• 締切済み
  • 困ってます

故人宛の年賀状欠礼はがき

今年、主人の母が亡くなりましたが、 故人宛に年賀状の欠礼はがきが来ています。 あちらはご主人が亡くなったそうです。 私たちと普段年賀状のやりとりをしている人に出す年賀状欠礼はがきと 故人に年賀状が来たら出そうと思っている寒中見舞いは用意していますが この場合は年賀状欠礼はがきや寒中見舞いとは別に 主人の名前で死亡をお知らせするはがきを出そうと思います。 ですがいざ書こうとなるといくつかわからないことが・・・。 お知恵をお貸しください。 1.私信ではあるが死亡通知なので 拝啓・敬具・時候の挨拶・句読点は入れない? 2.手書きでもびっくりされないか? (わざわざパソコンつかって印刷するのも妙な感じがする) 文面はこんな感じで出そうと考えています。 この度はご丁寧なごあいさつをいただきありがとうございました 母〇〇子は去る〇月〇日に永眠いたしました ご通知するのが遅くなりましたこと 深くお詫び申し上げますとともに 生前母がおせわになりましたこと心よりお礼申し上げます △様にもお淋しい年越しになることと存じますが 何卒お身体お大事になさってください  平成三十年十一月                            住所                            主人の名前

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数165
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ts0472
  • ベストアンサー率42% (3249/7640)

届く時期は仕方ないので 年賀状欠礼はがき=喪中はがきとして >年賀状欠礼はがきと故人に年賀状が来たら出そうと思っている寒中見舞いは用意しています その方が喪中はがきを出す人だったのか 寒中見舞いの予定だったのか不明ですが 予定通り? 年内に届く喪中はがきを出す人とするだけで良いと思います 区別する必要は無いでしょう 喪中はがきは死亡報告と賀状欠礼を兼ねていると考えています 文面もほとんど変わらないんじゃ? その方に死亡報告と欠礼はがきの両方を出す? 欠礼はがきは出さずに死亡報告だけを出す? 重複は必要ないと思います 時期的にも死亡報告ではなく喪中はがきの期間ですし 相手からも死亡報告は届いていない印象 同じで良いのでは? https://www.midori-japan.co.jp/letter/column/4601 喪に服している期間 心遣いができない親族 簡素な印刷物の方が適しているのかも知れません 一筆足すくらいは良さそう 最後の 主人の名前 喪主とした方が分かりやすいです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 欠礼はがきについて

    欠礼はがきについて 今年、母が亡くなり欠礼はがきを出そうと思っているのですが 母の友人についてはどのように出したらいいのでしょうか、教えて下さい。 父が亡くなった時は、四十九日を過ぎてから年賀状を頂いていて葬儀に来られなかった(来なかった?)友人に母と相談して、はがきを書きました。 が、後日、親戚から“わざわざ香典を貰う様なはがきを出さなくてもいいのではないか。” と、言われ今回は出しませんでした。 だだ今回は人づてで亡くなった事を知っている方もいれば全く知らない方もいらっしゃり 年賀状が来る可能性がある様に思えます。 長い間の感謝の意味も含め、弟(母と同居)の名前で出そうと思っていますが 出した方がいいでしょうか?それとも出さない方がいいのでしょうか? 一般的にはどう考えたらいいのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

  • 年賀状欠礼 伝えるべきか、どうか・・・?

    今年、姑の姉(主人の伯母)がなくなりました。 高齢で大往生だったとのことで、お葬式は身内だけで、お香典も受け取らないというスタイルで 姑経由で後日ひっそり伝えられました。 そして今月、姑の兄弟達(主人の叔父叔母達)から年賀欠礼のはがきをいただきましたが、 姑からは年賀ご遠慮の旨を携帯のメールで知らされました。 しかし、他の親戚達と話していてわかったことですが、どうも姑から欠礼の連絡をいただいたのは うちだけらしいのです。 私の実家の母も姑とはお年賀のやり取りをしているが欠礼の連絡は受け取っていないとのことで、 また、主人の父方の親族も連絡されていないようです。 主人の父方の親族にははっきり聴いたわけではありませんが、 別件で電話していたときにたまたま年賀状の話しになり、話しの流れからそう感じました。 この度なくなったのは姑の血縁なので、姑が判断して何らかの線引きをなさったのだと思いますが、 うちの実家の母には欠礼のことを伝えておいたほうがいいのでしょうか。 実家の母は、自分はお知らせを直にもらった訳ではないのでこのまま連絡をいただかないなら 例年通り普通に年賀状を出すと言っています。 主人は、「うちも、アナタの実家も、年賀状を出さなくていいんだ」と言っていますが、 そんなものなのでしょうか・・・??

  • この場合喪中欠礼はがきは必要?

    例えば、親が亡くなり、親と年賀状のやり取りをしていた方々に死亡通知ハガキを送ったとします。 この場合、改めて同じ方々に喪中欠礼ハガキを送る必要ってありますか?尚、死亡通知の送付者自身は、年賀状のやり取りを全くしていないとします。

  • 回答No.2
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2798/7235)

この2行 >この度はご丁寧なごあいさつをいただきありがとうございました >母〇〇子は去る〇月〇日に永眠いたしました をちょっといじった方がいい。 別の表現で書いてみました。 **様ご逝去とのこと、驚きました。 実は母〇〇子も*月*日に他界しておりました。 ご通知が遅れてもうしわけございませんでした。 ふたりはいまごろあちらで再会し、会話していることでしょう。 母に代り生前のご厚誼熱くお礼申し上げます。 こんな出だしはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。

  • 回答No.1

葉書であれば、時候の挨拶のみで、拝啓・敬具は略します。 本文には句読点が無いと読みにくいでしょう。 時候の挨拶のあと、まず先方へのお悔やみを先に述べたほうがいいと思います。 無くてもいいかもしれませんが代筆で女文字とあきらかにわかるようなら 代理ですという意味で、差出人を〇〇(ご主人様の名前)内とします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 出産と祖父の他界が重なりました。欠礼はがきにはどう書けば良いですか?

    出産と祖父の他界が重なりました。欠礼はがきにはどう書けば良いですか? 今年6月に三男が誕生し、その翌月に夫の祖父が亡くなりました。 年末に欠礼はがきを出そうと思っているのですが、年賀状のように「家族が増えました!」などと書く訳には行かないだろうし、かといって差出人に突然知らない名前が増えているのも妙かな…と思うのですが、どのように記したらよいのかお教え願えませんでしょうか。 親戚や親しい友人には誕生通知の手紙を出してあるのですが、会社の方(自分は退職しましたが)や年賀状だけのお付き合いの方とかには特にお知らせしていません。 よろしくお願いいたします。

  • 年賀状欠礼はがき、宛名の順番

    いつもお世話になります。 今年主人の母が亡くなったため、現在年賀状欠礼はがきを準備中です。 宛名の順番で悩んでます。 一昨年叔父が亡くなり、いとこ一家が叔母と同居になりました。 私たち夫婦は叔父叔母と年賀状や冠婚葬祭のやりとりをしていましたが いとことは面識がありませんでした。 母の葬儀には叔母は高齢で長旅ができないため、いとこが来てくれました。 宛名の順番は叔母・いとこ(年長者が先)でいいのでしょうか。 いとこ・叔母(世帯主が先?)でもいいのでしょうが、 それだと夫婦の連名のようで何だか違和感があります。

  • 喪中と知らない方から年賀状を頂いたため、寒中見舞いのはがきを出そうと思

    喪中と知らない方から年賀状を頂いたため、寒中見舞いのはがきを出そうと思います。 亡くなったのが主人の父方の祖父と、母方の祖母です。 どこのサイトを見ても、故人との続柄、もしくは氏名を書くとなっていますが祖父・祖母と書けばいいのでしょうか? なんとなくこの描き方だとご夫婦そろって亡くなったのかなと思ってしまうような気がしています。 上手な描き方を教えてください。

  • 欠礼状の書き方

    私(既婚)の母が今年なくなりましたので、夫と連名で欠礼状を作成したいと思います。 私は、ネットで例文などを検索し、 「喪中のため年頭のご挨拶を控えさせていただきます。 妻の母○ ○子が今年一月○日に享年○歳で永眠いたしました。 ここに本年中に賜りましたご厚情に深謝いたしますと共に 明年も変わらぬご厚誼のほどを(よろしく)お願い申し上げます。 平成二十四年十一月 000-0000 ○県・・・・・・市ニー三一・・・・・ TEL、FAX 00(00)0000 (苗字) (夫の名)      (私の名)」 と例文を作りました。 それを見せて夫の意見を聞くと、夫もネットで検索し、どこかのページに質問しました。そこからの回答は、 Q、昨年、義母(妻の母)が亡くなりました。 夫婦連名で喪中はがきを出そうと考えていますが、自分にとっては「義母」、妻にとっては「母」になります。 この場合、続柄はどのように書けばよいのでしょうか。 または、自分と妻それぞれで喪中はがきを作成すべきなのでしょうか。 ご教示いただければ幸いです。 A,夫婦連名で書く場合は、旦那さんのほうの続柄に合わせるようにします。 ただ、どちらの母親かがわからなくなってしまいますので故人の名前をフルネームで記載する場合が多いです。 或いは Q、 喪中のはがきの文を考えようと思っているのですが、夫婦連名で差し出す場合には、どのように書くべきでしょうか。 妻の母が亡くなりましたので、私から見れば義母ということになります。 私の実母は健在です。 ○○月に {続柄] 「名前」が○○才 にてにあてはめるとすると、どう表現すればいいのでしょうか? A.夫婦連名の場合は、夫の立場から見た続き柄で記載します。。 故人の苗字まで入れるようにすれば、妻の母ということがわかりますのでこのように表現することが多くなっていますね。 との回答を受けたとのこと。私にとって母は義母ではなく実母であり、「義母」という言葉に非常に違和感を感じます。 数日前、私の友人からも欠礼状がきてそこには、「妻○子の父 ○○ ○が ○月○日に○歳で永眠した」と書いてありました。 ご主人の奥様に対する配慮と愛情が感じられる欠礼状でした。 私も「妻の母○ ○子が今年○月○日に享年○歳で永眠いたしました。」と「母」と書きたいです。 しかし、夫が「義母」と書くよう希望(要求)すれば、その通りにしないと後々に亀裂が広がるでしょうか。 「妻の母…」と書くのは、そんなに非常識な事のなのでしょうか。

  • 死亡通知に年賀欠礼を書き添えていいか?

    死亡通知に年賀欠礼を書き添えていいか? 私は48歳の主婦です 先日母を亡くし故人の遺志に従い無宗教の家族葬で送りました 母の知人には死亡通知を送りました 私の知人で母を知らない人や遠方の人は年賀欠礼を以てお知らせする予定です 母と面識のあった人や私が病院介護をしていたことを知っている人には 近々に死亡通知を出す予定です そこに年賀欠礼の旨を書き添えては失礼でしょうか? 対象はほとんど学生時代からの気の置けない友人で 年内に会う機会の発生しそうな人たちです ご意見をお願いします

  • 年賀欠礼

    先日、叔父(母の弟。母は既に故人)が亡くなりました。質問が二つあるのでお願いします。片方でも結構です。 (1)年賀状を出す時期には早いですが、いつ頃年賀欠礼を出すのが順当でしょうか。 (2)以前、父方の叔父(父の妹の夫で、私とは血縁関係は無い)が亡くなった時、私は普通に年賀状を出していましたが、私のきょうだいは年賀欠礼を出して、年賀状は出さなかったそうです。どちらが正しいのでしょうか。

  • 喪中欠礼はがきを出す予定です

    今年は主人の祖父が亡くなったので、喪中欠礼はがきを出す予定なのですが、 主人の両親と共通の送り先にもハガキを送るべきなのか困っています。 元々は義父が大変お世話になっているという方々で、私達夫婦の結婚式にも 出席して頂いたので、そのご縁で毎年年賀状のやりとりをしています。 義母に確認したところ、もちろんその方々へ喪中欠礼はがきを出すと言っていました。 「うちが出すからあなたのところからは出さなくてよい」と義母には言われたのですが、 ネットで調べたら、祖父母の場合は喪中にする人としない人がいると書いてあったので、 やはりうちはうちで出さないと年賀状を頂いてしまうかも・・と気になりました。 義父が仕事でお世話になっている方々なので失礼の無いようにしたいと思います。 ご存知の方、同じようなご経験された方などご回答頂けますよう宜しくお願いいたします。

  • 年賀欠礼と結婚報告について

    昨年、身内に不幸があったのですが、12月の後半だったため、 喪中はがきはあえて出しませんでした。 なので寒中見舞いとしてはがきを出そうと思います。 同じく昨年に入籍したので、年賀状で結婚報告をしようと思っていたのですが、 喪中になってしまったため出せません。 この場合、寒中見舞いに「祖母○○が永眠し・・・」という文章と、 結婚報告の両方を寒中見舞いに書き添えていいものでしょうか? 分けて出したほうがいいのかもしれませんが、 寒中見舞いの私の姓が変わってしまうので、一緒に載せたほうが相手にも混乱を招かないかなぁ・・・と思ったのですが・・・ もし、一緒に載せてもいいとしたら、 どんな文面がよいのでしょうか? どなたかご指導ください。 よろしくお願いします。

  • 喪中欠礼ハガキの文章

    お世話になります。 昨年末、母が亡くなりました。 年賀状を差し出す時期も迫ってましたので、昨年は喪中欠礼ハガキを出さず、コチラから年賀状は出さず、届いた年賀状にのみ年賀状を出しましたが、母が亡くなったとの一文は書き加えませんでした。 今年、父が亡くなりました。 未だ喪中欠礼のハガキは出せるので、出します。 通常なら「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」の文章の次に、小さな文字で誰が、いつ、何歳で・・・と続きますが、 上記の理由により、次の文章に変更しようと思っています。 これっておかしな事でしょうか? 父 ○○○○が○月○日に〇○歳で永眠いたしました。ここに本年度中に・・・省略。            ⇓ 昨年の母の他界を追うように 父 ○○○○が○月○日に〇○歳で永眠いたしました。ここに本年度中に・・・省略。 皆様は、どう思われます?

  • 喪中欠礼

    夫太郎と妻花子の母が今年死亡したので、喪中欠礼を一枚の葉書に書きたいと思いますが、その文面として「太郎儀亡母が**歳にて、花子儀亡母が**歳にて永眠し・・・」というような「儀」の使い方は正しいでしょうか?

専門家に質問してみよう