解決済み

日本刀の「反り」

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9555712
  • 閲覧数324
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数2

お礼率 99% (3090/3091)

「歴史秘話ヒストリア」の「日本人と刀」では、
日本刀に反りが出来るのは、
「水で冷やすときに、刃が峰より膨張するから」
と説明していました。

しかし、水に入れて冷やすときは、
膨張ではなく収縮するので、
「水で冷やすときに、峰が刃より収縮するから」
と言うべきではないでしょうか?
相対的に刃の容量が峰より増えた形になりますが、
それは膨張したからではないはずです。

字幕まで付けて説明するにしてはお粗末な表現では?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (44/105)

切る目的的にも反る必要があるとか
諸説ありますが
強度と金属組織的な話ですね

以下抜粋

日本刀独特の反りも、この焼入れをルーツとして生まれたものだといわれている。鋼は、マルテンサイト変態に伴い体積を増す。このため、刃の側が伸び、全体として反りが生まれる。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO89338520V10C15A7000000
お礼コメント
gesui3

お礼率 99% (3090/3091)

刃の側が体積を増し伸びる、で正しかったのですね。
おみそれしました。
投稿日時 - 2018-11-08 13:55:54
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (142/613)

両方だと思います。
正確には全長を計ってみないとわかりませんが、収縮する際に反作用で引張りも発生するので、刃が全く膨張(峰の引張りによる)していないとも言えないかと。
お礼コメント
gesui3

お礼率 99% (3090/3091)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-11-08 13:57:32
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    • 2018-11-09 06:39:07
    • コメントNo.2

    続き この製法になると 折れにくく曲がりにくくなる 歯を研ぐと美しい波紋と 浮かび上がる 戦国の世が終わると武器としての価値より 刀身の美しが華美になり 現在に至る

    • 2018-11-09 06:31:06
    • コメントNo.1

    締まってるから 焼きを入れるからそるのではない 直刀いうものがあり https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E5%88%80 平安時代までは ...続きを読む

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ