• ベストアンサー
  • 困ってます

先進国の日本って3日間雨が降り続けるだけで西日本集

先進国の日本って3日間雨が降り続けるだけで西日本集中豪雨被害が起こって水没してしまうくらいにインフラがしょぼいのですか? 日本って地球が1週間雨が降り続けたら全滅してしまうのでは?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数175
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • okvaio
  • ベストアンサー率29% (1151/3853)

国は、得意の「想定外」で済ましています。 今や、想定外はあり得ません。 既に1997年の京都議定書で、地球温暖化対策を決めているはずです。 しかし、対外的な施策は実行しているかもしれませんが、政府は 国内の対策は実施していません。 もう一つの問題は、土地開発です。 広島が土砂災害に弱いと言われていますが、山の沢の延長に家を建てる こと自体間違っています。 皮肉なことに、山の背の延長上にある田んぼは問題ないが、沢の延長上の 家は、土砂災害を受けています。 国は、なぜ、このような地形の場所を宅地開発として認可したのでしょうか? 分かっていることを何故・・・ 不思議でなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさんありがとうございます 言ったら、空気読めないって言われていじめられる

関連するQ&A

  • 西日本集中豪雨の大雨は3日間降り続けて降水量は50

    西日本集中豪雨の大雨は3日間降り続けて降水量は500mmだったそうです。 しかし、奈良県の一部の地域は過去最高の1日に300mmの雨が降ったそうです。 西日本集中豪雨は3日間で500mmで100数十人の死者まで出したり、河川氾濫に山のがけ崩れ等起こったのに、奈良県は1日で300mmの集中豪雨だったのに被害はニュースで聞きません。 奈良県は集中豪雨に強いのですか? それとも被害が報道されてないだけ?

  • 地球温暖化対策や省エネは実現出来る国が率先して推進

    地球温暖化対策や省エネは実現出来る国が率先して推進している爆弾って本当ですか? 日本は家電が省エネ化が実現しそうだったので省エネを推進するように国際会議で進言したというのです。 アメリカは地球温暖化対策が出来ない工業大国だったので地球温暖化は反対した。 欧州ヨーロッパは北半球にあって地球温暖化対策は簡単に他国より実現可能なので地球温暖化対策を他国にも要求したというのです。 日本はインフラが発達していると思っているが日本はインフラが作りやすい環境だっただけだった。 東南アジアのスコールがある国では日本のインフラ技術でも耐えられないが、日本はスコールなどの集中豪雨が無かったのでスコール等の集中豪雨に耐えられないインフラが普及した。 で、東南アジアは発展途上国だからインフラが発達しないのだ。 日本は先進国なのでインフラ整備が急速に進んだと勘違いしていた。 いま日本は亜熱帯気候でスコールの集中豪雨が降る環境になったら水没するようになってる。 東南アジアはスコールに耐えられるインフラ整備をするのに時間が掛かった。 日本は発展国だったのでインフラ整備が一気に進んだと思ってたのは東南アジアの気候では耐えられないインフラ整備をしてただけだったってことですよね。

  • 東京に一極集中させたことで日本は先進国になれたので

    東京に一極集中させたことで日本は先進国になれたのですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率27% (1482/5332)

集中豪雨被害は常識的なインフラは何の役にも立たないと思う。 予期しなかった1時間100mm程度の雨が降り続いたので土砂崩れ、堤防決壊が起きたと言っていますがこんな場所に家を作ること自体が間違いだ。 これだけの雨が降り続けば急な斜面は必ず崩れ、水が川の堤防を越えれば土手が決壊することはわかりきっている。 市街地でもかなり広い遊水地を作り、巨大な地下空洞を莫大な金を使って作っているけど堤防が決壊するような集中豪雨に対しては何の役にも立たない。 昔、荒川土手が決壊し10km以上離れた地域も浸水したととばあさんが話していたけどこんなことがその内に必ず起きる。 1週間雨が降り続いたらほとんどの都市部が全滅するだろう。 インフラがしょぼいと言うより、自然の力に逆らうような力は人間にはない。 万全な体制等をうそぶく政治家がいるが、そんなことは在り得ない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#233772
noname#233772

まず、降水量が尋常じゃなかったですよね。 通常の雨なら3日どころか1週間降り続いたって、排水設備が機能します。 自然が相手ですから、想定外はあるんです。問題はそのあとの処理が、いかに早く態勢を立ち上げられるか。すなわち救援体制と復旧作業が迅速にできること。これは機能しましたよね。途上国みたいに、手つかずで放置されてますかね。もちろん順序はありますよ。しかし救援も復旧も初めから諦められた被災地はないでしょう。 いろいろおっしゃりたいことはあると思います。この回答が意に沿わないなら、どうぞ無視してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • coopo33
  • ベストアンサー率26% (18/68)

どれだけの雨量がどれだけの時間で降ったかも確認せずに質問する事の無意味さ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東京一極集中によって日本は先進国になれたのですか?

    東京一極集中によって日本は先進国になれたのですか?

  • 先月の西日本集中豪雨は、どの程度。

    先月の西日本中心にした集中豪雨で、河川敷のゴルフ場や、花壇など、憩いの場も、浸水したのでしょうか。西日本にも、一級河川は、数本、あると、想像しますがどうだったのでしょう。何メートル、上昇したのでしょうか。

  • 韓国は先進国になった?で、日本のライバルになった?

    前韓国大統領の李明博が辞任したとき、「韓国は世界の中心国の一つになった」と発言し世界中から失笑をかいました。要するに「韓国が先進国になって日本のライバルになるまでに発展した」と李明博が宣言した訳です。 これに対してある韓国人が「いつの時代でも日本人は韓国をバカにしており、韓国人は心の奥底では日本に対してコンプレックスを抱いている。日本人ならば、みんなそう認識している。日本はそんな韓国人の心を弄んでいる。」とネットに書き込みました。 この「日本は韓国人の心を弄んでいる」という認識は正しいと思いますか。 裏を返せば韓国は未だ先進国にも日本のライバルにもなっておらず、そうである以上日本人が韓国を弄ぶ必然性が全くなく、この認識は個人的な日本に対する被害妄想であろうと思うのですがいかがですか。

  • 西日本集中豪雨でジャパネットタカタが1日の売り上げ

    西日本集中豪雨でジャパネットタカタが1日の売り上げを全額寄付したってみなさん知ってましたか? 知ってた人はどこで知りましたか? 知らなかった人はなぜ知らなかったのだと自分で思う節があれば教えてください。

  • 集中豪雨について

    1999年6月23日に福岡市で集中豪雨が発生しましたが、その当時はどのような気象条件だったのでしょうか。どういった気象条件のとき集中豪雨の災害は発生しやすいのでしょうか? 最近も山口や福岡で集中豪雨の被害が出ていたので気になりました。

  • 韓国を先進国にする必要はあったのか?

    日本は韓国に数十兆近い資金を投入しました。 これはどんな最貧民国でも先進国になれる金額です。 インフラを整備し、発電所を多数作り、英才教育を施し、その他、政治、軍事、食料に至るまで徹底させ、日本国内がインフレで疲弊するほどでした。 むろん、これらの背景には当時 ・英米による植民地支配から自力で脱出させる為 ・日本人と同じ民族として扱った事 ・ソ連が目前まで迫っており、防衛上要の一つだった事 などがありますが、日本が敗戦するとすぐに戦勝国である米国側に付くと、日本人の資財を全て没収し、竹島を不当に占領し、数多くの日本人女性がレイプされ、子供や男性も含め拷問され奴隷として売られました。 にも拘らず、日本は賠償金を払うなどありえない事をしています。 (普通、逆に様々なインフラを残しているので世界の常識として逆に請求しなければならない。他にもこれら犯罪に対する賠償を要求する義務がある) 現在でも数十年に渡る反日教育を実施し、子供から政治家に至るまでかなりの反日国家として、中国や米国以上に日本を敵国として想定しています。 これらの背景にはこうしないと自国のアイデンティティが保てないという側面がありますが、他にも ・中国が元は宗旨国である事(1000年近くに渡って奴隷として扱われてきた) ・米国が未だに世界最強である事 などから正面切って反論できない事と ・この三国の中で日本が一番おとなしい事 などがあります。 現在ではその米国でさえ韓国に嫌気がさし、また親中である事から中国に任せる機運が高まっています(むろん、その背景にはイラク・イランの中東で手一杯で、アジアに置ける米軍の負担を減らしたい側面があり、また他にも、負けそうだった韓国軍を手助けしたのに米国のせいで南北に分断されたなど、もう韓国に関わりたくないという意見が多い)。 また、中国が大国化しているので、元宗主国である点から「別に元の鞘に戻るだけだ」という韓国人も少なくないそうです。 正直、戦後の韓国に対する日本の政策は大失敗だったのではないかと思うのですが。 地政学的にいくら防衛上重要な要とはいえ、既に敵国ですし(韓国のミサイルは日本に向けられており、装備も北朝鮮向けではなく明らかに対日本向けです)、かえって敵に危険な武器を持たせたに等しい行為だと思うのですが。 (なお、「先進国」と書きましたが実際には中国と同じ、「途上国」と「先進国」の間の国です)

  • 西日本集中豪雨による広島県の被害総額が1100億円

    西日本集中豪雨による広島県の被害総額が1100億円でさらに300億円ほど上がる可能性があるそうです。 土木被害が978億円で農業が69億円。林業が48億円。水産業が3300万円。さらに文化財と学校は未算出。 保険会社は潰れますか? あと北大阪地震の被害総額って大阪府は計算して公表してますか? もう北大阪地震は市職員ですら忘れた?

  • 集中豪雨はどうして発生するのですか

     今年になってから日本海側の新潟や福井で続けて集中豪雨が発生して大きな被害を出しています。また、平成12年には太平洋側の名古屋でも集中豪雨が発生しています。  ところで、こうした集中豪雨はどうして発生するのでしょうか。ある本には、「大まかにいって台風による場合と、寒気と暖気のぶつかりあった場合とがある」とありましたが具体的に解りません。特に後者は一般の夕立でも同じ気がします。(長時間豪雨になる理由が解りません)  発生後の災害についてはある程度解りますので、純粋に気象学的にお教えください。  なお、素人ですので解りやすくお願いします。

  • ゲリラ豪雨

    ゲリラ豪雨 ゲリラ豪雨という言葉をテレビで耳にします。 wikiによると、 「2008年7月から8月末の、日本各地での豪雨災害(詳細は2008年夏の局地的荒天続発を参照)の際、ゲリラ豪雨という用語が頻出した」とあります。私もその頃にこの言葉を耳にしだしたと覚えています。」(実際文献等ではもっと以前から使われた事があるらしいですが。) 私の認識では、そもそも、突発的な大雨は2008年以降だけにかぎらず、昔から普通に起こっており、集中豪雨だとか、いろいろな呼び名で呼ばれていたと思います。 それが、2008年頃、突如ゲリラ豪雨という言葉をマスコミが使いだしたのは、マスコミの本拠がある関東圏で、東京も含めて、例年にない集中豪雨が発生したからだと私は思います。彼らは始めて、多少の被害を伴う集中豪雨を自分達自身が体験し、おどろき、その驚きを普段使わない言葉でアピールしようとしたのではないでしょうか。しかし、それは集中豪雨の多い地域、例えば愛知岐阜辺りや、毎年災害にみまわれている九州南部など、では普通のことで、おそらく新語がでても、実態はいつもと同じじゃん、これゲリラといえばまあ言いたい事は分かるけど、昔からあるいつもの(集中)豪雨、大雨だよね、と感じているはずです。 つまり、まとめますと、ゲリラ豪雨という語は、実質的、本質的には、関東圏、特に首都圏、の人が情報を得て認識する集中豪雨のことを指す、または関東圏、首都圏で起こる集中豪雨のこと、という認識でいいでしょうか?  (実質的、本質的というのは、実際この言葉を好んで使うのは首都圏勤務のマスコミ関係者であり、その言葉の意味を認識、識別しているのも彼らである、という意味)

  • アパホテルの女社長が西日本集中豪雨に1億円を寄付す

    アパホテルの女社長が西日本集中豪雨に1億円を寄付すると言って数日経ちますが未だに1円も入金していないって本当ですか? なんか1万食のアパカレーも被災地に1個も届いていないらしいです。 ツイッターかSNSではすでに過去形で1億円寄付しましたと言ってた気がするのですがどこに募金したのですか? アパホテル最高!アパホテルに泊まる。女気が凄い。惚れ直したって極右翼の方々が賛美を送ってましたけど1億円はどこに消えた?