• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

災害復旧現場での土嚢

  • 質問No.9535282
  • 閲覧数131
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 75% (674/892)

今年の豪雨、地震、台風などで被災された方にお見舞い申し上げます、
7月の豪雨で近所数々の被害が発生しておりますが、土砂崩れや堤防の修復などで、フレコンの土嚢が積み上げられています。
これは恒久的に埋められて使用するのでしょうか。
また、フレコンに番号がスプレーで書かれていますが、あれは何を意味するのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (441/808)

他カテゴリのカテゴリマスター
>これは恒久的に埋められて使用するのでしょうか。
使われません。
本格的な復旧工事の際に取り除いて別途処理します。
中の土を排出してフレコンは回収します。
中の土は工事によっては埋め立てに使ったり、残土として工事区域外に廃棄します。

>フレコンに番号がスプレーで書かれていますが、あれは何を意味するのでしょうか。
本格的な復旧工事が長期間に渡る場合はフレコンのNo.の位置で進捗状況を確認します。
回収したフレコンの員数の確認にも使います。
お礼コメント
cwdecoder

お礼率 75% (674/892)

知りたかった疑問に答えてくださり有難うございます。
フレコンはそのまま埋められることはないのですね。
掛かれている番号についても謎が解けました。

災害現場だけでなく、建設現場でも番号が掛かれたフレコン土嚢は使用されていますね。
今度、トリビアを自慢したいと思います。
投稿日時:2018/09/20 20:11
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ