• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

災害復旧現場での土嚢

今年の豪雨、地震、台風などで被災された方にお見舞い申し上げます、 7月の豪雨で近所数々の被害が発生しておりますが、土砂崩れや堤防の修復などで、フレコンの土嚢が積み上げられています。 これは恒久的に埋められて使用するのでしょうか。 また、フレコンに番号がスプレーで書かれていますが、あれは何を意味するのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数362
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>これは恒久的に埋められて使用するのでしょうか。 使われません。 本格的な復旧工事の際に取り除いて別途処理します。 中の土を排出してフレコンは回収します。 中の土は工事によっては埋め立てに使ったり、残土として工事区域外に廃棄します。 >フレコンに番号がスプレーで書かれていますが、あれは何を意味するのでしょうか。 本格的な復旧工事が長期間に渡る場合はフレコンのNo.の位置で進捗状況を確認します。 回収したフレコンの員数の確認にも使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

知りたかった疑問に答えてくださり有難うございます。 フレコンはそのまま埋められることはないのですね。 掛かれている番号についても謎が解けました。 災害現場だけでなく、建設現場でも番号が掛かれたフレコン土嚢は使用されていますね。 今度、トリビアを自慢したいと思います。

関連するQ&A

  • 誠に聞き難い事ですが、ここ10年間で大災害少いのは

    東日本大震災・台風12号・15号の被害の大きさ、今尚残る恐怖と被災現場・・・ 阪神淡路大地震以降でも、忘れる間も無く全国各地で起こる地震、津波、毎年襲ってくる台風・大雨、火山噴火や雪崩・土砂崩れetc。 愛する祖国・日本だが、風光明媚であり、自然の織り成す四季折々の変化は美しく誇らしい国柄です。 しかし、一方で国土は狭く、災害の多い急峻な地形であり、島国でもある。 そして、ここ10年間程で思い出しても47都道府県で、多かれ少なかれ、その惨禍に見舞われる事の無い地域は皆無では・・・ そこで、質問は どの都道府県が地震・津波・台風・大雨・火山噴火・土砂崩れが少ないと思いますか? <都道府県単位、出来れば理由もお教えください> ※因みに私は:京都府(特に京都市内)、先人が都に定め長く続いたのも地理的要件からと頷ける。

  • どうして住むの?

    今度の台風でも土砂崩れなどかなり被害が多かった です。私は尾道に住んでいたのでまさしく、坂に 住んでるようなもんでした。道幅は狭く斜面に 家が建つ感じです。当然車は家の前まで来ないので 買い物やごみ収集、緊急時や要介護者など大変です。 また地震や豪雨など斜面が一気に崩れる面もあります。 長崎など日本にはこういう地域は結構あります。 どうして住んでる人や行政は移転を考えないの でしょう?

  • 今回の激甚災害での救助犬の活躍は?

    東北地方太平洋沖地震の被災者の方にはお見舞い申し上げます。 地震直後には、各国の救助隊が適時投入されましたが、今回の災害は地震より津波による被害が大きすぎました。救助犬の主たる目的は、建物や瓦礫に生き埋めになった被災者の方の救出と認識しています。しかし、前述のごとく瓦礫は多いものの建物の倒壊は少ないような気がします。 (気がします・・・は、極めて曖昧ですが、報道で知るかぎりは民家の残骸が目立ちます。) そこで、質問です。救助犬は、どのくらい活躍しましたか? (ビルの倒壊では、圧倒的な探知力での活躍は認めるところです。しかし、瓦礫と泥の海では、活躍が難しかったのでしょうか?)

  • 2008年に起こりうる災害

    4-5年の災害を見ると、インドネシアの地震(死者30万人超)、ミャンマーのサイクロン(死者8万人弱)、四川省の地震(死者5万人超)と恐ろしい程天災の被害が大きいと思います。台風、サイクロンは予知も可能ですが、生活圏から避難するのはやはり難しいので被災を免れにくいと思います。地震は、カエルや動物の移動で予知できるとの噂もありますが、迷信かもしれません。 今年は、3月から5月で定年、関東では南西の風も結構吹くのですが、全く吹きませんでした。低気圧の進路も狂ってます。 温暖化による影響、どんな天災が日本に来ますか? 有る程度考えられる今年の天災を知って対策したいと思います。

  • 災害についての一つの考え方

    今、広島で土砂崩れによる大被害が発生していますね。 それ以外にもいろんな災害が発生しています。 日本人は、いつも天災か人災かという議論が発生しますね。 天災:  台風や地震なんかは天災であるから災害を防ぐことは原則無理なのだ 人災:  災害になるのは国(または地方自治体)の対応ができていなかったからだ。 僕はこの議論は不毛の論争と考えています。 というのは、僕なりの答えはこうです。 この世に天災などあるもんか。災害になるのは、他でもない、そこに人間がいるからだ。 100%の間違いではないはずです。でも、日本人はこういう考え方ができないわけはなぜでしょうか? これは日本人が農耕民族だからです。 農耕民族の怖いことは、作物が実らないことです。 この原因は、風水害、例外、病虫害等いろいろありますが、どれも天災でおおよそ防ぎようのないことです。 に対して、欧米の騎馬民族では、人災が怖いのです。 そう、いち早く被害の出るところから、家畜を非難させなければならないからです。 それ故、日本人のような、天災か人災かという議論はありません。 極端な考え方と思われるかもしれませんが、皆さんは、この考え方にどう思われますか?

  • 2014年7-8月 太陽光発電 台風被害は?

    記録的な強風、豪雨の影響で各地で土砂崩れ、洪水がニュースとなっています。 分譲型発電所の購入を検討中ですが、とても20年もたないような気がしてきました。 最近の台風で太陽光発電所は、大丈夫だったのでしょうか。 被害の情報もないし、大丈夫だったとかブログでの報告もないようです。 分譲型、とくに野立据え置き型基礎の物件をお持ちのかたの情報があれば ありがたいです。

  • 今日ライブがあります 行ってもいい?

    被災された方々には心からお見舞い申し上げます 今日、こんな状況にも関わらず、鹿児島で、あるライブが開催されます 楽しみにしていたライブですが、テレビなどで震災の状況を見て、果たして行っていいものか悩んでいます こちらは地震の被害も少なく… 行ってる場合じゃないですよね!!

  • 災害復旧用図面設計について、教えてください。

    災害(田・道路の)の復旧計画書を作成してます 具体的には、災害現場の写真をみながら勾配・畦畔工・フトン籠などを 設計していく図面づくりです。 中途採用で、素人なのでよくわかりません。 図面づくり(平面図・横断図・断面図など)の作業手順や約束事などが掲載されたサイトをご紹介ください。 会社では現在、上司に聞いて図面を作成していますが、ある程度は自学 したいので宜しくお願いいたします。図書館でも探しましたがひとつもなかったです。

  • 災害復旧による経済効果

    今年は関東方面で台風襲来や水害が多く、被害が甚大です。 テレビのニュースを見ていると、家財道具など沢山廃棄物が出ていますが、そのうちの半分は生活のため慎重する必要があると思いますが、このことによる経済効果はGDPにプラスになるのでしょうか?  被害にあわれた方には大変失礼かとは思いますが、車も何百台単位で被害にあっている気が・・・・。田舎だと車も必需品なはずで、特需が発生、とかならないでしょうか。

  • 比島台風被害は所詮他人事?

    フィリピンの台風被害は日本人にとっては所詮他人事でしょうか? 海外での地震や津波だと頼まれてもいないのに大々的に募金を募り、協力しないと非国民だとレッテルを貼られる 東日本大震災では自分の家のごみを処分するかの如く要らなくなった物を支援物資だと言って被災地に送りつけました。 しかし今回の事はそんな事は無い 台風と地震の違いだからですか? この差は何でしょう?