解決済み

食パン主食は節約になりそう

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9519542
  • 閲覧数177
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 49% (1275/2594)

パン食の方が節約になるね。
やはり炭水化物を摂取するには食パンが節約になりますよね。
食パン8枚切りが80円くらいで売ってますので、一食2枚消費なら

パンが一食20円
それに具を サンドするとして
・納豆 (一食分20円くらい)
・卵(一食分20円くらい)
・野菜(一食分30円くらい)

にすれば、一食100円以下で
・炭水化物
・植物タンパク質
・動物タンパク質
・ビタミン
すべて網羅できる完全食が作れませんかね?

日本人として米は恋しいですが、
米を食べようとすると少なくとも一食100円はかかっちゃいそうです。
なおかつ炊飯には手間がかかりますし、
パンの方が節約+時短調理になりますかね。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 25% (21/81)

色々なものを食べないと、節約してお金を貯めても、病気になってお金がかかります。
野菜が一食分30円の内容が知りたいです。
パンは、粉食でバターなどの油脂が入っていますから、肥満の元です。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 43% (3147/7294)

>パンの方が節約+時短調理になりますかね。

残念ながらご提示のパン食メニューだと
タンパク質とカロリーも一緒に節約してしまいそうです。
糖質は焼き前重量で考えると市販の8枚切り1枚では足りません。タンパク質量も玉子だけなら一日8個くらい必要です。

栄養に配慮しているのはとてもいいと思います。
ただそれだけでなく摂取カロリーも考慮してください。
レタスは完全栄養に近いと言われていますが一日分のカロリーを得るには4トン食べる必要があるそうです。
必要カロリーを満たしていないと、ダイエット飢餓状態を招きます。

コメは噛みごたえと腹持ちがパンに勝りますし、糖質とタンパク質のバランスがいいです。タンパク質量は穀物の中でも飛びぬけて多くコメとイワシだけで必須アミノ酸をほぼ100%摂取できると言われています。

バランスよく節約できる方法は手間も時間もかかることが多いですが
健康には換えられない、難しいところだと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (448/1704)

生活・暮らし カテゴリマスター
無理ですね。
一日300円で栄養バランスの良い食事は作れません。
野菜にもそれぞれの持つ栄養素は違うしお肉とお魚でも違うのでそれらをバランスよく取り入れるとしたら一日500円では収まりません。
これ一個で全てを賄える完璧な野菜などもありません。
1日分の野菜、などのジュースが最低限必要になりますが1つで100円前後?
で、1日分のとは書いてありますが足りませんから。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (3534/12310)

他カテゴリのカテゴリマスター
パンは軽い、つまり体積に対してカロリーが低いので、ご飯と同等のカロリーを取ろうとすれば結局、同じ事、てか、高くなるかも?
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (6/22)

スープを作るのはいかがですか。
野菜、鶏肉などをコンソメで味付けするとバランスが良いと思います。
作りおきはお薦め出来ませんけど、野菜の下ごしらえをしていたら時間はかからないと思います。
卵も食べて下さい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (5/44)

野菜ですが、仮にレタスを二三枚挟んだところで、全然摂取量が足りません。
30円分のカット売りなんてしてないし、玉で買うことになる。
そうなると使い切るまでレタスのみか、他に野菜を調達する必要がある。
予算内には収まらないでしょうし、必要なビタミン類は摂れないでしょうね。
補足コメント
syabu4989

お礼率 49% (1275/2594)

たしかに野菜はすごい少ないですね。
一番割安に野菜を摂取する方法はなんでしょうか?
投稿日時 - 2018-07-18 22:37:07
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ