締切済み

平等とは

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9517620
  • 閲覧数77
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (11/78)

自分で見つけるものですよ。公平な部分を見つけるとは、すなわち、悪い部分と良い部分を併せて見つける癖を身に着けることによってもたらされる結果のようなものです。対等・公平な考えを持つと(偏見がなくなるので)平等だと思えるようになます。逆に、繰り返し考えることは不平等だと思えることばかりがほとんどなので、いまいちスッキリしないことが多く続きがちでイライラしたりしてしまいます。それを他人や世の中のせいではなく、自分の偏見によるものだと理解できる人は救われるという意味です。
4つの行動でOK-チップをためよう
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (3202/8569)

他カテゴリのカテゴリマスター
平等・対等・公平は、それぞれ違うと思います。

平等
仕事頑張ってる人も怠けてる人も、給料は同じ。
なぜ同じか?
そんな理由はいらず、どんな人にも月20万円あげる。

公平
頑張った人には、多く給料をあげる。
怠けた人は、やっぱり給料も少ない。
なぜ怠けると給料が少ないのか?
そこには、みんなが納得する理由が必要、と思います。

対等
給料には差があるけれど、みんな同じ人間です!

平等にすると、給料は同じですから
怠ける人にみんな合わせちゃって、仕事しなくなる。
すると、会社はそのうち倒産。

公平は、
性別や能力などには関係なく、誰でもが頑張れば
チャンスは、ある。
もちろん頑張らなければ、評価されず
当然にチャンスなどない。
これだと、会社はいい方向に向かう。

対等は、僕には難しくて
でも違うと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じような友達関係の悩み、私はこう解決したなぁ。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ