回答 受付中

AP200Lのノズル位置について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9537381
  • 閲覧数79
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数0

お礼率 0% (0/1)

はじめまして、
早速ですが、現在sodick社製AP200Lを用いて難削材の加工を密着加工で行っています。しかし、断線が頻発している状態で、ノズル位置の調整を行ない、なんとか加工を行おうと考えています。そもそもノズル位置の調整が理解しきれていないので、私の調整方法であっているかなどの確認をしていただきたいです。
まず、工作物上面からノズルを0.050mmの高さに調整し、推奨WPを設定します。
次に高圧、低圧のポンプを作動させ、流量計に付いたバルブを全開にします。
そのあと、ノズルを少しずつ離していき、推奨噴射流量となるように上ノズルの位置を設定する。
という認識でよろしいでしょうか?

また加工条件表においてはノズル位置が上下それぞれ0.1ミリとなっているのですが、
これはおよそ0.1ミリのノズル位置で推奨流量になるという考えでよろしかったでしょうか?

私の調整の方法では上手く流量が合わせられません。やはりガイドヘッドが歪んでいるなどの可能性はあるのでしょうか?

ご回答お願いします
現在回答を募集しています。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ