• 締切済み
  • 困ってます

贈与ってこんなにふんわりしたものなんでしょうか

お世話になります。識者の方、教えてください。 今年主人の母が亡くなり、主人が遺産を相続することになりました。 主人には20歳近く年の違う腹違いの兄がいますが (兄の母は病気で若くして亡くなったので主人の母が後妻として嫁いだ形です) 法定相続人ではなかったので、主人は「筋を通す」と 遺産の半分を兄に贈与することにしました。 ところで主人の兄は主人および主人の母と大変仲が悪く、 反面、兄嫁と主人の母は馬が合って仲良かったので 兄の家での冠婚葬祭の窓口は兄嫁がしていました。 この度の贈与でも兄はまったく出て来ず、兄嫁のみとやりとりをしています。 母はというか、母は亡くなった父から相続してますので 亡くなった父ががそうだったのでしょうが、財産家で、 行政書士や税理士に入っていただき、整理してもらいました。 主人が言うには、これから、主人の口座にお金が振り込まれるので その半額を兄嫁が連絡してきた兄名義のネット銀行に振り込むのだそうです。 銀行から振込証明がもらえるだろうが、公的な書類というとそのくらいで それぞれが税金のことをちゃんとやれば問題ないのだそうです。 それを聞いて私は贈与ってこんなにふんわりしたものなんだろうかと 疑問を感じるとともに、なんだか気持ちが悪くなりました。 少なくないお金のやり取りに、こういう内容でこういう金額を贈与しました、 みたいな書付に一筆サインしてもらうとか、そういうことはないものなんですか? 家にもよるんでしょうが、これでは兄は贈与があったことを知らないことも あり得るし(終始徹底して兄嫁が出てきて兄は出てこない。 兄名義とはいえ、兄嫁が勤めている系列会社のネット銀行に振り込み指定。)、 時が経てば詳細は忘れ去られ、なかったことになると思います。 後々、家で問題が起こらないのだろうかと。 主人は、贈与なのだから受け取るのは兄である必要はなく兄嫁でもいい、 さっさと受け取ってもらって終わりにしたい、弁護士に頼む必要はない、 藪をつつくな、そう言って一人、次の赴任地へと去って行ってしまいました。 時差の関係で相談もままなりませんし、彼も慣れない土地で大変でしょう・・。 後よろしくと残されたのはあまり頭の血の巡りがいいわけではない私一人で、 頼れる人もいません。 誰かアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数312
  • ありがとう数9

専門家の回答 ( 2 )

回答No.6

ある程度の金額であれば贈与税の支払いなどもしますし、通帳に金額が残るので分からなくなることはないかと思います。 ただ書面を作ってやることの方が実際は多いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

亡母は素封家だったので、この度の相続には相続税がかかりますし もちろん贈与税も・・・結構かかります。 額が額なので、ふんわりと処理していいのか悩んでいました。 行政書士の方にも、「ふつうはこんなことしない」と言われました。 でも主人の意思ですし、そのとおりにしようと思っています。 あちらの指定してきた口座は、ネット銀行で通帳の実物はなく、 新しい取引に押されてだんだん古いのが見れなくなる といったスタイルの通帳です。 私は主人の誠意が踏みにじられないかということを心配しています。 ご意見、考えさせていただきます。 ありがとうございました。

石川 裕也 プロフィール

「あなたの切り札」 あなたのブレーンとして、サポート致します。 お困りの際は、お気軽にご相談ください。 ◆注力分野・対応分野 【注力分野】 リスクマネジメント、不正監査、情報漏洩対策 ...

もっと見る

お問い合わせ

所在地:
東京都
090-1621-0059
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。 お電話の際「オウケイウェイヴを見た」とお伝えいただければ、お問い合わせがスムーズです。
各種お問い合わせ先
メール フォーム Webサイト
お問い合わせについて困ったら

関連するQ&A

  • ややこしい相続

    兄が亡くなり相続が発生しました。 兄には子供は無く配偶者のみで相続人として父がいます。その父も兄の後を追うように亡くなりました。 兄は亡くなる前にいくらかでも私と姉に残したいと言い、その事を兄嫁にも言っていると言っておりました。 しかし、その内容までは余命いくばくもない兄に聞く事も出来ず亡くなってしまいました。 その後、兄の遺産の内、四千万程が六年前に亡くなった母名義の農地を売却し、母名義の預金を兄名義に切り替えていた事を兄嫁が告白しましたが、その時点で預金は一旦兄嫁名義の預金にし、その後、父の口座に移しています。(父は特養に入っておりお金の管理は兄嫁がしており何も知らずに亡くなっています。) 兄の相続で相続全ての財産合わせると基礎控除をはるかに超えてしまい相続税が発生してしまい ます。 そこで母が亡くなった時、父も兄弟も土地家屋の名義変更の書類に押印しただけで金品の相続は何もしておりません。 母名義の預金をいつ兄名義にしたかの時期は分かりませんが、この分の預金を母の遺産として亡くなった父と兄弟で遡って相続をすることは可能でしょうか? 遺産分割協議書などは書いていません

  • 相続について

    相続についての質問です。 父が平成7年に亡くなった時、殆どの不動産は父名義に なっていましたが、遺産分割協議は行われず、不動産の名義書き換えも されないまま現在に至っています。 父が亡くなった時点での家族構成は、母、兄、兄嫁(私の両親と養子縁組している)、私の4人です。 そして、兄と兄嫁には2人の子供がいます。 その後母も亡くなり、法定相続人の兄と兄嫁、私の3人になりました。 ところが一昨年、兄嫁も不慮の事故で亡くなり、 兄と兄嫁の間の子供2人が残されました。 これから父の残した財産(不動産、預金類)の遺産分割協議を始めたいと思っていますが、 ●法定相続人は何人と考えれば良いのでしょうか? 父が亡くなった時点では母も生きていたと云う事を考えると母、兄、兄嫁(養子)、私の4人が法定相続人となるのか、兄、兄嫁(故人)、私の3人が法定相続人となり、兄嫁の相続分に関しては二人の子供が代襲相続をする事となるのか・・・ ●遺産分割協議の提出期間は法律で定められているのでしょうか? 一定の提出期間を過ぎたら受け付けてもらえないと云うような・・・ どなたか詳しい方居られましたらアドバイスをお願いします。

  • 贈与税と不動産の交換の可否について、教えてください

    A,B二つの不動産を兄弟で相続しました。 交換によって、二つの不動産をそれぞれ単独所有にできるかどうか教えてください。 (1)A不動産 母名義で、建物の1、2階は兄が、3、4階は私が住んでいます。 (2)B不動産 父、母、兄、各3分の1ずつの名義の不動産で、賃貸に供していました。 現在は、借り手のいないまま放置されています。 (3) 10年前に母が亡くなり、5年前に父が亡くなっています。 両方とも遺産分割は済んでいません。 この状態でB不動産を相続により私が取得すると、兄の持分について贈与税がかかるといわれました。 A不動産に相続による私の持分を設定し、それとB不動産の兄の持分を交換すれば、 贈与税がかからないとアドバイスを受けました。 可能でしょうか。 もし交換が可能なら、念のため税務署へ相談に行った方がよいのでしょうか。

回答No.1

贈与に関しては、口頭でも行うことができます。 契約書等の書面を作成することもありますが、口頭のみの場合も珍しくはありません。 ただ、後々、贈与をした事実について争われないようにしたい(そこにどれだけの意味があるのかわかりませんが)のであれば、書面にしておいた方がいいとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書面にしても、どうにもならないこともありますね。 何とでも言いがかりをつけようと思えば、 悪い方に頭がまわる人種も世の中にはたくさんいるのです。 今までさんざん煮え湯を飲まされ続けてきたからこその警戒です。 ありがとうございました。

質問者からの補足

文字を通じての質問・回答というのは難しいものですね。

國安 耕太 プロフィール

迅速かつ最適な解決策をご提示するとともに、「わかりやすさ」を追求したコミュニケーションを心掛けて、業務に取り組んでおります。 弁理士、司法書士、税理士、社会保険労務士等の専門家とも緊密に連携し、...

もっと見る

関連するQ&A

  • 生前贈与の有効性

    父親が1ヶ月前に亡くなりました。300坪の土地があり、母と兄弟4人で遺産相続するこになるはずですが兄弟のうち一人にすでに生前贈与ということで名義が変更されていました。 母と兄弟3人はこのことをまったく知りませんでした。 この生前贈与の有効性及び遺産相続についてお教えいただければ幸いです

  • 贈与税について

    平成14年に自宅を新築しました。両親同居です。 土地は父名義で、家は父と私で半分ずつ所有しており、家のローンを私の名義で払っています。 あと残り10年、600万です。 今年、母が兄弟の遺産を相続し、残っているローンをこの遺産で払いたいというのですが、名義は私なので贈与になるのではないかと思います。 贈与について調べてみましたが、110万円以下なら申告しないでいいということはわかりました。 ということは、一括返済でなく、毎年100万円を繰り上げ返済するという形でなら税金はかからないということなのでしょうか。 また、他に良い方法があれば教えてください。

  • 不公平な生前贈与

    生前贈与について教えてください。 父は兄ばかり可愛がり、妹の私を毛嫌いしています。 そこで父が亡くなる前に知っておきたいのですが、 仮に生前兄に土地2000万、貯金3000万を贈与して 父が亡くなった後に1000万が残っていた場合 1.1000万のうち母500万、兄250万、私250万   よって私は250万だけ 2.生前贈与を受けている兄は1000万はもらえず   母500万、私500万   よって私は500万 3.特別受益の持ち戻しで   2000万+3000万+1000万=6000万   6000万 母3000万 兄1500万 私1500万   遺留分は半分?と聞いたので   よって私は750万? 4.その他 どれが正しいのでしょうか?4の場合、正しい答えを教えてください。 あと遺留分は「法定相続分を侵害していると知ったときから1年以内、もしくは相続が開始してから10年以内」と聞きましたが、こういうことを知るのはだいたい父がなくなった後になると思います。 知る10年以上前に生前贈与があっても父の死後に請求できるのでしょうか? 父はまだ健在で、兄も贈与を受けているかは不明です。 よろしくお願いします。

  • 資金の贈与について

    現在、父が認知症で施設に入っており、母が相続税を少なくするため、 資金の移動を考えています。 年間110万までは非課税なので、毎年、兄と私に振り込んでいくようなのですが 父の普通預貯金だけで5,000万はあるようです。 父は今は頭はおかしいながらも判断力はありますが、進行により判断能力が無くなり 遺産になることは間違いありません。 母も同じ程度の預貯金があるようで、父の資産なしでも暮らしていけるので、 法定相続人である兄と私に平等に遺産になる前に資産を移したいようです。 何か、良い案はありますでしょうか。 父が会社経営者でしたので、法人名義の資産や不動産もあります。 顧問税理士はいるので相談にのって下さるでしょうか。 アドバイスをいただければ幸いかと存じます。

  • 生前贈与の放棄

    主人の父は、母と20年以上前に離婚しており、 その後、お付き合いはありません。 しかし、今になって「財産を生前贈与したい」と 連絡を取ってきました。 どれくらい財産があるかも分かりませんし、 遺産相続も放棄するつもりでしたが、 生前贈与となると、どうやって放棄したらよいのか 分からなく、調べています。 ずるずる引き延ばすと、 うちにまで乗り込んで来そうな人らしいので、 家族に迷惑がかからないうちに何とかしたいと 主人は申しております。 どなたか、よい解決法をご存知でしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 贈与でしょうか?

    教えてください。私の父が孫名義で15年近く毎月1万から2万を定期積金してくれてました。 父が亡くなってからは母が引き継いで貯金してくれてました。(約5年) それを私名義の定期預金にしてしまいました。 この場合父からの相続になるのか、母からの贈与になるのでしょうか?また、私名義にした定期預金は子供名義に変更した方がよいでしょうか?それとも母親に戻した方がいいですか? お願いします。

  • これって生前贈与になるんですか?

    父、母がいるとします。 その夫婦には二人の子供、A君、B君が居るとします。 父が亡くなり、遺産分割の対象となる財産が2000万円あって、それを話し合いや、調停で母が「1/2の相続権をA君にやる」と言って、A君が1500万の財産、B君が500万の財産を相続することで話し合いが決着したとします。 時がたち、母が亡くなり、母の遺産をA君とB君で分割するとき、母が父が他界した後「1/2の相続権をあげる」といってA君にあげた1000万円の財産は生前贈与になるのでしょうか?

  • 母が無くなり父もなくなりました。兄も最近亡くなりました。今姉妹2人残っ

    母が無くなり父もなくなりました。兄も最近亡くなりました。今姉妹2人残っておりますが、相続の件で父が亡くなったあと兄は名義変更等何もせず今日に至っており亡くなった兄の嫁さんが相続のことで電話がありどうしましょうとのことでしたので私達は相続放棄いたしました。その後父の前妻の子供がいることがわかり、兄嫁が連絡取りましたところ遺産相続するとの返事でした。このような場合相続はどうなるのでしょうか?財産は土地の借地権と家屋と預金です。

  • 生前贈与について

    生前贈与について教えて下さい 披相続人(父)がある特定の相続人(A)の名前で土地を購入しました。 他の相続人(B,C)にも同じく父が購入した土地が(B,C)の名義であります。 分配がすっきりしないので、全ての遺産を一度披相続人(父)名義に持ち戻すことにしました。 配分時にある相続人(A)から、持ち戻しは止める。自分名義の土地は生前贈与として扱うと主張を変えました。 この土地は(A)に贈与されたものではなく、単に名義のみを利用したものであり、父親名義に持ち戻すべきと考えますがこれを主張できませんか。 他の土地も(A)から(B)へ、(B)から(C)へと父親が子供の名義を利用して購入してきたものです。 現在その土地には父名義の家屋があり、その家屋には他の相続人(B)が父親の許可を得て居住しています。 その土地は(A)の名前を利用したのみで贈与の解約も有りません。その土地は現在の家屋が出来る前は父親が他の目的に利用していました。 登記上の名義は(A)の名義になっています。(A)は40年も前から精神疾患があり成年後見人がついています。

  • 相続 贈与にあたるか否か

    今年2月に父が他界し、母と私と姉が相続人です。  父の預貯金、金融商品等、実家の土地建物を3人合意の末、母が全て相続する事にしようとしており、先日金融商品は母の名義に変え、これから不動産の登記を母に名義変えするところです。  会計士さんに相談しましたが、父の遺産が総額7000万程度で相続税はかからない様なので申告しないと姉が言っております。  法定相続通りであれば母1/2、姉と次女の私が1/4ずつだと思いますが、母に全て相続させることにより姉と私が母に贈与した事になり、私たち姉妹に贈与税を課税されるのではないかと懸念しています。  合意であれば財産全てを母に相続させても、私たち姉妹に贈与税がかかるおそれはないのでしょうか。 又、遺産分割協議書を作成するのですが不動産の内容のみ記載し、金融商品は記載しない事で後々不都合は考えられますか。 不動産の内容に加えて金融商品も含めて記載した際に、全て(口座番号や生命保険や株銘柄全て)を記載せず(あまりに数が多いので)、「その他の財産全て」という書き方は有効でしょうか。 何卒教えていただきたく宜しくお願いします。