 不可能ではなくて高級機種になる(高価!) 廉価版は、専用プロコンから設定する固定データ式 高価な市販ロボットを使うくらいなら 三菱や安川のサーボで作ったとしてもコスト的に大差なくなる ワーク品種が数種類しかなくて固定データ式で十分なら廉価版ロボットでもいいけど そうでないなら メリットで考えるんでなく、メンテナンスまで含んだトータルコストで考える

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。

関連するQ&A

  • サーボモータの制御に付いて

    サーボモータを位置決めを精度良くPLCの位置決めユニットで制御しようとしています。モータのエンコーダはインクリメンタルタイプです。 例えばA点→B点→C点と位置決めしていく場合、 開始点A(仮に座標0)から右回転し、B点(Aから目標2000の位置)に位置決めしたとします。 このとき、仮にアンプで位置決め完了範囲を20パルスと設定していた場合、サ-ボアンプは2000±20パルスの位置にくればインポジション信号を出すと思います。 2000ぴったりの位置で停止することはないので、2000付近をふらふらしながら、サ-ボアンプ自体は2000ぴったりになるように制御をし続ける。 この状態で次の命令、C点(Aから5000)への移動命令がきた場合、例えば1990の位置にいるときにこの命令がきたら、1990+3000=4990を目標値とした位置決めが行われるのですか? 要は位置決めを繰り返すたびに、誤差が累積していくのですか? これを避ける方法、位置決め精度を上げる方法があればアドバイス願います。

  • 高精度位置決めをするアクチュエーターの取り付け

    いつもお世話になります。 高精度(±0.01程度)の位置決めをするアクチュエータの取り付け方について教えて下さい。 アクチュエーターはスライドのついた単軸ロボット(70×100×800)で、 可動部の反対側に組み付け用のM5のネジ穴が6箇所あります。 このロボットを垂直に立て100分代の位置決めをする予定なのですが、できるだけ組み付け誤差をださない為の適切な方法や、必要な物がわからず困っています。(ロボットでそんな高精度の位置決めができるか、という問題はあると思いますが、ひとまず置いておいてください。) イメージとしては、 1.組み付ける場所にクリアランスを大きめに取った長穴(5×10)を6箇所設け、ネジで緩めに仮止め。 2.ロボット上に水準器を載せ、傾きを見ながら樹脂のハンマーなどで叩いて水平をだして本締め。 3.もう一度、本締めによって傾きが狂っていないかを水準器で確認、ピックテスターをスライドに当て、スライドを手動で動かして曲がりが出ていないかを確認して設置完了。  という感じですが、旋盤の軸ならまだしも高精度機械を軽くとはいえハンマーで叩いて良いのか、研磨はされていないであろう外形を基準にしていいのか、といった疑問や、そもそもロボットであればコントローラーやPLCで補正がきくので多少傾いていてもいいのだろうか、といった疑問が出てきてお手上げ状態です。  メーカーなどにもきいているのですが、高精度の運用に関しては事例が少ないらしく難しそうです。一方でこういった分野に精通しているであろう機械関連のところには諸般の事情から聞けず、社内に相談できる人もいません。  経験談程度でも結構ですので、なにかアドバイスいただけないでしょうか。

  • シーケンサー(PLC?)で制御するサーボモータ現在地が少しずつズレる

    現在、KEYENCE製PLC・位置決めユニットを使用してサーボモーターを動かしています。あまり詳しくないのですが、このモーターを使用し、ブームを動かし先端位置の座標を割り出しています。 定期的に設置原点の座標を設定するのですが、この原点が少しずつズレてきます。なので、しばらく使用すると現在座標が実際より50や100ズレてきます。このため、頻繁に原点セットをせねばならず、困っています。 原因がいまだわかりません。 電源ON・OFF時にズレが発生しているようでもありませんでした。 たとえば、丸め誤差や桁落ちなどで現在値がズレるということなどが可能性としてありますか? この分野についてはあまり詳しくないので、不明確な部分が多いとはおもいますが、なにかお気づきの点などありましたらアドバイスいただけたらと想います。m(__)m

  • 三菱の位置決めユニットを使用してオムロンのサーボモータを動作させたいの

    三菱の位置決めユニットを使用してオムロンのサーボモータを動作させたいのですが・・・  三菱の位置決めユニット・・QD75D4  オムロンのサーボアンプ/モーター・・・・R88D-KT02L/K20030L(リード5mmのボールねじ) オムロン側は、CX-DRIVEで電子ギア比(分母)=5000(1パルス0.001mm) 電子ギア整数設定及び電子ギア比(分子)=0としています。 CX-DRIVEでのJOG運転はOKです。 三菱QD75からのパルスでJOG運転させるには、GX-Configurator-QPでパラメータを どのように設定すればよいのでしょうか? GX-Configurator-QPでパラメータデータを 単位設定・・・・mm 1回転当りのパルス数・・・5000pls 1回転当りの移動量・・・5000.0um で設定しテストモードでやってみましたがだめでした。  

  • 三菱INV、サーボのJOG運転について

    保全屋の当方は工場で三菱製品をよく扱う事が多いのですが、INVやサーボにて使われる用語「JOG運転」と言うのが他サイトにて調べても理解出来なかったので投稿させて頂きました。 「PLC等外部からの指令を受けず、正転・逆転や周波数もしくは移動量・速度を外部指令とは個別に設定してINVもしくはサーボ単体にてモーターを駆動させる」制御の事かと思っていましたが、どうもINVのPU運転と混同しているようでして・・・ ご存知の方、お教えいただいても宜しいでしょうか? 下記引用では理解出来ませんでした。 ※三菱HPから引用 ●外部からの信号により任意の位置にワークを動かす動作のこと。 ●位置決めユニットにおいてJOG運転は、パラメータを書込み、JOG速度を書込むとできる。ただし、長時間ONではストローク範囲(上限値?下限値)を越え、停止する。

  • サブウーファー。用途による製品の選び方

    この度、低域補強のためにサブウーファーの導入を考えております。そこで、色々と製品を物色中なのですが、有るは有るは....。まさか、こんなに種類が有るとは想像していませんでした。あまりにも種類が多すぎて、もはや、お手上げです。白旗。選べません(泣)。 そこで、すでにサブウーファーを導入されている方に、以下の数点をお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。ちなみに、私がサブウーファーに求めているのは、純粋に最低域の拡張です。映画も観ませんし、サラウンドにも興味ありません。純粋に2chで、ジャズばかり聴いております。ですので、あり得ないような重低音とか、音場の広がり等などは不要です。リアリティが欲しいのです。 前置きが長くなりました。箇条書きで質問させて下さい。 (1)密閉型と解放型(バスレフ型)がありますが、やはり、密閉型の方が「スピード感」がいいですか? 言い換えれば、反応が速いですか? 理屈で言えばバスレフ型が、最低域が伸びるのは当然だと思いますが、どちらも気にならない程度ですか? (2)スピード感と、重複しますが、大口径一発より、そこそこの口径で、反応の早いユニットを複数積んでいるものが、ジャズ向きでしょうか?(瞬発力があるのでしょうか?) (3)アクティブ型(アンプ内蔵型)と、パッシブ型が有るようですが、パッシブ型だと、物理的にメインスピーカー1台と、サブウーファー1台の、合計2台のスピーカーを1台のパワーアンプでドライブする事になりますよね。わたくし、あまり物理は得意ではありませんので、間違っていたら申し訳ありませんが、この場合、合成インピーダンスの低下を招きませんか? 場合によっては、アンプに過大な電流が流れ、危なくないですか? 相当、パワーアンプに馬力が有る場合は別でしょうけど。(あっ。パラレルで接続するからいいのか??)。 また、パッシブ型は、当然ローパスフィルター(ハイカット?)が挿入されてると思いますが、アクティブ型と違って、単純にメインのパワーアンプに繋がっているだけでしょうから、この場合、サブウーファーのゲインコントロールを単独で調節するのは不可能という解釈でよろしいですか?(アッテネーター付きのもあるのかも知れませんが、逆にサブウーファーのみを増幅させるのは不可能ですよね。うーん、皆様、どうやってゲインコントロールしてるのでしょう)。 さらに、パッシブ型は、クロスオーバーの周波数も固定されていて、ユーザーが状況に合わせて、カットオフ周波数を連続可変で自由に決められないという解釈でよろしいですか? これがもし、アクティブ型でしたら、サブウーファー側で、単独アンプを積んでますので、クロスオーバーもゲインも単独で、しかも連続可変でチューニングできるのですが......。さらには、私が探せないだけで、クロスオーバーポイントのみならず、オクターブあたりのスロープも可変可能なものもあるのかも知れません。 この時点で、パッシブ型が存在する意味が分からないのですが、どのような方が、どのような目的で導入なさるのでしょうか? 何か、パッシブ型にしかない決定的なメリットが有るのでしょうか? 唯一考えられるのは、同一アンプでドライブするため、音色が変動しない。とか、その位しか思いつかないのですが.......。 (4)最後に、大事な点をもう一つ。それはサブウーファーの形状です。(部屋のどこに置くとかではなくて、形状そのものです)。どうやら、2種類ありますよね。一つは、極めてオーソドックスなタイプ。とにかく、デカい箱に大口径のウーファーをフロントバッフルに取り付けただけのもの。エレクトロボイスあたりが好きそうですよね(笑)。個人的には、発想があまりにも単純で好きなのですが(笑)やっちゃえ、やっちゃえみたいな感じで。 もう一つは、今流行りなのかも知れませんが、外部からは、一切ユニットが見えず、実は、本体の底部にマウントされているタイプ。こちらは、おおむねサイコロみたいな形が多いですよね。問題は、この、二番目のタイプです。何が狙いなのでしょうか?まぁ、超低域はご存じのようにほとんど指向性がありませんので、これはこれで成り立つのでしょうが、どうして、こんな手の込んだ事をやるのでしょうか?普通に、ユニットを正面にマウントさせればいいと思うのですが、やはり、何か私の知らないメリットが有るのでしょうね。さらには変則技(?)として、ユニットは横向きで、ポートは背面とか.......。かと思うと、ユニットが正面でも底面でもなく、左右側についていたり。もう、考え出すと寝れなくなります。きっと、それぞれ、メリット、デメリットがあるのでしょうね。 うーーーーん。私。どうすればよいのでしょうか? どなたかお助け下さい。 長文失礼しました。

  • 設備設計(ろぼはんど)そのさん

    圧入機を現在設計中です 圧入する物の自動で供給する部分を現在設計中です パーツフィーダーで並べたものをレールに乗せ 参考 パーツフィーダーの質問 http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?tid=120852&event=QE0004 それを CKDの超小形クロスローラ平行ハンド複動形・単動形 http://catalog.ckd.co.jp/exp/ckd.cgi?&userid=InTeRuSr&aid=uo0xq6iM8FWekcTP6dYDZHQ==&sysid=64120&from=folder&next=m_doclist&btnInterLinkFolder=on&carry_start=&folderid=/0001/0001/0013/0001/0004&carry_end= こいつでつかもうとしてます アーム部は http://www.sensor.co.jp/acservo/jiten/servo01.html これを3個つかって X-Yロボットを自前で作り 立ててX-Z軸で使用 X-YをR軸で旋回できるようにしようとしています 上面  □□□ □□ ■  □□□ 正面(断面) □□ ■ ■=ワーク 圧入するワークは下のようになっていて、片方が開放状態になっています 壁壁 ■ 壁壁壁壁壁 構想 □□□ ↓ 壁壁 ■↓ 壁壁壁壁壁 そのため上記のようにアームを0.1mm程度まで近づけアームを開き自重で圧入ピンを落とし圧入仕様としてます そのためハンド部+もう1軸必要 前置きが長くなりました 質問内容 圧入するものは、5gもないので小さいサーボモータを探してます ハンド部に2軸必要ですが、つかむ物が小さいのでごつい物はバランスが悪い この辺のパルスモーターが使えそうですが http://www.rakuten.co.jp/tsukumo/487433/487434/487910/531069/#612412 PLCで制御したいのですが あまり電気には、詳しくないので、使えるのかどうかわかりません 使うにはどうすれば良いのか? また、他に良い方法があるか、教えてください 長文ですが

  • メリット・メリットは?

    メリット・メリットは? クルマはある程度排気量でクラスの位置づけがなされていたと思うのですが、中にはその車のクラスより大きな排気量のエンジンを積んだグレードが有ったり、逆にその車のクラスより小さな排気量のエンジンを積んだグレードが有ったりしますが、それぞれのメリット・デメリットを挙げるとしたらどんなことがあるでしょうか? 例えば、カローラの1800cc、プレミオの1500cc。 ちょっと前だとマークIIの3000cc、クラウンの2000ccなど。

  • デジタルのメリットデ・メリット

    最近いろいろなもののデジタル化が進んでいますが、デジタルのメリット・デメリットとはいったいなんなんでしょうか?

  • 矯正のメリットと、しないことによるメリット

    15歳、女です。 先日歯列矯正の相談のために矯正歯科へ行ったら、「この歯並びだと、80歳までに20本の歯は絶対無い。八重歯はこれ以上生えて来る可能性があるため、矯正するなら今しかない」と言われました。 八重歯が前歯とその隣の歯の間に向かって斜めに生えてきているのですが、 口腔外科の先生はレントゲンを撮った上で「これ以上八重歯は生えない」と言い、また、学校の検診で引っかかったことが一度も無いため、矯正の緊急性を実感できません。 質問したいのは、 ・将来歯が抜けることによって生じる健康被害 ・歯に負担がかかっていれば、いくら丁寧に歯磨きをしても抜ける時は抜けるのか ・健康な歯を抜いてまで(隙間がないので)、今、矯正は必要なことなのか ・歯を抜いたり削ることによる健康被害(ミリ単位でも、削ると体に不調が出ることがあると聞いたことがあります) の4つです 矯正をする場合か、このまま行った場合かのどちらのメリットが大きいのかをはっきりさせたいと思い質問させていただきました。 1つだけでもよいので、知っていることがあれば教えてください。 お願いします。