• 締切済み
  • 困ってます

中3 化学の問題です

次のように酸化還元滴定の実験を行った。 0.080mol/L のヨウ素水溶液(ヨウ化カリウムを含む)100mL に、ある一定量の二酸化硫黄をゆっくりと通し反応させた。 この反応溶液中に残ったヨウ素を定量するため、デンプンを指示薬として加え、0.080mol/L のチオ硫酸ナトリウムで滴定した。25mLを加えたときに、溶液の色が変化した。 ただし、実験において、ヨウ素とチオ硫酸ナトリウムとは、(式1)のように反応する。 【問題】『ある一定量の二酸化硫黄をゆっくりと通し反応させた』で反応した二酸化硫黄の物質量〔mol〕を求め、有効数字2桁で示せ。 添付写真は(式1)と、解答です。 解答はあるのですが、どうしてそうなるのか わかりません。 解き方を教えていただけると嬉しいです。 どうか よろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数294
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

おかしいですね、、、問題文の写し間違いはありませんか?? ようするに、0.080mol/L のヨウ素水溶液があったにしても、くわえた二酸化硫黄を何モルくわえたかが分からないので、それを求める問題ですね。 ヨウ素水溶液と二酸化硫黄の反応は以下の通りです。 SO2 + 4 KI + 2 H2O = 4 KOH + S + 2 I2・・・(1) そして、ヨウ素とチオ硫酸ナトリウムの反応は以下の通りです。 2 NaS2O3 + I2 = 2 NaI + Na2S4O6・・・(2) 少しでもヨウ素がありますとデンプンが水溶液を黒くしますが、ヨウ素がヨウ化物(I-)なれば、透明になります。  チオ硫酸ナトリウムを25mLを加えたときに、溶液の色が変化した。ということは、すべてのヨウ素(I2)をヨウ化物(I-)にしたということです。 式(1)(2)より、チオ硫酸ナトリウム2モルにつき1モルのヨウ素と反応する。1モルのヨウ素をヨウ素水溶液から作るのに1/2モルの二酸化硫黄がいるので、要するにチオ硫酸ナトリウムが何モルあるか求めてそれを1/4にすれば良い。 0.080mol/L のチオ硫酸ナトリウムを25mLなので、 (0.08/1000)x25=0.002molこれの1/4なので、 0.002÷4=0.0005 なので、答え5.0x10^-4mol なので、7.0x10^-3molにはなりませんね、、 7.0x10^-3molだとしたら、チオ硫酸ナトリウムのモル濃度が、 (7.0x10^-3x4x1000)÷25=1.12mol/Lじゃないとおかしくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼がとても遅くなってしまい、大変申し訳ありません!(お礼を書いたつもりになっていました…) とても わかりやすく ありがとうございました! 大変助かりました! また機会がありましたら、よろしくお願い致します!

関連するQ&A

  • 中3 化学の問題です

    中3 化学の問題です。 次のように酸化還元滴定の実験1と実験2を行った。 (実験1) 0.080 mol/L のヨウ素水溶液(ヨウ化カリウムを含む)100 mLに、ある一定量の二酸化硫黄をゆっくりと通し反応させた。この反応溶液中に残ったヨウ素を定量するため、デンプンを指示薬として加え、0.080 mol/L のチオ硫酸ナトリウム水溶液で滴定した。25 mLを加えたときに、溶液の色が変化した。 (実験2)濃度不明の過酸化水素水 50mLに、過剰量のヨウ化カリウムの硫酸酸性水溶液を加えたところ、ヨウ素が遊離した。この反応溶液中に、デンプンを指示薬として加え、0.080 mol/L のチオ硫酸ナトリウム水溶液で滴定したところ、20mLを加えたときに溶液の色が変化した。 ただし、(実験1)および(実験2)において、ヨウ素とチオ硫酸ナトリウムとは、(式1)のように反応する。 ---------------- 添付写真は、この問題の続きです。 (5)の解き方がわかりません。 下線部(3)というのは(実験2)の文章の最初の部分『濃度不明の過酸化水素水』です。 (5)は、なぜこの解答になるのか教えてください! よろしくお願いします!

  • 酸化還元反応(大学受験)

    タイトルのとおりですが、酸化還元反応について質問です。よろしくお願いいたします。 実験1 試験管にヨウ素の小さな結晶を1個とり、蒸留水を加える。さらにヨウ化カリウムの小さな結晶を2、3個加えて、試験管を良く降る。 実験2 実験1でつくった溶液2mlを別の試験管にとり、少量の1パーセントデンプン水溶液を加える。さらに0.1mol/l二酸化硫黄水溶液を少しずつ加え、試験管をよくふる。 質問は、この実験2に関してです。 実験2で「少量の1パーセントデンプン水溶液を加える」とありますが、これはなんのためですか? 私は、 実験1では、おそらく、I2 + 2e- → 2I-という反応が起こっていて 実験2では、二酸化硫黄は、SO2- + 2H2O → SO42- + 4H+ + 2e-という酸化反応が起こるので、ヨウ素は還元反応が起こるはずだから、I2 + 2e- →2I-という反応がおこると考えました。でもこれだと実験1では、2I-が生じているのに、実験2では、I2が使われている。となり、実験1で生じていないものが実験2で使われていることになりなんだかおかしいです。 解答では、実験1ではヨウ素をヨウ化カリウム水溶液に溶かして、ヨウ素ヨウ化カリウム溶液をつくっている。このとき、ヨウ素は、I2 + I- → I3- などの反応によって溶ける。 実験2では、ヨウ素は酸化剤として働き、その反応は、I2 + 2e- →2I-とありました。 ですが、これだと、実験1では、I3-が生じているのに、実験2では、I2が使われている。実験1と2のつながりがわかりません。 また、I2の検出としてデンプン水溶液を加えたのかと私は思いましたが解答によるとI2は実験2の生成物なので、検出反応として添加しているのは、おかしいと思います。 実験1と実験2のつながり、ヨウ素反応について、と なんのためにデンプン水溶液を添加しているのか、 以上二点について教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 化学の問題です。

    次の問題を解いていただきたいのです。  塩素水に二酸化硫黄を通じたら、ヨウ化カリウムデンプン紙を青変化しない溶液が得られました。このときの変化を化学反応式で記してください。

  • 化学の問題です。

    1、 塩素水に二酸化硫黄を通じたら、ヨウ化カリウムデンプン紙を青変化しない溶液が得られました。このときの変化を化学反応式で記してください。 2、  濃硫酸と希硫酸の性質は、どのように違いますか。 3、  硫黄3.2kgから得られる62%硫酸の最大量は何kgですか。また、その中に含まれるH2SO4は何molですか。 よろしくお願いいたします。

  • チオ硫酸ナトリウムの標定について

    チオ硫酸ナトリウムの標定をヨウ素還元反応を用いて行ったのですが いくつかの疑問ができたので、教えて頂きたいです。 (1)まずヨウ素酸カリウムにヨウ化カリウムと希硫酸を加えたのですが、この時酸化還元反応が起こり、ヨウ素が発生したと考えています。 そのため溶液は褐色になりました。ですがヨウ化カリウムを加えた時点で 溶液は淡黄色を示しました。これもヨウ素によるものだと考えたのですが、 この酸化還元反応は硫酸酸性化でしか起こらないのではないんでしょうか? (2)その後発生したヨウ素をデンプンを指示液としてチオ硫酸ナトリウムで滴定を行ったのですが、 そもそも最初から直接ヨウ素とチオ硫酸ナトリウムの二つを用いて滴定することは不可能なのでしょうか? (3)同様の操作を最初のヨウ素酸カリウムを用いず(代わりに蒸留水)に空試験を行った のですが、この時もデンプンを加えると淡青色を示しました。 ヨウ素酸カリウム無しでヨウ素が発生する事などありえるのでしょうか? 疑問が多く申し訳ないのですが、調べても見つからなかったので回答が頂ければ幸いです。

  • ヨウ素還元滴定

    チオ硫酸ナトリウム標準液の調整と標定を行いました。 滴定はヨウ素還元滴定で行いました。 二クロム酸カリウムを25ミリとり、濃塩酸とヨウ化カリウムを加えて振り動かし、10分放置しました。 その後純水で薄め、調整したチオ硫酸ナトリウムを加えて滴定を行いました。 溶液が淡黄緑色になったらデンプン溶液(指示薬)を加え、滴定を続けました。青色が消えたところが終点です。 10分間放置するのはなぜですか? ヨウ素を遊離させるのに時間がかかるのですか?教えて下さい。

  • 化学です。

    ヨウ素を含むヨウ化カリウム水溶液に二酸化硫黄を加えたらどうなりますか?? 化学反応式も教えてください‼ 至急お願いします!!!

  • 化学の問題を教えて下さい!!

    化学の問題を教えて下さい!! 問1 ベンゼンと安息香酸の混合物を分離する方法を50字以内でのべよ。 問2 硫化水素は濃度1000ppm昏倒し呼吸停止から死に至り、5000ppmでは即死すると言われる危険なガスである。ガスに含まれる硫化水素と二酸化イオウを酸化してそれぞれイオウと硫酸とに変えるために、水蒸気を除いた火山ガス4.48dm^3を100cm^3の0.100Mのヨウ素溶液にゆっくりと通し完全に反応させた。次に、この反応液(火山ガス4.48dm^3を通した液)を水で薄めて正確に1dm^3とし、残ったヨウ素液の量を知るために50.0cm^3をビーカーAに生成した硫酸の量を知るため100.0cm^3をビーカーBに移し取った。ビーカーAにはデンプンを指示薬として加えて、0.0200Mのチオ硫酸ナトリウム水溶液で滴定した。反応の完結に使ったチオ硫酸ナトリウム水溶液の量は20.0cm^3であった。一方、ビーカーBには塩化バリウム水溶液を十分に加えた結果、93.2mgの硫酸バリウムが生成した。 (1)この火山ガス中の硫化水素のモル%はいくらか?火山ガス1モルは22.4dm^3の体積を占めるとする。 (2)硫化水素濃度はどれくらい危険あるいは安全だろうかを理由とともに50字以内で述べよ。 (3)二酸化硫黄が酸化されて硫酸イオンを生じる反応式を示せ。

  • ヨウ素溶液の作り方について

    実験で0.05mol/lのヨウ素溶液を作りたいのですが、 ヨウ素溶液→ヨウ化カリウム溶液にヨウ素を加える ことらしいですが、その場合、どのように作ったら よいのでしょうか?(どっちが0.05mol?) また、デンプン試薬を指示薬で、とあるのですが、 これはデンプンを水に溶かすだけでいいんですよね?

  • ヨウ素摘定

    ヨウ素滴定でヨウ素ヨウ化カリウム溶液を過剰に入れる理由について お尋ねします。 問題 オキシドール中の過酸化水素の濃度を求めるために、適量の希硫酸と ヨウ化カリウム溶液を加え、この反応で生じたヨウ素を滴定するために チオ硫酸ナトリウム水溶液を滴下した。 問 この実験でヨウ素ヨウ化カリウム溶液を過剰に入れる理由を答えよ。 解答・解説 I2は水に難溶であるが、I-が水溶液中に存在すると、 I2 + I^- ⇔ I^3- ・・・(1) のように I^3- となって水に溶けるようになる。 この実験では、生成したI2が沈殿しないようにKI水溶液を十分過剰に加えなければならない。 つまり、H2O2を完全に反応させるとともに、生じたI2を完全に溶解させる必要があるので、 KI水溶液を過剰に加える。 解答の前半はわかるのですが、生成したI2が沈殿したらマズイのでしょうか? できれば(1)の化学平衡のあたりのお話もからめて説明いただけると ありがたいです。よろしくお願いします。 よろしくお願いします。