回答 受付中

寒暖の感覚と分子の関係

  • 困ってます
  • 質問No.9537409
  • 閲覧数109
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 78% (40/51)

風を肌で感じる=肌に当たった分子を感じている。これは正しいですか?

気温が低いとき、空気の分子の動きがゆっくり。肌の分子よりもゆっくり。だから、肌の分子がその影響で、よりゆっくり動き、それを寒いと感じる。正しいですか?

水が蒸発するのは、水分の表面の分子が、より速い気体の分子につられて速くなり、気体になる。正しいですか?その時に生じる気化熱を、「熱」「奪う」という単語なしで説明してください

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 45% (214/475)

#2です。
> 要するに、空気分子が当たるのを、風と感じてるわけですよね?

空気「分子」という言い方が気になります。
「空気が当たるのを、風と感じているわけですよね?」と質問してくれれば、はいと答えます。

でも「分子が当たるのを風と感じる」と質問されると、はいとは言えません。

要はとてつもない数の分子いろいろな方向から当たっており、それが統計されることにより
初めてマクロな力になると考えるべきです。
お礼コメント
20131131

お礼率 78% (40/51)

ありがとうございます
分子以外に、風を感じさせるものはありますか?
投稿日時 - 2018-09-17 23:12:36
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (128/237)

>風を肌で感じる=肌に当たった分子を感じている。これは正しいですか?

正しくないです。皮膚の触覚はマイスネル小体やパッチーニ小体などの、皮膚の内部にある感覚受容器が機械的にゆがむことで神経に信号を発し、脳がこれを触覚として認識します。皮膚の表面に空気の分子が当たっても、これが皮膚を変形させ、皮膚の内部にある触覚受容器まで変形させなければ、風を感じることはできません。
分子1個では風を感じることはできません。
お礼コメント
20131131

お礼率 78% (40/51)

ありがとうございます
空気分子がマイスネル小体やパッチーニ小体などの、皮膚の内部にある感覚受容器が機械的にゆがめるので、風と認識するということですね。要するに空気分子が当たることで、風と認識しているわけですね?
投稿日時 - 2018-09-17 17:13:38
  • 回答No.2

ベストアンサー率 45% (214/475)

> 風を肌で感じる=肌に当たった分子を感じている。これは正しいですか?

正しくないです。(以前も同じような質問に回答しましたが、)

風が当たったことを感じる触覚神経は、たんぱく質がいくつも組み合わさったものです。
たぶん百万個以上の原子から構成されます。

それにガス分子1個(窒素分子だったら原子2個)が当たっても反応しません。

たぶん百万個のガス分子がいっさいに肌に当たらないと感じないはずです。

そういったガス分子のいっさいの運動を「風」と呼びます。

肌は「風」を感じているのであり、分子を感じているのではありません。
お礼コメント
20131131

お礼率 78% (40/51)

ありがとうございます
要するに、空気分子が当たるのを、風と感じてるわけですよね?空気分子のほぼ無い宇宙で、手を振り回しても何も感じてるわけですから
投稿日時 - 2018-09-17 17:10:26
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (5/28)

水に限らず分子には互いに引き合う力があります。
水で言うところの表面張力ですね。
これによって形を整えられた水滴をイメージしてください。

水滴が熱量を持っている状態、つまり分子が運動エネルギーを持っているとします。運動エネルギーを持った分子は表面張力でまとめられた水滴の中でぶつかり合います。
ビリヤード玉をイメージするとよいかもしれません。
水滴内にある分子は周囲の分子に運動エネルギーを伝搬し、また他の分子から運動エネルギーを伝搬されてを繰り返します。

対して水滴の外側にある分子はどうでしょうか?
水滴内の分子に比べ周囲の分子密度が減った状態です。(特に外側に対して)
密度が減るために対象分子を束縛する分子が少なく、また、
運動エネルギーを持った水滴外側分子が他分子に衝突する確率は減るわけです。

つまり水滴外側の分子は伝搬されて得た運動エネルギーにより、容易に水滴の外に飛び出すことができます。それも水滴にとどまる分子から運動エネルギーを譲渡されて。
ただし、分子が飛び出すには表面張力を上回る運動エネルギーを分子が獲得したときです。

結果、残された水滴は飛び出す分子の運動エネルギー分熱量を失い、飛び出した分子のぶん蒸発したことになります。
この蒸発のためのエネルギーが気化熱です。

このような説明でよろしいでしょうか?
お礼コメント
20131131

お礼率 78% (40/51)

ありがとうございます
説明がわかりにくいのと、質問にも直接お答え頂いていないようですが、、
投稿日時 - 2018-09-17 17:14:54
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ