締切済み

ドローンの技適マークについて

  • 困ってます
  • 質問No.9555666
  • 閲覧数79
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 44% (13/29)

ドローンの技適マークについての疑問です。
先日、某大手通販サイトで「国内認証済」と記載のあるドローンを手に入れました。
到着した商品を開封したところ、コントローラーには技適マークがありました。
疑問はここからですが、この機体にはFPVのカメラがあり、私の知識ではドローン本体またはカメラに技適マークがなければいけないので認識しています。
質問は、FPV用カメラがついていても、例えば機体本体とコントローラーを包括的な認証か何かで、機体本体またはコントローラーのいずれかに技適マークがついていれば、合法と言ったような決まりがあるのか、それとも両方についていなるのが正当であるのかです。

販売業者に質問したところ、「安心してください。コントローラーに貼ってあります。」という回答が来て、答えになりませんでした。このままでは安心して飛ばせません。

情報をお持ちの方、ご教示いただけますと喜びます。

よろしくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (2995/7763)

他カテゴリのカテゴリマスター
> FPVカメラ画像信号→スマホ
> スマホアプリ→地図上フライト制御
> これは別と言えないでしょうか?

カメラの映像と本体の制御用信号の電波が別の送信機から送信される場合は別の機器として扱われ、技適も別になります。
今はデジタル通信ですから一つの電波に乗せて飛ばし、コントローラーからBluetoothなどでスマホへ映像を転送すると、ドローンとコントローラー間は一つの通信機器になります。
どのような通信仕様になっているか次第ですね。


> でも、技適は通っているとのことで、安心できないので技適マークを送ってくれと言ったら渋られました。

本来技適マークが貼られるのが正しいのであれば、貼って無い状態で使用するのは電波法違反なので使用をやめて総務省に通報しましょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (2995/7763)

他カテゴリのカテゴリマスター
> FPV用のカメラも電波発生装置であり、その技適マークの要否についてご教示いただきたいのです

カメラのトランスミッターとドローンのコントローラーは異なる電波を使っているのですか?
一つの通信に両方載っている場合は一つの無線通信機器です。
また異なる通信であったとしても一つの技適マークに2つの認定番号を併記することも可能ですし、現在は外装に記載する義務は無く設定画面等で電子的に表示する事も可能になっています。
補足コメント
benge

お礼率 44% (13/29)

親切に説明ありがとうございます。

今回の件で代理店からメールがあり、「本体への技適マークの張り忘れ」だそうです。
でも、技適は通っているとのことで、安心できないので技適マークを送ってくれと言ったら渋られました。



これで最後にします。

電波については
コントローラー制御信号→本体
本体制御信号状態データ送信→コントローラー

これは一帯の装置と理解しました?



FPVカメラ画像信号→スマホ
スマホアプリ→地図上フライト制御

これは別と言えないでしょうか?
投稿日時 - 2018-11-11 22:17:51
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (2995/7763)

他カテゴリのカテゴリマスター
技適は無線通信機器に対してのモノなので、カメラが対象なのではなくドローンとコントローラー間の無線通信が法律に適合しているかが対象になります。
補足コメント
benge

お礼率 44% (13/29)

FPV用のカメラも電波発生装置であり、その技適マークの要否についてご教示いただきたいのです
投稿日時 - 2018-11-08 20:16:54
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3812/16387)

他カテゴリのカテゴリマスター
一般的に、機体本体またはコントローラーのいずれかに技適マークがついていれば、合法という決まりがあります。両方についている必要はありません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ