締切済み

在宅ワークってどこに登録するのがお薦めでしょうか?

  • 困ってます
  • 質問No.9551144
  • 閲覧数75
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (9/22)

在宅ワークはどこが良いのでしょう?

色々詳しい方教えて頂きたいです。

この度私在宅ワークをしてみようと思いましたがこちら全くこの方面の知識なく未知の世界です。
おすすめなスタイルとか何か一つでも助言頂ければ助かりますが、どこのサイトを利用するのが良いかを一番伺いたいです。

補足:クラウドワークス、検索してすぐ出る程有名だったのでまずこれに登録したのですが、評判も調べてみるとブラックだからやめろとストップをかけるブログが非常に多くありました。なるほど確かに素人目に見ても低賃金に見えます…
しかしデータ入力の相場も調べても人それぞれ違って本当の相場がわかりませんでしたし、ではどこのサイトに登録すれば良いのかとなってもどのブログにも代用となるサイト、代案となる方法が書かれていませんでした...(--;

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (28/110)

業界最大手のランサーズやクラウドワークスで「時給換算で平均300円」ほどというのが実態とのこと。

おまけにクラウドワークスが広告塔として顧問に据えている、タレントのキングコング西野氏なんかが「嫌なら、やらなきゃいいだけ。親の介護だとか、子供が生まれたとか、事情があって会社勤めできない人がいて、そういう人達が収入がゼロだったところを、自分の力で稼げるという選択肢が生まれどれだけ助かることか。それがイヤならやらなら利用しなきゃいいんだよ。」とか公然と語っているような状況。
クラウドワークスの広告塔がそんなこと言っても企業側がそれを容認している状態ですので、こういった企業の経営者たちの本音もここにあるのでしょうね。

時給換算で300円とかの人が大多数であるため、みんなやめて行く。やめていくけど、それを知らないで広告とかテレビとかを見て新規参入して来る人がいる。みんな最初の頃は「はじめだから少々安くてもしかたない、贅沢を言うものじゃない、頑張っていれば、、、、」とかブログに書いていたりするが、しばらくやって実態を知ってやめて行くと。

宝くじが当たるような確率で良い取引相手とのめぐり合わせもあることはあるとのこと。プログラマーとかの場合にはそいういう出会いもある。
しかし実態としては、日本のクラウドソーシングは特別なコネでもない限り、無残に買い叩かれるだけというのが実情。

時給300円で働きたい人向けなのが、日本のクラウドソーシング環境です。
お礼コメント
bot_seeker

お礼率 40% (9/22)

...察しました。悪く言われているクラウドワークスがやはり比べて見れば良い方で...
つまり在宅ワーク自体ブラックの中のブラックでまともな人なら働く価値がないんですね…
投稿日時 - 2018-10-29 12:02:23
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (1144/3769)

以前登録をして仕事の申し込みをしましたが、倍率も高くなかなか仕事をすることが出来ませんでした。
パソコンのスキルは高い(インストラクターの資格保有、データ入力業務に従事経験あり入力速度は正確で速い、IT系の仕事経験あり)と思うのですが、それでも数回しか仕事をすることが出来ず、今はもう利用していません。
お小遣い程度で暇つぶしにたまに出来たらいいかな程度ならいいと思いますが、生計を立てるためと考えるのでしたら、私の場合は難しいかなと感じました。
他のサイトも登録しましたが、時間がかかり手間暇の割には大した収入にならない仕事しか出来ず結局は在宅ワークを辞めることにしました。
コツや何かしらの良い方法があるのかもしれませんが、私はそれを見つけることが出来ませんでした。
お礼コメント
bot_seeker

お礼率 40% (9/22)

回答ありがとうございます。
収入を得るために行うものではないようですね。
というか在宅ワークに価値がないんですね…
投稿日時 - 2018-10-29 12:00:39
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ