• ベストアンサー
  • 困ってます

外壁修理

先日の台風で自分の家の倉庫が倒れて外壁に穴があきました。傷は断熱材が見える握りこぶしほどの大きさです。これはパネル交換何でしょうか?上からDYでセメントで補修で大丈夫何でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数306
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

58歳 男性 一軒家ですよね。 建てた工務店に相談するのが一番です 中途半端な対応で泣くのは質問者様です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10308)

外壁の表面に亀裂や削り傷程度が生じているなら、ホームセンターで 販売されている補修材で何とかなると思います。 しかし今回は拳大の穴が開いていますので、補修材で修理をするのは 無理かと思います。 今後の家屋の影響も考えられますので、パネルが交換可能なら交換を された方が良いかと思います。 とりあえず自分で何とかしようと考えないで、家屋を施工して頂いた 業者に見て貰いましょう。まずは現状を見て頂いて見積もりをして頂 くのが先決と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ALCのように見えますのでALCでの補修で、 ALCだと専用補修剤(専用セメント)があるので、 裏打ちの板などを入れてから、 専用補修材で埋め、 乾燥後、 手に入るのなら、 カチオン系シーらを塗ってから、 微弾性フィラーの厚塗りをして、 補修部分のクラック追従性を高めるとともに、 防水性能も持たせるために厚塗りをして、 トップコート仕上げをする。 写真見るとローラーで押さえているようですが、 こやったことが無ければ模様合わせはあきらめ。 埋めるのが難しいのなら一枚交換か、部分切り取りで交換し、 補修部分全体をカチオン系シーラーで塗布後、 隙間部分を微弾性フィラーなどをなすりいれてから、 修繕分の周囲含めて厚めに塗布してトップコートで仕上げる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1821/9302)

金属系の、パネルのようですね。 1、ほどほどへこみを、小さくして、コーキングをして、塗装。 2水洗いをして、ほこり汚れを取って乾いてから、シリコンのコーキングをします。 それで雨水は入らなくなります。(周りにはみ出さないように、専用のテープを張ってください、多めにつけて、へらで、余分なのを取り除くとうまくいきます。何度もつつきまわすと、変になりますので、ほどほど取り除いて最初からしてください。) 目立たないところでは、それだけで十分ですが。 見た目が気になるのなら、まったく別のもの、日光、雨に強いものを、 模様として、デザインとして、ビスとか、接着剤で張り付ける。 小さくてもよいし、大きくてもよい。 それか傷の前に何かを置いておく。 3、メーカーでパネル交換。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14671)

外壁用のパテでも大丈夫な気がします。裏側にちょっと板でも入れてやれば当分保つと思います。単純なセメントは防水ではないので、できれば何か考えた方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 築4年の一部の外壁リフォーム

    築4年の一部の外壁リフォーム 悩んでいます。電気・電話・ケーブルの配線が集まった外壁のパネル部分のみの張り替えについて悩んでいます。配線を固定する器具が外れ、壁の表面が3ミリ程はがれたのと、ネジの穴が3箇所あいたままになった状態がいつからなのかわかりません。配線を固定された業者の方に保障してもらえるのですが、最初にその部分のみの補修を提案されたのですが、雨が入っていないか心配なのと、その箇所部分の補修だと、何年後かに補修部分をまたやり直さないといけないのではないかと心配しています。結局こちらの希望としてパネルの張り替えを業者の方は承諾して頂いて、この家を建てたメーカーの方に張り替えをしてもらえるのですが、一部のパネルを剥がす時に、接着部分の木が少し削られるのと、中にある断熱材が敗れるかもしれないと言われました。外壁の色は白なのですが、同じ白にはならないと言われました。トイも外さなくてはいけないそうです。家は耐震の鉄骨です。一部のみの外壁の張り替えは良くないのでしょうか?教えてください。

  • 水分を含んだ外壁内断熱材の補修方法

    家の断熱材が何らかの原因で湿気てしまっています。 電気屋さんに屋根裏からLAN配線をしてもらったところ、「断熱材が湿気てしまっていますよ。」と報告がありました。外壁側の壁の中に配線を通すために断熱材をめくったとき、もわっと水蒸気が上がってきたそうで、内部が若干湿気ていたそうです。 LANコネクタを付けるとき、壁内の間柱へのネジが若干効きにくくなっているとも教えてもらいました。 室内からは壁も別段湿気ている感じもなく、若干暑いかなと思っていましたが、教えてもらうまで全然気がつきませんでした。 今日急いで近所のリフォーム屋さんに見てもらったところ、屋根に問題はなく、外壁にもヒビはなくシーリングも劣化してないため雨漏りが原因ではないのではと言われました。 南側と東側の壁面が全体的に湿気ているそうです。一部浴室、トイレ、廊下に面した北側と西側は問題ないそうです。 屋根裏は乾燥しているため、原因としては内部結露ではないだろうかと聞きました。また、普通の木造家屋の場合、外壁通気工法があるが、それがないために内部の水分が抜けずにたまったからではないかと教えてくれました。いままで、一度もこんな状況の家を見たことが無くどう対処して良いかわからないが、一端外壁を外して断熱材を交換し、壁を作り直すしかないのではないかと言われ、丁重に補修を断られてしまいました。 リフォーム屋さんから我が家の壁の構造は、 ウレタン塗装のモルタル>合板>防水シート>グラスウール断熱材100mm>石膏ボード>クロス だと教えてもらいました。 どうすればいいでしょうか? 他に業者も知らずお手上げ状態です。お知恵をおかしください。よろしくお願いします。

  • 外壁の結露

    全くの素人ですみません。 近頃、冷え込み、朝方外に出ると我が家だけ外壁に結露のようなものが浮かび上がっています。 断熱材の素材が悪いのですか? 家の中も、寝室だけは10月から結露します。 そのことも断熱材と影響していますか? 窓はアルミのエイピアです。 住宅は木造住宅です。

  • 間違えて外壁に空けられてしまった穴の処理は?

    築40年の古屋をリフォーム中です。 キッチンのリフォームで工務店の方のお勧めで シロッコファンのレンジフードを 施主支給で購入しました。 購入前にはネットのURL等で、商品もお互いに 確認済みです。 キッチンカウンターやパネルも設置が済み、 最後にレンジフードを設置しようとしたところ、 なぜかシロッコファンではなく、通常の換気扇用に 排気口を開けてしまっていたとかで、設置ができず やり直しとなりました。 工務店の説明では、以下のような方法で現在の穴を塞ぎ 改めて排気口をあけるそうです。 ■外壁に開いている穴は板で塞ぎコーキングをする。 (キッチン部分の外壁はトタンです) ■内側はキッチンパネルを張替で修正をするので 穴は見えなくなる。 現在開けてしまった穴の修正は上記のような方法が 適切でしょうか。 今回キッチン部分の外壁がトタンだった事もあり、 断熱材を入れ、筋交いと構造用合板を入れて 多少でも耐力が出るようにリフォームしました。 その途中に開けてしまった穴を、ただうわべから 塞ぐだけで、その箇所の断熱や耐力に影響は 無いのでしょうか? また我家は古屋なので多少の事はよいのですが、 もし新しい家で外壁に穴まで開けて、間違いだった場合 どのような対応をするのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 住宅の外壁素材と断熱性・蓄熱性について

    高気密、高断熱の住宅を建てたいと考えているのですが、外壁の素材と断熱性・蓄熱性の関係について教えて頂けますでしょうか。 以下は工法、躯体や断熱材の素材は同じと仮定して質問させて下さい。 比較的、断熱性が高く、蓄熱性が低い木材の様な素材を外壁に用いれば高断熱とするのに有利だと思うのですがいかがでしょうか? 逆に、断熱性が低く、蓄熱性が低いコンクリートの様な素材を外壁に用いれば、いくら高性能の断熱材を使用しても、冬なら外壁が冷たさを蓄え、夏なら外壁が蓄熱してしまい、高断熱とするには不利にはならないでしょうか?レンガの外壁などもありますが、夏は蓄熱してしまい夜になっても家の中に外壁の熱が伝わってくる様な気がするのですが・・・。 また、最も断熱性が高く、蓄熱性が低い外壁の素材はどういったものになるでしょうか?やはり、木材でしょうか? ご教示、宜しくお願い致します。

  • 床、外壁の断熱について

    地域IIの新築木造住宅の断熱(グラスウール)の隙間について質問いたします。 です。 2Fの床(ピロティーの天井)は厚さ450mmです。 断熱材の施工は上からフローリング、防湿シート、断熱材(34k45mm)を根太の間に充填しフローリング側に密着させ、その下に隙間(約100mm)があり断熱材(高性能16k100mm)、野縁、透湿防水シート、仕上げ材(シナ合板)となっています。 外壁は外壁パネル、通気層、透湿防水シート、下地合板、4寸柱内に高性能16k100mmを内壁側に充填し(柱内の外壁側に20mmの隙間)、防湿シートになります。 壁内に隙間がないのが理想ですが、厚いので全部に充填するのもどうかと思います。 この施工で正しいでしょうか? 言葉でうまく説明出来なくてすみません。

  • 古い家の外壁、サッシのDIY

    外壁材には板、間は塗り壁という典型的な田舎の小さな旧家の一部の改装をしようとしています。 DIYの経験だいぶあり、電動工具なども、また予算もいっぱいあるので出来そうだと思っています。 現状ではやっぱり旧家、、部屋の中が寒いので窓をサッシに代え、外壁の板も朽ちているので張り替えを検討しています。  調べたところ、今の通常の家は壁部分に  断熱材+ベニア材+透湿防水シート+外壁材(サイディング) で作られる様ですが、 この旧家も外壁は和風の雰囲気にと、羽目板に代えるつもりですが、外壁を羽目板にだけ代えるるより、塗り壁がありますがそれと外壁(羽目板)との間に 断熱材+透湿防水シート をいれた方が効果的なように思いますが、いかがでしょうか?  他にも天井にも断熱材を敷き詰めた方が効果的にも思います。 一応、サッシの取り付け方法などは調べてだいたいわかりましたが、 特に冬に寒いのをなんとかしたいので、その他、何かしたほうが良いようなことなどあれば、是非ともお教えください。

  • 断熱材の欠損

    はじめまして。よろしくお願いいたします。現在在来工法の外貼り断熱で断熱材はミラフォーム50mmを使用して建築中なのですが施工中にそこらじゅう断熱材を傷をつけていて困っています。 カナズチでの打ち損じかなにかで断熱材が2~3センチ程窪んでいる所がいたるところにあったり、ひどい所では大人のコブシ大の欠損もあり補修をお願いしたのですが シーリング材を塗りその上から機密テープを貼ってこれで大丈夫ですと言われました。コブシ大の所はぞの部分を切り抜いて同じくシーリング材を塗り機密テープを 貼っていたのですがシーリング材が一部山になっていて 機密テープがちゃんと貼られていませんした。 また家の中側の断熱材には釘でなにやら指示らしきものが書かれていました。断熱材にわざわざ傷をつけている ですが釘程度の細いキズくらいなら平気なものなのでしょうか。また補修のしかたも前記のやり方でいいものなのでしょうか?。

  • 建築中にエアコン用スリーブ施工可能?

    現在木造を建築中です。 建築完成後にエアコン用スリーブ取付けを行うと、断熱材が散らばりくしゃくしゃになる、筋交いに傷をつけることがあるとのことで心配しております。 外壁施工後、断熱材・内壁施工に入りますが、外壁施工と断熱材施工の工事間にエアコン用スリーブ等を取付けて置くことは可能でしょうか? 外壁に穴を開けずに、エアコン用スリーブや筒状の物を外壁の室内側へ取付けておき、この位置の寸法を覚えておき、断熱材・内壁施工を行うのがよいのでは?と考えております。その後建築完成後寸法を出してエアコン設置できればよいと思うのですが。 エアコン設置は、エアコンサイズや位置の問題があるので建築後がスムーズだとは思いますが、断熱材や筋交いに対する対策としての事例・施工方法はございますでしょうか? よろしくお願い致します。

  • パパまるの外壁・断熱材

    今、東北で いえを新築検討中です。 最近、近所で北都ハウス工業というハウスメーカーが いっぱい建っていて、気になっています。 家の形をみても、なぜあれが売れているのか不思議です。 広告を見ても断熱材や外壁材が、どういう物を使うのかも わかりませんでした。 以上 、 わかる範囲でいいので教えてください。