解決済み

クラシックでは指揮者がいますがコンサートでは見ない

  • 困ってます
  • 質問No.9522857
  • 閲覧数106
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (4264/14944)

>「ギターは弱めに、キーボードは全力で」
そういうのは「ミキサー」の仕事だと思いますよ。
観客側にスライダーや回転するツマミがたくさん並んだ操作盤みたいなものがあるのを見たことないでしょうか?
ギターやボーカルの音源が全てつながっていて音量や音質の調整ができる機械です。そして、スピーカーから流れる音を聞いていろいろと調整します。
https://www.soundhouse.co.jp/category/large/10004

もちろん、フォルテシモとかピアニシモみたいな指示はありますが、そういう表現に関しては事前の打ち合わせで調整していることが多いです。
オーケストラでも練習のときに指揮者の指示に合わせて各パートが楽譜に書き込みをしたりしますから同じようなことをやっています。
ライブだと割とアドリブを交えることもあるようですが、それはアーティストとか人によるみたいですね。
シーケンサを多用したバンドなんかだとリズムは一定だし強弱もプログラム通りなんでしょうね。
お礼コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-07-29 07:18:19

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 67% (2790/4129)

コンサート、というのはいわゆるJ-POPのバンド等をさしておられるでしょうか?
その場合、演奏者はすべて耳にワイヤレスイヤホンを挿しており、コンサートのプロデューサー(もしくはディレクター)から各種の指示が伝えられます。
また、曲のリズムやきっかけ等に関しては、そのイヤホン経由でカウントが聞こえてきます。(「クリック」等と呼ばれています)

なので、厳密に言うと「見える位置に指揮者はいないけど、指示を出す人は必ず居て、その指示はイヤホン経由で聞こえる」ということになります。

以上、ご参考まで。
補足コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

「ギターは弱めに、キーボードは全力で」なども
耳に入ってくるのでしょうか?
投稿日時 - 2018-07-29 02:12:42
お礼コメント
maiko0333

お礼率 48% (497/1026)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-07-29 07:18:03
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ