• 締切済み
  • 困ってます

自分になかんずくホモっぽい所があって人にもそう扱わ

自分になかんずくホモっぽい所があって人にもそう扱われがちです。 しかしながら実際の同性愛者を見ると、そことも何かが違って感じます。 一体なぜでしょうか? 自分は男なんですが、男の人のセクシーな姿やシチュエーションに萌えを感じることが多いです。 男の人をセクシーに見せるアイテムに執着することも多いです。 なんで男なのかというと、突き詰めると無理やりこれに名前を付けるなら、「自己投影萌え現象」と思います。 男がヒーローものを見るとワクワクしたり、(主に)子供がヒーローごっこをしたりするのは自己投影ですよね。 それと同じような感覚でエロスを消費していると思います。 同性だからリアルに感じられ、それを自身の体験の一部の様に捉えたり、自身の思い出に繋がる物を引っ張り出したり、そういうのが萌えなんだと自認しています。 アイテムに関してはそのようなシチュエーションを作り出せるアイテムとして固執しています。 自分で自分用に所持することも好きだし、男の人がそういうのを使っているのもありです。 ただそういう感情を持っていると、基本的にホモ扱いされるし、大多数の男は女にしかそういうの求めないなって感じます。 でもじゃあ実際の同性愛者の方を見ると、実際にこういうこと考えてるかというと、大抵そうは見えません。 もっとプラトニックな、男性同士の恋愛や共同生活について考えている人や、あるいは真逆に男性同士での具体的な性行為やそれに繋がることを考えている人の方が俄然見ます。 変な話、こういう「萌え」「フェチ」などという中間的なものが一番空白なのです。 どうして異性愛者とも同性愛者とも違う感じになってしまってるのでしょうか? 異性愛者からすると理解不能でホモにしか見えず、同性愛者とはなんか違うという感じでなんやねん!?なってます。 こういう自己投影萌えから出てくる、同性に関連するフェティシズムってなんなんでしょうかね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数103
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
  • 177019
  • ベストアンサー率30% (1038/3439)

だから貴方は「同性愛者」なのです。ただ性の対象が「萌え」「フェチ」の異次元であるだけの話で、このような傾向も一つの「同性愛者」の傾向です。ですから素直に認めて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

認めないとは言っていません。 ただ、じゃあ同性愛者になら馴染めることなのかというと、そういうことでもないので、なんだろうなと思っているのです。

  • 回答No.1
  • okok456
  • ベストアンサー率44% (1663/3779)

男性向けファッション雑誌、整髪料、ピアス、脱毛、タトゥー・・・・・ RIZAP https://www.youtube.com/watch?v=3zCBeUj3TpQ&pbjreload=10 ビジュアル系バンド https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89&ei=UTF-8&fr=mozff 歴史的にも ロダン 青銅時代 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cf/Tanyo_Shinkin_bank_Hall02bs2700.jpg ミケランジェロ アダムの創造 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/k024/20170801/20170801161423.jpg 日本の公家やフランスの貴族は化粧をしていましたね。 有名人の髪型、服装を真似る人は多いですね。 身近にジェームス・ディーンの仕草まで真似ている人もいます。 私自身、 チョット筋トレをしたりします。 服を買う時はデザインが気になります。 ネクタイは多分20本は持っているます。 40年程前 映画 華麗なる週末 でマックインが着ていた https://kazuhiro55.files.wordpress.com/2007/10/6a00d09e656c7fbe2b00e398b7e00d0002.jpg 襟の無いシャツを探し回り当時は見つけることが出来ず、 Yシャツの襟を切り落として着ていました。 大なり小なり皆「ナルシスト」だと思います。 [男をセクシーに見せるアイテム]が売られているということは少数派ではなさそうですね。 チョット目立たないようにすればオシャレな人なるのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ノンケに言わせるとホモらしいのですが…

    でも同性愛の方を向くと、それはそれで違うなんて感じになるのですが、どうしたものでしょうかね。 まあ、自分がノンケとは言えないと思うのですが、だからといっていわゆる同性愛ともなんか違う気がするんですよね。 というか、結局の所『恋愛』に対して僕自身が重きを置いてないことが、認知のズレを招いているのだと思ったりしているのですけどね。 これだとちょっと意味が分からないと思うので、きちんと説明しますね。 僕自身、男なのですが男の人がセクシーな格好をしていたり、男用のセクシーなアイテムや可愛いアイテムなんてものが好みなのですよね。 そこについて、ノンケの人がホモ扱いしてくる訳なのですが、ここにズレがある訳です。 向こうさんが同性ではなくて異性のセクシーさやそれを助長するアイテムが好きなのは、色々あるだろうけどあくまでそういう異性やそういうアイテムを身につけた異性を傍観者として見たい、あるいは交際したい、恋愛したい、結婚の対象として見たい、って言いたいのだと思うんです。 僕は全然理由が違うんですよね。 前者に関して言うと、そういう格好を僕自身がしたらどう思うか、そのシチュエーションに僕自身が遭遇したらどう思うか、というのを前提・考慮にしています。 後者に関しては、そういうアイテムが出て来たら自分が使うことを前提に欲しい、ひいて言うならそういうアイテムを身につけると可愛くなれたりセクシーになれたりする可能性があるから歓迎したい、というのを前提にしています。 ここが根本的に違うのですよね。 それをすっぽ抜かしたまま、同性愛だの異性愛だのって言われても、なにそれ?って感じるし比較しようがないと思います。 ちょうどオレンジジュースの中に、青いインクを隣において、こっちはオレンジジュースでこっちは青いからブドウジュースだろう。っていうぐらい、違うって思うんです。 同じ言うなら、なぜジュースとインクを一緒に並べているのか、を指摘するべき所を。 まあ結局僕自身が、恋愛とか傍観者として人を見ることに重きを置いてないことがズレを生む原因だと思っています。 とはいえ同じするなら本来はこっちの方のズレを指摘するべきかと思うのに、同性愛と異性愛の話に持って行くから僕が混乱に陥る訳です。 同じことを言うなら、僕に言わせるとじゃあノンケはみんな異性装をしたり、女になることが前提なのですか?って聞きたくなります。 違いますよね。 でもノンケの皆はそれを僕に言ってるのです。 だから頭が混乱します。 結局なんでこんな感じになるのでしょうかね。 そもそも「恋愛感情」をライフスタイルや好みの前提に殆ど置かないのはなんというべきなのでしょうかね? しかもそれをどっちかと言うと僕は「自己満足」に置いている様に思います。

  • ホモとかゲイの解釈って広がりすぎてるのでしょうか?

    男同士で仲がいいとか、男ばかりが集まって楽しむ、男が男に対して容姿を褒める、男同士で手をつなぐ、男の人が男のアイドルのファンになる、そういうシチュエーションについて、「ゲイなのか」とか「ホモっぽい」と言う人を聞きます。 けれど、女同士でそういうシチュエーションになっても、そういう言い方をする人が少なく思いますし、実際にそういう関係をよく見ます。 これって何故なのでしょうか? ゲイやホモとかの解釈が、本来の同性愛の意味から、もっと広義な物へと広がりすぎているのでしょうか?

  • ゲイ・ホモ・同性愛の定義が広がっているのはなぜ?

    実際知る限り、元々の意味であった「同性に対して恋愛感情を持つ」という意味以外のことでも、これらの言葉が使われているのはなぜでしょう? 知る限り、すっごく色んな意味で使われていると思います。 ホモはホモでも、「ホモセクシャル」よりは「ホモソーシャル」に近い同性同士の関係のことまでを指してそう呼ぶ人もいます。 (ex.所謂腐男子、BLを好む男性層もそう扱われがちですが、あれらはあくまでBLをフィクションとして楽しむ、またはホモソーシャル的な男同士の関係に憧れている層なので、恋愛感情とはやや違うかなと思います。BLはエロいことをしても怒られない友情関係、に近いので。実際に男子校とかでは結構見受けられますね) また男の人が男の人の、または女の人が女の人の衣服、アイテムなどに強い愛好、拘り、フェチを感じることに関してもこのように扱われる事が少なくありません。 あくまでアイテム自体には性別がないですし、そもそも男が男の服を着る、女が女の服を着るのは当たり前なんだし、それに強い拘りが出てくるのも同性に恋愛感情があるとは限りませんが、これもホモ、ゲイ、同性愛で括られる事が多いです。 (ex.競パンフェチは男性同性愛者のフェチとされますが、競パンをコレクションしたり穿くことを楽しんだり、カットの形やサイドの長さ、素材やデザインをあれこれ事細かく考えることは、男性が男性に恋愛感情を抱くこととは違います) 三島由紀夫という作家さんの話を同性愛やゲイホモの話に絡めて話す人も少なくないけど、知る限り彼は男に恋愛感情があったのではなくて、かっこいい男らしさに「憧れ」を持っていた人なので、従来の意味での同性愛じゃあないですよね。 他にも、単に女性的な見た目の男の人をホモって言う人もいますけど、女性的な見た目だから男性に恋愛感情があるかどうかは関係ありません。 元々そんな見た目なのかも知れないし、可愛い雰囲気に憧れてお化粧などで単に自分をそれに寄せているというだけですよね。 こんな感じで、元々の同性に恋愛感情を持つ、という状態以外に対してまで、ホモ、ゲイ、同性愛という言葉がよく使われています。 定義が広がりすぎてて、もうどこまでがそうなのかよく分からなくなっています。 どこまでがそうで、一体なぜここまで定義が大拡大したのでしょうか?

  • ゲイ・ホモとは、どういう意味なんでしょうか?

    自分は、同性に恋愛感情がある人や、性的欲求がある人だと思っていました。 でも、実際の所、そういう同性愛とは言い切れない人にまで、ゲイとかホモとか言う話が出てきたりします。 特に男性の場合にそういうのをよく見かけます。 例えば、恋愛感情や性的欲求に基づかない理由であっても、同性に何らかの形で興味を持とうとした場合。 男性でセクシーなファッション(をするのが)が好きな人。 男性に対しての性的な話題を出した人(話題を出したのが男女関係無く、また恋愛の話や性行為の話を含まない場合であっても)。 男性で女性的な趣味を持っている人。例えば暖色系の服とかが好きな人。 同性愛とは関係の無い、フェチなど全然種類の違うセクシャルマイノリティ。 これは同性愛に関係が無いし、もしゲイとかホモとか言うのが同性愛の意味以外を持たないのであれば、完全に言葉の誤用だと思うのですが、どうなのでしょう?

  • ホモですか?

    男の方に質問です。 ・同性の男友達から『ギュッてしていい?』っ言われて、なんだかんだした ・最近遊べないから、習い事とか塾の帰りに待ち合わせして会って、その友達が自分の家まで付いていく(話したりする) これらをOKした人ってホモですか? 別に同性愛をバカにはしてません。

  • ホモ、レズ、バイの方に質問です。

    高校一年男子です 僕はホモだと思います そんな自分が嫌でたまりません。 日々増してくる性欲が同性に対してということが 辛いです。 学校もあまり行けてません。 ホモ、レズ、バイの方で 自分が同性愛や両性愛者で良かったことを教えて下さい。 お願いします また中高生くらいのとき自分が同性が好きということに対してどういう気持ちでしたか? お願いします

  • 同性愛と自己愛というのは近いものでしょうか?

    実際の所どうなんでしょうか? 例えば、自己愛とは同性愛の一種の形なのか、それとも逆に同性愛の方が自己愛の一種なのか、あるいは自己愛の一部と同性愛の一部が被っているのか、それとも単に部分的に類似しているだけの所謂「似て非なる物」なのかどれなのでしょうか? というのがそもそもが自己愛というのは、自分自身に対するものなので、自分自身が異性になる訳もないという点がまず主となりますね。 それを踏まえ、自己愛が強い人って、そうでない人に比べて性的要素を含めた関心が異性よりも同性に向いている傾向にあると感じますし、それ以外の感情に関しても普通なら異性に向きそうな感情が同性に向く傾向が強いと感じるからです。 自分の経験も混ぜて、以下に書いて行きます。 まず前提として、コスプレ文化を取り扱うメディアだと、可愛い女の子とかばかりを扱うことが多いですね。 そっちの方が売れるからでしょうし、それを支持する層が多いからでしょう。 その分、男性のコスプレというのはメディアも扱わないし、コスプレイベントでも不遇に扱われることが多めです。 ところが、これに対して不満を言う層もある訳です。 じゃあどこかというと、それはレイヤーの男性層なんですよね。 彼らは自分のコスプレの利害も当然理由にはありますが、他の同性のレイヤーさんを結構大事にしていますし、女性だけを持ち上げまくる様なことをする人はあまり居ません。 一応、これらの人達はレイヤーである以上、多かれ少なかれ自己愛が強い人だとは思います。 普通のオタク系男子とは異なり、異性ばかりを大事にするのではなく、同性のレイヤーさんを応援している辺り、そこらへん正反対だなと感じる訳です。 また、自己愛が強い人って、「なりたい自分」や「こうありたいセクシーな理想の同性」というのを考え、間接的に同性に視点が向きやすいことが多いです。 上で例に挙げたコスプレイヤーという人も、異性装をする人も中にはいますが、どちらかというと女性は女性キャラを、男性は男性キャラをやる人が多めです。 当然、そのキャラが「好き」だからというのには間違いないでしょう。 嫌いなキャラや興味のないキャラのコスプレをするコスプレイヤーは、まずいないでしょう。 当たり前ですよね!? 基本的に、例えば男性で女性の萌えキャラとかじゃなく、男性キャラを愛する人って、ある種の自己愛に思います。 特にRPGなどの主人公キャラクターを愛するのであれば間違いなくそうだと思います。 なぜならRPGの主人公キャラクターというのは、プレイヤーにとっての「アバター」ですからね。 僕自身もプロフィールのアイコンを、ゼルダの伝説のリンクにしていますが、彼のように美しくてセクシーな雰囲気になれたらいいなとよく思いますし、中高生の頃に「耳が尖ったらいいな」と思ったこともあったりします。 基本的に僕は女性キャラよりも、リンクしかり、男性キャラの方が遥かに好きですね。 愛着持てるし、「僕だってこんな風になれればいいのに!」という気持ちが強いです。 Twitterのフォロワーの人で、タイツフェチを自称している方がいますけど、彼の場合もまた「時のオカリナ」の大人リンクが穿いていた「白タイツ」を見てから目覚めて、彼自身もリンクのレイヤーですし、ヒマがあったら白タイツを穿いて外出を楽しんでいる方です。 男キャラを通じて、タイツが好きになり、そして白タイツを穿いている自分自身のことも好きな人なんだろうと思います。 僕にせよ彼にせよ、リンクがもしも女だったらここまで入れ込むことも絶対になかったと思います。 リンクが男だったから、そして男なのにすごくセクシーだったから、ここまで入れ込んでしまい更に「こんなセクシーな男になれたらいい」という気持ちまでもを抱いたと思います。 一種の自己愛だと思います。 また、わざわざセクシーな格好をする人だってそうでしょう。 中には「異性ウケ」を狙ってやる人もるかも知れませんが、正直ここは自己満の方が強いと思います。 特に、相手の性的魅力を「視覚」から得る男性に比べ、女性はそういう傾向は少ないと言われているだけに、女性は兎も角男性がセクシーな格好をした所で、女性ウケは良くないでしょう。 それでもやる人はいる訳です。 じゃあ誰のためかというと、自分のためだとしか思えません。 自分が美しいと思うからやるのに過ぎません。 で、こういう人がなにが美しいかとか、なにに憧れるかと考えると、なんだかんだで同性ですよね。 こんなにセクシーになりたいとか、そう思う訳ですよ、勿論同性に対して。 自己愛の強い人というのは、そうじゃない人に比べて、異性よりも同性の魅力に興味を持ったり、自分という存在を通じて同性に対して「性的に美しい(そして自分もそうなりたい)」という感情を抱くと思います。 そして中には自己愛が強い人だと、同性に性的に興奮する人もいると思います。 自分もそういうところがあります。 どういうことかというと、「自分だってこういうシチュエーションならエロいと思う」とか、そういうのをリアルに感じれるからですね。 男キャラにハァハァする男の人が知人にいますけど、なんだかんだで自己愛かなり強い人ですし、どことなく自分と性別が同じという理由からリアルさを高めているように見えましたよ。 だから、自己愛が強い人って、基本的にそうでない人に比べて同性の性的な物を含めたあらゆる魅力に関心を持ったり、憧憬したり、あるいは性的なシチュエーションに興奮したりする事が多い様ですよ。 特にオタク系の人で人と付き合いの少ない人とかで、マトモに他の人と恋愛をしていない人、経験していない人とかだと、いつのまにか普通の恋愛はどうでもよくなった分、色んな事が内向的になっていって、性的なものまでもが自分の中にある幻想を追い求める様になっていくこと、自己満足こそが一義になっていくことは決して少なくないと思います。 そこを踏まえた上で、同性愛と自己愛の関係というのはどうだと思いますか? 知る限り人によっては意見がものすごくまちまちで混乱します。 同性愛者の人は「同性愛と自己愛は根本的に違うものだと思う」と言う人が多かったです。 かたや異性愛者の人は「いずれにせよ同性に性的魅力を感じていることや、性的に興奮する要素を感じているには間違いないし、自分にはそういうことは理解できないし、同性愛と言って差し支えないと思う」という意見を半分ぐらい聞いた事があります。 こうも意見が分かれてる訳で、実際に自己愛というのは異性愛なのか同性愛なのか、確かに自己愛も同性愛傾向はあるけど同性愛の一種と捉えていいものか、違うのか。 実際同性愛とはどういう物なのか、ある程度詳細に知りたいと思っています。 大雑把に「男が男を好きなら同性愛」「女が女を好きなら同性愛」という感じではなくて、もう少し詳細な面も入れて、自己愛に絡めて説明して頂けると幸いです。

  • 男のエロ⇒ホモ と扱われがちなのはなぜでしょうか?

    男性がベースとなった映像コンテンツ、さらには特に性的な要素を含むものが「ホモ」として扱われることがよくありますが、なぜでしょうか? 昔から違和感を感じます。 先日、ネット上でボーイズラブのことについてやや炎上したのを見て副次的に思いだしたことです。 例えば女性のヌード写真や水着写真、ちょっとエッチなコスプレ写真なんかは、特に何かを言われる事も無く受け入れられています。 しかし逆に、男性のヌード写真や水着写真、ちょっとエッチなコスプレ写真などは、同性愛を連想させる描写が全くなくてもすぐにホモ扱いされることが多いです。 そりゃ勿論、そのコンテンツ内で出演男性が男性同士で性器を弄り合ったり、実際に性行為になるようなことをしたりしているならば話しは別です。 しかしながら、モデルが男性であることだけで、それをいきなりホモだの同性愛だのと言うのは接点が全くなく、意味が分かりません。 しかしながら、そのようなくくりにされることが非常に多く、違和感を感じます。 同性愛であることと、男性が写真を出すことになんの繋がりがあるのでしょうか? 外国のポルノサイトなどでも、女性がモデルのものはストレートもの、とカテゴライズされ、男性がモデルのものはゲイもの、とカテゴライズされることが一般的です。 そのゾーニングの仕方って本当に意味が分かりません、なんなのでしょうか? 男性モデルのものをゲイもの、と言いたいのであれば、女性モデルのものをレズもの、と言わねば対称性を欠いていると思いますし、おかしいと思います。 また、実際のレズとまで言わなくても、女性物のコンテンツだとちょっとした百合に近い描写はまま行われていることが多いです。 美少女しか出てこないアニメなんてものも最近はあるそうです。 ところがどっこい、それをただ男性に置き換え、軽いボーイズラブになる様な描写を行っただけで、すぐにホモだの、男同士の性描写だの、と噛み付く人が居ます。 これって、男同士のありとあらゆる形の愛情を、性愛や恋愛感情という極小さな範囲に決めつけている様に思えておかしいと思います。 どうして何でもかんでも、ホモ、ホモとそっちに決めつけようとするのでしょうか? また、ちょっとしたグラビア写真や電車の宙づり広告とかでも、女性のセミヌードみたいなものはいっぱいありますし、誰も文句を言いませんが、男性ベースのものでその様なものが何らかの形で出回ると、男女問わずクレームをいう人がどういう訳か出て来ます。 昔、蘇民祭のポスターの時にその様な事件があり、状況を聞いてみるとあまりにも意味不明で、一体なんなのかと思いました。 ホモの話しから少し離れましたけど、この辺とそちらもどことなく繋がりはある様に思います。 話しを戻すと、そういうセクシー写真に関しても、女性画像、男性画像、というので分けるなら分かりますが、ストレート向け、ゲイ向け、で分けるのはおかしいと思います。 ネット上の写真、とくにフェチ絡みの写真などを投稿できる画像・動画投稿サイトなどにも似た様なものが散見されますが、あれこそストレートとホモを分けるのには不適当と思います。 なぜなら、投稿者は自分の性別を選べません。 自画像を投稿すれば、女性ならば女性の画像になりますし、男性ならば男性の画像になります。 それだけで投稿した女性がストレートで、投稿した男性がゲイで、というのはつじつまが合いません。 更に当該方向性のジャンルが好きであれば、異性だとか同性だとか関係なく、投稿者を応援したり気に入ったりするのもあり得ると思いますし、その範囲は同性愛や異性愛に関連のない箇所だと思います。 なぜかというと、そこを見ている連中はやってることは同じことなので、人のことをけなしてたら、自分の所に直接跳ね返って来るだけですからね。 例えば、男性が水着写真を投稿するフェチサイトがあって、そこの利用者の一人が、「男の水着画像はキモい」なんてことを言ったり思ったりすれば、それは回り回って考えれば自分自身「も」キモいと言う様なことにもなってしまいますし、自分がやってきたことや思い入れ等を考えれば、同性が相手でも、同性が相手だからこそ、お互いを尊重するのが当たり前だと思います。 自分だけは特別なんてことはありませんし、他の人の立場から見れば同じ穴の狢に過ぎません。 だからそんなことは考えられませんし、それは同性愛とは違うものだと思います。 説明が分かりにくかったら、ウォーターボーイズの映画版の序盤を見れば分かるかなと思います。 女性のシンクロというのが一般的にある中、男性のシンクロ、というのがいかに穿った見方をされているか、というのが凄く分かりやすく表現されているのが分かります。 劇中で、女性ベースのコンテンツは同性愛ではないのに、男性ベースのコンテンツが同性愛に準じたものに扱われているという表現が為されています。 映画に限らず、実際にこんな扱いは普通にありますし、明らかにつじつまの合わなさを感じます。 一体どうしてでしょうか? 女性モデル、男性モデル、の違いが、ストレートとゲイという区分にそのまま来ていることがあまりにも繋がりがなさすぎて理解できません。

  • ホモと出会うには?

    同性愛者の方を探しているのですが、なかなかホモの性癖をもった人に出会うことができません。 どのようにしたら(どこへ行けば)出会えるのでしょうか? 人生をともにしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

  • 以下を同性愛と言うのか言わないのかで、ゴチャゴチャ

    以下を同性愛と言うのか言わないのかで、ゴチャゴチャしています。 なお何度か似た質問をした記憶もあるのですが、意見や回答が二分してしまったり、タイミングや質問の描写、場所(こことかYahoo知恵袋かの違いとか)次第で真反対になったりと何が正しいのか分からずじまいが続いています。 僕は男ですが、男の人のセクシーな格好や、性的な物を連想させるシチュエーションが好みです。 女の人のそれには今ひとつ興味がありません。 その理由は、自分が男だからこそ、男の人に関連する事が僕自身にとってもリアルな物として伝わるからです。 例えば、セクシーな格好をした男の人であれば、自分でも類似する格好を目指せば、ある程度類似する姿に、つまりはセクシーな格好になる事ができると考えているからです。 また、そういう格好やそういうシチュエーションを頭の中で想像すれば、そういう格好やシチュエーションを頭の中で「試着」することもできます。 それが、セクシーな物や、ちょっとエッチな物であれば、当然そういう想像が可能だという話です。 メディアとしては、男の人がセクシーな格好をしている画像とか動画、セクシーショットが含まれる動画などを見ることがあります。 セクシーショットが含まれるとされる動画の内容を具体的に言うと、プロレスの動画でショートタイツ(プロレスパンツ)がむっちりしてるレスラーのお尻や股間を凝視したり、短い短パン(昔はあったハーフパンツより短いやつ)を穿いた男の人のパンチラや太ももを凝視したり、古代ファンタジー系や古代戦争系の映画などで、男の人がミニスカート(しかも今の普通の女性が穿いているのよりも更に短い!)みたいなのを穿いてる事がありますが、動画の中から一生懸命にミニスカパンチラシーンが無いかと探し回った事や、スカートの下って何穿いてるんだろうと考えまくってしまった事などがあります。 ちなみに僕自身そういう系の男子がセクシーに見える服を着るのが好みです。 ショートタイプの短パンやミニスカート(女性用ではなくて上にあげた様な雰囲気なやつを製作する)ぐらいならどこでも普通に穿くし、プロレスパンツも穿きたくてヤフオクで買ってきたりあるいはそれを参考になるべくリアルに自作して、家でプロレスラーになりきってたこともありますし、さすがに外でパンイチはおかしいので、それが許される場として海パンの代わりに水着として着てたこともあります(透けにくくピッタリしているので割と向いている)。 その動画の様に自分もエロカッコ良くなれるかも知れないとどこかで思っているでしょう。 なお、セックスやあまりあざといのは好きじゃ無いので、所謂男同士の絡みのあるゲイビデオとかには興味がありません。 あと、ただ全裸なのは脱ぐだけでストレートすぎるし、イマイチセクシーさをそそらないので、これも好きではありません。 おちんちん自体は直接見ると綺麗では無いものに感じているので、おちんちんは隠れるけど他が…ぐらいが自分としては一番ぐらい男のエロい格好かな?と思っています。 一方女性ではあくまで異性ですので、それを自分自身のこととして当てはめるのはより困難でしょう。 だからいまひとつです。 また、普通の男性異性愛者だと、女性がセクシーになることはとても肯定的なのに対し、男性がセクシーになることや可愛くなることに関しては「キモい」などと言って随分と否定的な人も少なくなく、それもあって女性だけがセクシーになる事が自分にとっては嫌いだというのもあります。 そして現在の日常に属している男性が、女性に比べるとほぼ例外なく地味な格好で、日常の範疇を少し出るとセクシーになれるというのにならない、そういう物が無いことを「勿体無い」とも思っています。 まあ、どちらにせよ、セクシーな男になりたいという願望から、そのモデルとなり得るセクシーな格好の男性を求め、時にはそこから延長されるエッチな物も想像していくというのが自分の方向な訳です。 なお上でセックスに興味がないと書きましたが、現在のところ男女問わずセックス自体には願望が無い感じです。 むしろ、セックスって事次第では心身ともに危険性もあるので、恐怖感も感じています。 んで、その「不用意なセックスによって破滅を招いた物事(性病、望まぬ妊娠、行違いによる不仲や相互の心に残るしこり、できちゃったから延長して起こりうる虐待や子殺しや捨て子、親になる経済力や素質が無いままできちゃって双方の生活が破壊されたり肉親に迷惑をかける、その他性トラブル)」に対しての嫌悪感もあったりします。 なお異性間でだと上に挙げた物の全てが、同性間でだと性病と不仲は発生する危険があるでしょう。 なお、過去に意見が二分+αしているところを箇条書きにしていきますね。 ★同性愛であるとする意見例 ・異性愛者の自分としては理解できない物なので同性愛 ・男の人が男の人に性的興奮をすればどんな形でも同性愛 ・一般に男性は自分に無い物として女性を求めるのに、あえて自分にあるという理由からそれを求めるのは… ・あなたは女性に興味が無いので ★同性愛ではないとする意見例 ・これはセクシーになりたいという自己愛や願望の一形態で、同性愛とは違うと思う ・同性愛というのはあくまで自分と他者の関係として同性を求める物で、これはそういう物ではないので違うと思う ・単にこういう形の自己愛その物が一般には理解困難な物である故に、同性に興味があるという点のみで誤解を招いているだけだろう ・あなたをホモ呼ばわりしている人がいたとしても、そういう人は厳密なことには興味が無いので単にそのイメージのみを理由にしている ★不明という意見 ・とりあえず、女性でも男性でもいいから自分の他に恋人を作らない事にはなんとも言えない ・恋愛経験が無いだけでは? さて、結局どうなんでしょうね? 少なくとも、まあ自分が異性愛者か同性愛者かを完全にはっきりする必要までは今はまだ無いかとは思っていますけど、上に挙げたような物は「同性愛の十分条件」を満たす物とは思いますか? いかがでしょうか?