解決済み

市民プールで何m泳いだかちゃんと数えるには??

  • 困ってます
  • 質問No.9547064
  • 閲覧数87
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 67% (1165/1721)

市民プールに通っているのですが、目が悪く何メートル泳いだか、
25m、50mを何秒で泳いだかなどが分からなくなってしまい
困っています。

何m泳いだかについては左の小指から右の小指まで25mか50m泳ぐたびに一つずつとなりの指に輪ゴムをつけて分かるようにしようと考えました。

この方法が、お金をかけずにやるには一番いいかと思ったのですが、
他に良い方法はありますか?

また、何秒で泳いだかについてはストップウオッチか時計をプールに持ち込むか
度付きゴーグルをつけてプールの壁についている時計を見るようにするしかないですよね?

何かアドバイスあればよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (4771/16370)

他カテゴリのカテゴリマスター
ほとんどの市民プールでは時計などを身につけて泳ぐことが禁止ですから、市民プールでという縛りがあるなら度付きの水中メガネが一番無難な選択肢となるでしょうね。
持ち込むもんは市民プールはうるさいんですよね。
お礼コメント
tasukete2018

お礼率 67% (1165/1721)

回答ありがとうございます。
ダイバーウォッチの持ち込みが禁止でないか確認してみます。
度付き眼鏡は乱視もあるので高くなりそうですがそれも検討してみます。
投稿日時 - 2018-10-13 16:53:54
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (1784/8702)

他カテゴリのカテゴリマスター
ターンするたびに1,2,3と数えるようにしていました。20まで行ったら千メートルです。泳ぎながら勘定していると間違えることはありません。一度泳ぐのをやめたらすぐ忘れてしまいます。あれ何回泳いだかなって。
お礼コメント
tasukete2018

お礼率 67% (1165/1721)

回答ありがとうございます。
ぼーっとしていると分からなくなってしまうので、
輪ゴムを活用してみようと思います。
投稿日時 - 2018-10-13 16:54:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (3773/11908)

こんにちは。

50メーターの10往復(千メーターの距離)くらいなら、小学生低学年並みの記憶力でも覚えてますから大丈夫です。

しかし、タイムについては1/100秒が計測可能なデジタル式の防水腕時計は必要でしょうから、10気圧防水のストップウォッチ機能付きのデジタル式腕時計を装着して泳いでください。
お礼コメント
tasukete2018

お礼率 67% (1165/1721)

回答ありがとうございます。
泳いでいるうちに忘れてきてしまうことがあるので、
髪留めのゴムか輪ゴムをつかうことにします。
投稿日時 - 2018-10-13 16:52:29
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (66/467)

通っているのは25mなら先まで行ったら25mです。50なら往復したらそうです。ダイバーウォッチで計れば良いのでは?市民プールって屋根付きですよね?今時期でもやってるんですね。なんなら教室に参加して計って貰うのも手ですし。床に青い線がありますよね。あれを目安にされたら良いですよ。
私の通っていた処には大きな時計があり簡単にわかりました。小学生でもラリーになると毎回2,000mラリーで泳ぐので大変でした。
あとロープがあるなら、直線距離でロープを計りどのぐらい泳いだか目安になります。
ゴーグルはあったほうが、眼が痛くなりにくいですね。
スタートと同時にストップウォッチを押して止まったら計測でいいと思いますよ。
お礼コメント
tasukete2018

お礼率 67% (1165/1721)

回答ありがとうございます。
ダイバーウォッチの持ち込みが可能か聞いてみます。
投稿日時 - 2018-10-13 16:53:02
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ