• 締切済み
  • すぐに回答を!

ロードセルについて

お世話になっています. 現在,S字の引張圧縮が測定可能なロードセル(定格容量:10kgf,定格出力:2mv/v,校正値5kgー2kg)を用いて試験を行っているのですが,試験条件の変更等により0Nから0.8N以下の測定をしたいと考えています.このロードセルを用いて試験をすることは不可能でしょうか?もし可能として,この定格容量の大きいロードセルで小さな荷重を測定するのはどの様なデメリットがあるでしょうか? ちなみに,このロードセルはピンオン試験の摩擦係数測定用です. 初心者ですがよろしくおねがいします.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数305
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

回答1です >ピンオン試験の摩擦係数測定用です. これって?↓みたいなヤツ? http://www.heidon.co.jp/products/tribo-gear/type40/ このような専用の試験装置なのか? 或いは、汎用のロードセルとアンプを使用した装置なのか? >動ひずみ計の問題なのでしょうか? 汎用のロードセルアンプを利用した動ひずみ計なら交換可能でも 専用機ではおいそれとアンプを交換出来ません 専用機であっても十分な高精度を持つ試験装置なら問題無いでしょうけれど その辺りを調査するのが先決では? ご自身で判断付かなくともメーカに訊けば分かる話でしょう 或いは試験機とワーク現物が有るなら ツベコベ悩む前に試験してみれば? 複数のワークが有れば良いけれど そう贅沢も言わずに1個ダケでも複数回試験してみれば? 0.1N~0.8Nまで荷重をそれなりに変えてやって見て 想定通りにそれなりに判別が付く結果が得られればそれでヨシ 荷重を増やしても増やしただけの結果が憑いてこなければ 「分解能が足りない」と判断できる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答有り難うございます. 専門の機械なのですが,ロードセルとアンプは外付けなので交換可能なタイプです. すみません.古い機械でしてメーカーも倒産しており,全部自分で直せと教授に言われております. 0.8Nというのは摩擦係数が1のときの値で 0から0.8Nまでのおよその範囲で荷重を時間ごとに測定したいのです. 難しいでしょうか?

  • 回答No.2
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率58% (621/1059)

ゼロ調整がきちんとできるならば、大きな容量のロードセルで、小さな荷重を測ることは可能でしょう。とはいっても、前の回答者さんがご指摘の通り分解能が悪い状態となること、校正点から遠いことなどから、測定の不確かさ(誤差)が増加するデメリットがあります。 余計なお世話かもしれませんが、単位がの表記がバラバラです。(10kgf 5kg 0.8Nなど)ご自身の考え方を整理するためにも、統一したほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

http://www.kyowa-ei.com/jpn/product/category/acquisition/wga-650b/index.html スケーリング分解能が10.000kgfある表示器なら1g単位まで計測可能 もし、分解能が4桁しかないなら10g単位までしか計測できない http://www.kyowa-ei.com/jpn/product/category/acquisition/wgi-400a/index.html でも、高分解能で9.9999まである機種なら0.1gまで計測可能 http://www.kyowa-ei.com/jpn/product/category/acquisition/wgi-470as1/index.html 尚、高分解能表示器は高価! 高価な表示器を購入する必要があるのか? それとも安価な表示器で可能なのか? それが問題だ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 と言うことは、ロードせると言うより、動ひずみ計の問題なのでしょうか?よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • ロードセルの出力の換算について

    こんにちは。 前にロードセルの印加電圧などについて質問したものです。 またロードセルについて疑問にぶつかったので質問したいと思います。 共和電業の圧縮型ロードセルLMA-A-10Nを使おうと思っているのですが、説明書に荷重→ひずみの換算の式が乗っています。 校正係数[N/1×10-6]=定格容量[N]/定格出力[mV/V]×2000(×10-6) 求める荷重[N]=ひずみ測定器の出力[10-6]×校正係数[N/1×10-6] ふと疑問に思ったんですが、この換算の式って測定器のブリッジ電圧は影響しないのでしょうか?測定器にPCD-300Aというひずみ測定器を用いたいと思っているのですが、説明書に「ブリッジ電源2Vrms」と書いてあったので、確かブリッジ電圧は定格出力に影響しなかったっけ?と思いました。 分かりにくい質問かもしれませんが、何分素人なもので… もしよろしければ回答をいただけないでしょうか?

  • ロードセルの分解能について

    全くの素人の質問ですいませんが… ロードセルの仕様はあるのですが、分解能がのっていません。 分解能を求めるための計算方法などはあるのでしょうか? 使用しているロードセルの定格容量は100kgfであり、引張圧縮両用型のものです。

  • ロードセルのピーク値を計測したい

    困っております。ご存知の方がいらっしゃったら助けて 下さい。 お客さまが、ロードセルを試験機に組み込んで使用して いるのですが、このロードセルのピーク値を見たいとい うご要望を頂きました。 元々は静的荷重を見るものですが、動的荷重を測るとい う使い方をされているので、ピーク値が正しく出力され ているかどうかを、メーカーに校正に出すことなく、ご 自分のところで見たいというご要望です。 各ロードセルメーカー、校正サービスメーカーに打診し ても、そのような校正の仕方はしないという回答ばかり です。 何か、定格の圧力を短時間にロードセルに与えれば、計 測できそうな気がするのですが……。 ほんとうに困っておりますので、ご存知の方がいらっし ゃれば、ご教示下さい。お願い致します。

  • ロードセルについて

     一般的なロードセルにおいて、たとえば最大2kgfまで計れるものだと、その分解能はどの位になるのでしょうか?。また、その直線性は02kgfまで保たれるのでしょうか?。また、繰り返し荷重を測定する場合、対応周波数はどの位になるのでしょうか?。  初歩的な質問かもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

  • ロードセルでの微量計測における誤差への対応

    装置に組み込むロードセルの選定で困っております。 風量に相当する部分が300N相当ですが、最も測定頻度の高い荷重が 20~30N程度で、最大500Nまでの容量を求められています。 定格荷重が1000Nで総合誤差が0.25%のロードセルを用いる場合、 仮に100Nを測定する場合でも1000×0.25÷100=2.5Nの誤差が生じる (つまり100Nの計測に対して97.5~102.5Nの数値が出る) と理解していますが、以下の方法でその誤差を緩和する、あるいは 無視してよいと考えることは可能でしょうか? (変換器及び温度の影響は考えないものとして) ? 100N(必要であれば30ないし40N)の実負荷で校正を行う ? 0~1000Nまで数ポイントの実負荷-出力を測定し、計測値を修正する ための曲線(近似式)を作成する 20~30Nの測定で2.5Nの誤差では使い物にならず困っております。 よろしくご助言の程お願いいたします。 すいません。「風量」→「風袋」の間違いです。 参考文献です http://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/~dptech/gihoh/gihoh03/matuo.pdf

  • 引張試験

    板状の試験片(アルミニウム合金)の表・裏にひずみゲージを付け、弾性限度内で引張試験をしました。 σ(応力)-ε(ひずみ)線図は、σ=Eε (E:縦弾性係数)のため、傾きEの直線になるはずですが、 実験結果からσ(応力)-ε(ひずみ)線図を作成すると、応力が大きくなるにつれて表・裏の実験結果とも直線から外れていきます。 なぜこのような結果になるのでしょうか?お分かりになる方教えてください。よろしくお願いします。 試験機: 横型引張試験機 荷重測定装置: ロードセル ひずみ測定装置: ひずみゲージ 固定法: 試験片をピンで留め、ユニバーサルジョイントを入れる

  • 簡単な力学の問題です。(力のつりあい)

    側面で壁に保持された引張圧縮用ロードセルに対して重さWのおもりがぶらさがっているとします。さらにロードセル上面にワイヤをつなぎ上向きに力F(<W)で引張荷重をかけるとします。このとき、ロードセルの出力としてはいくらになるのでしょうか? 私の考えでは、W-Fの力が壁からロードセルにかかっていて、結局上下にWで引張られているのでWがかかっていることになるのではと考えています。この理屈から考えると、F<Wのうちは出力はWのままで、F>Wになると出力がFにかわると思われます。これで正しいでしょうか?

  • 引張試験

    引張試験で弾性率を求めたいんですが、応力や歪みは得られても、弾性率のみ値が出てこないんですがこのような場合普通は、ロードセルを小さくして対処しているのですがそれでも駄目です。引張試験に詳しいご専門の方々、回答の方よろしくお願いします。

  • 圧延荷重の測定について

    金属材料の圧延の際に発生する荷重を測定するために、圧延機にロードセルを取り付けました。 実際に正確な圧延荷重が測定できているのかを確認するために、 メーカーに過去の測定データ、基準となるデータは無いかを 問い合わせたところそういったデータは無いとのことでした。 (最初に測定値の保証を織り込まなかったのがいけないのですが…) ロードセル自体の校正証明書はあるのですが、 それだけでは正確には測定できていることにならないらしく、 (ロードセルが接触している球面部品の出来などで正確に測定できていない恐れがあると言われました) 同じ圧延機で正確に測定できているデータ(世間一般的な衝となるデータ)と、 今ロードセルを付けた状態で測定したデータを比較してどうなのか、という評価をすることになりました。 圧延荷重を正確に測定できているデータはどのように入手すれば良いのでしょうか? そのような計測屋さん等があるのでしょうか? そもそも、圧延機に取り付けたロードセルが本当に正しい圧延荷重を測定できているかどうか、 どうやったら知ることが出来るのでしょうか? どなたかこの手の話に知見がある方、アドバイスでもヒントでも何でもいいのでご教授ください。 よろしくお願いいたします。

  • トルクレンチと引張試験機の違い

    あと施工アンカーのボルトで引張試験を行う場合、専用の引張試験機ではなく、トルクレンチでの作業ではだめでしょうか?(ケミカルアンカー・オールアンカーなど) ナットの締め付け力とボルトの引っ張り力では求める単位が違うとは思うのですが、力は比例するのではないかと思いまして。 単位の変換をすれば引張荷重を求めることは出来るのでしょうか?引張荷重の単位は KN です。 出来なければ、何が違うか簡単でもよいので教えて下さい。 よろしくお願いします。