解決済み

「基本中心線が明確な場合、投影図として表現される

  • 困ってます
  • 質問No.9517276
  • 閲覧数193
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

「基本中心線が明確な場合、投影図として表現される。」断面図の説明である。
「基本中心線が明確」とはいかなる状況ですか? 例を教えてください。可能な限り自然な表現でありがとうございます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (130/219)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
参考URLからJIS B 0001(機械製図)を検索して、p.25の図32をご覧ください。

おそらく、「基本中心線が明確な場合・・・」とは、回転軸の回転中心のように、常識的に中心線として考えることができる線をその対象として、その中心線を含む平面で対象物を仮に切断して、「断面図」で表すような場合のことを言っているのだと思います。

「基本中心線が明確な場合、投影図として表現される 」のうち「投影図として表現される」の部分は、もう少々説明がないと理解が難しいように思います。

“「基本中心線が明確な場合、投影図として表現される。」断面図の説明である。”という文章が記載されている文献の出典又は、その文章の前後に記載されている内容をご提示いただければ、もう少し分かりやすく説明できるかもしれません。
お礼コメント
noname#232462

ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-07-14 14:05:42
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ