• 締切済み
  • 困ってます

縦旋盤芯ぶれについてMILLAC33

最近縦旋盤を立ち上げた者です、会社で初の縦旋盤と言うことで聞く人がいません。機械はOKUMA MILLAC 33T です。 旋盤加工で生づめを削ったあと、ワークチャッキングして旋盤主軸ロック➡ミーリング加工に入ろうとしてテスターで芯が出てるか見てみたらx0.04ほどずれていました。 ?と思い旋盤主軸ロックフリーにして削った生つめの芯ぶれを見たらまったく振れてませんでした。 おそらくミーリング主軸と旋盤主軸の芯が出てないと思い、機械の仕様書を調べていたら、(芯づれx0.02y0.02)と書いてありました。 これでは旋盤加工からそのままミーリング加工に移ったときに芯づれしたまま加工してしまいますが皆さんはどのような対策をとっていますか?分かりづらいかと思いますがご教示お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 旋盤
  • 回答数1
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

パラメーターで修正をすればオッケー もしくはワーク座標を設定するか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます、早速パラメーターの設定調べてみます。

関連するQ&A

  • 縦旋盤でのインクリメンタル(G 91)が使えない?

    工場に新しく縦旋盤が入り、機械の立ち上げを行っておりますが。インクリメンタル(G 91)が使えないことが分かりました。当方、今までマシニングセンターを使っており、旋盤の知識はほぼありません。マクロ(G 66)は使えるみたいなのですが、インクリメンタルが使えないとなるとマクロでの加工をどのようにすればいいのか分かりません。機械はOKUMAのMILLAC 33T、制御はFANUCです。宜しくお願い致します。

  • 旋盤加工について

    大雑把な質問ですみません。片方が爪にてチャッキングで片方が芯押し台の旋盤と両方がチャッキング出来る旋盤のメリット、デメリットを教えて下さい。加工物は鉄で、2メートル、φ350、端から端まで加工有り。よろしくお願いします。

  • 立形複合加工機 縦旋盤使い道

    タイトルどうりです、縦旋盤の使い道。良さがわかりません。会社で初めて縦旋盤を導入して今現在なんとか使っていますが、この機械じゃなきゃ出来ない仕事とは??なやんでおります。機械はOKUMA ミラック33T です。  https://www.okuma.co.jp/product/mm2/ この前も縦にワークをくわえるので、きりこの逃げが悪く¢40の穴開け中きりこがかじり、大惨事になるとこでした。また使用工具が¢120までなので(ATCの関係 )かなり制限があります。長物の加工も厳しそうですし、、 導入当初は物珍しさからいろいろ仕事話しが出たのですが、あまりの使い勝手の悪さに皆諦めムードです。この機械の生かせる仕事とはなんでしょうか??

  • 複合旋盤の芯押しについて

    複合旋盤を使用していますが知識が無く困っています。 サブスピンドル仕様で芯押し台は付いていないのですが サブ側にセンターを爪で掴む、チャックに取り付けるなどは出来るものなのでしょうか。 可能な場合、どのような製品のセンターを、どう取り付けるのでしょうか。 詳しく教えていただけると非常に助かります。 (機械 OKUMA MULTUS チャック 北川8インチチャック)

  • 偏芯軸加工時の生爪の作り方

    いつもお世話になります。 NC旋盤にて、初めて偏芯軸を加工したいのですが、生爪の成形方法が よくわかりません。 ワーク図面は、外径40mmで片側半分が2mm偏芯しています。 自分の考えた生爪成形方法は、 1 NC旋盤上で30mmぐらいまでボーリングする。 2 同じ8インチのチャックをフライステーブル上に置き、1の生爪をセットする。 3 ピックで芯だしして、芯より2ミリづらす。 4 フライス上で40mmまでボーリングする。 こうすれば偏芯軸はできそうなのですが、困ったことに同じ8いんちチャックが社内にありません。 上記以外のいい方法はあるのでしょうか? また最終手段として、NC旋盤のチャックをはずしてフライスにもっていくことは可能なのでしょうか? ちなみに私自身は機械の知識はまったくありません。

  • NC旋盤の加工精度について

    直線のパイプの内径をR面取り加工していますがR面取りが均一ではなく偏芯しています。 パイプ自体の偏芯もあると思いますが、NC旋盤のチャッキングによる偏芯はどのくらいあるのでしょうか。チャックは3点のコレットです。 また、旋盤の精度についての規格はあるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 縦旋盤での雄ねじ加工、形にならない。

    OKUMAの縦旋盤でM27×P1.5の雄ねじ加工をしました。プログラムはFANUCマニュアルガイドiで作りました。底つきのため幅2mmで溝入れをしてからねじ加工をしたのですが、底に着く間際に斜めに逃げるような動きをして底から3~4mmねじになっていません。なにかいい解決方法はありますでしょうか?

  • 縦旋盤での雄ねじ加工、形にならない。

    OKUMAの縦旋盤でM27×P1.5の雄ねじ加工をしました。プログラムはFANUCマニュアルガイドiで作りました。底つきのため幅2mmで溝入れをしてからねじ加工をしたのですが、底に着く間際に斜めに逃げるような動きをして底から3~4mmねじになっていません。なにかいい解決方法はありますでしょうか?

  • シャフト芯ぶれ

    教えていただきたいのですが、現在研削盤加工をするために取りしろ径+0.2ミリの状態のシャフトが入ってきたのですが、両センター押しでセッティングしてみたところ外径に対して0.1ミリほどセンター穴が、芯ぶれをおこしており研削盤加工不可の状態にあります。 この様な場合外径に対してのセンター穴の芯ぶれの直し方の良い方法は有りますでしょうか? またその際に必要な道具などはありますでしょうか? 宜しくお願いします。 シャフト径は最大部分でФ57で、両サイドはΦ25 長さ400ミリ 材質SUS316です。 部分的に旋盤にて仕上げ加工を行っている所が有りますので、出来るだけ芯ぶれをゼロにした状態で研削盤加工をしたいと考えております。

  • 旋盤によるリーマ加工について

    現在、旋盤を使用して鋳あがり品の元穴を広げる加工を行っているのですが、要求精度が厳しいためリーマを使用しています。 この鋳あがり品というのが曲面で構成されている為、チャッキングが不確かな部分があり、時折芯ずれが起きてしまい、加工を失敗してしまいます。 そこで、チャッキングについてはもちろんなのですが、工具のホルダーの方である程度芯ずれを吸収してくれる(元穴にならって送りをしてくれる)「フローティングチャック」とういものがあると聞いたのですが、一体どのようなものなのでしょうか? また、そのフローティングチャックを取り扱っているメーカーをご存知のようでしたらご紹介いただきたいのですが教えていただけませんでしょうか? よろしくお願いします。