• 締切済み
  • 暇なときにでも

パレット上の商品が何であるか認識する技術

画像認識技術の向上には目を見張るものがあります。 ご教示願いたいのですが 当工場、ユーザーの要望により、生産した製品を一部バーコードやロットの印刷のされないダンボールに梱包しています。 デザインは製品品番ごとに異なります。(数十品番) 最終工程では品番ごとに分けてパレットの積みつけ、倉庫に入庫します。 その際、製品の判別を見誤り、誤った入庫伝票を印刷、貼り付けて、多くの修正作業や期末棚誤差を発生させています。 対策として考えておりますのが 1.ダンボールのデザインを読み取る→2.マスター上のどの商品であるか認識する→3.該当する品番の入庫伝票を発行する→4.該当する品番のシステム在庫を計上する という一連の自動システムの導入です。 教えてください。 1について、上記条件のようなバーコードもロット印字もタグもない、デザインが異なるだけのダンボール梱包製品でも認識、識別するシステムは市場に存在しますか? 1に加え、パレットに積みつけられた製品(ケース)数を認識するシステムは市場に存在しますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数454
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4

システムとしては存在しません 出来上がり品を買って iphoneとかで取って認識させるという意味のもの 画像認識自体のカメラ等はあり 商品マスターとのDBに連携させることはできますが 電気屋=DBに詳しいわけではありません また、箱の中身自体は認識できません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ということは”システム導入”事例などもないということですね。 カメラを買ってユーザーが内部組織で構成しているということでしょうか? 見学してもiphoneがインラインに存在するのは見たことがありませんが・・・?

関連するQ&A

  • 在庫商品管理ソフト

    現在店舗にて、商品を預かって委託販売しています。委託時に伝票をおこし、品番をつけ品数によって枝番をつけています。それを見てタグを手書きして委託品につけ、売れたらタグの品番を見て、伝票のファイルから品番該当の伝票を探し、売れた枝番をチェックしています。売れ残っている委託品を精算時に返却しないといけないので、残っているものを把握しないといけません。 同様の店を新しく出店しますが、この作業をシステム化するにはどうしたらいいでしょうか?というバク然過ぎる質問です。 エクセルしか使っていませんが、なにかソフトがあれば教えてください。

  • 入荷時、バーコードの付いていない商品にバーコードをつける方法

    こんちには。ご指導お願いします。 入出荷システム改善を検討しています。衣服系の入出荷なのですが一部入荷時に自社のみで利用するバーコードを貼り付けて入庫したいのですが、どのような方法が効率よいでしょうか? 現在は入荷データを利用して定置式プリンタから商品名入りバーコードを印字し、全ての入荷した製品にバーコードを商品に貼り付けた後、最後にあらかじめ入荷リスト発行し、それを見ながら個数を数えて、欠品や商品間違いを確認しています。 バーコードリーダーを利用したり、モバイルプリンタを利用したりして効率よく同じ作業を出来ますでしょうか?(入荷リストの削減や、同時に入庫検品まで行えるとベストです。) 入荷する商品には”バーコードがついてるもの"、”バーコードが付いていないもの”、”バーコードが読み取れないもの”があります。製品のバーコードと自社のバーコードの対比テーブルをデータベースで作ることは可能です。 ご意見承りたくお願いします。

  • 極小バーコードのライターを探しています。

    現在極小バーコードが打てるプリンター、ソフトを探しています。 (1次元、2次元それぞれ探しています。) 探しているものは、 23mm×10mm の大きさにバーコードを含めて4行打ちこめるものです。 数量が多ければ印刷会社にお願いするのですが、小さな部品を多品種小ロットで管理しているため、是非欲しいと考えています。 どなたかご存知でしたら是非、製品名、または製品名をお教えねがえないでしょうか?

  • 回答No.3
  • TIGANS
  • ベストアンサー率35% (203/571)

No.2さんの言うように ご予算しだいです 最近はAI技術により画像の分類精度は格段に進歩しています ちゃんと予算をかければ、分別できるまで自動学習するツールもあります つまり技術の問題ではなく、コストの問題ということですね。 (顔認識はノウハウの蓄積の結果なんで画像認識としては高度です) なんか回答No.1のデタラメみて書く気失せたので簡単に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご回答いただいたとおりのようです。 学習に必要とする時間が一点当たりどのくらいかかるのか=コスト が読めません。 バーコードの印刷にご理解頂き安価なバーコードスキャナーで対応したほうが よいのかもしれませんね。

  • 回答No.2

問題は御予算! https://www.fa.omron.co.jp/products/family/3210/ https://www.keyence.co.jp/products/vision/ https://www3.panasonic.biz/ac/j/fasys/vision/ https://www.canon-its.co.jp/solution/image/ 安価なのは10万円クラスから数千万円以上まで 御予算に応じて ただ、10数万円程度のはせいぜい数種類の製品判別しか出来ない 数千万出しても、データ入力(所謂ティーチング)に要する作業時間は たいして減らなかったりする 所謂、多品種少量生産で 折角、苦労して入力したのに年に1台しか出荷されないとか そんなワークにも対応しようとすると 装置単体価格よりもデータ入力工賃の方が高くなったりする 製品の正面写真1枚だけ撮ったら 横面、裏面、底面、左右反転、天地逆画像は撮らなくても良いとかの そんな機能もご予算次第 但し、お金さえ掛ければデータ入力工数も減るとは限らない 製品の型番(バリエーション、バージョン等)や価格は 手入力するしかない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

製品の型番(バリエーション、バージョン等)などは既存のデータベースからマッチングさせればよいようですが、 ティーチングの時間など含め導入コストを考えますと 何とか全数バーコード採用の上、安価なバーコードリーダーを採用したほうがよいのかもしれませんね。

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19593)

  顔認証がある現在ですよ、人が識別できる程度の違いがあるなら簡単に識別できるでしょ でも製品ごとにデザインが異なるならバーコードかRQコードを印刷するのは容易だと思いますが どうしてもバーコード様な見栄えが悪いものの印刷を嫌がるなら普通の写真に二次元コードを埋め込む事もできます、これなら人間は普通の写真かデザインとしか見えません https://www.hitachi-solutions.co.jp/photocode/  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

電子透かし技術について詳しく知りませんが パッケージ(ダンボール)印刷メーカで、新規設備導入の必要性は生じませんか? 印刷メーカーは現状の設備で対応可能ですか?

関連するQ&A

  • バーコード、ICチップ等を使用しない配合システム

    皆さんの情報をお聞かせください。 今回、配合ミスを起こさない為にシステムを組む事となりました。 ソフト面は何とかなりますが、ハード面で高いハードルがあります。 そこで皆さんからの情報をお聞かせ願いたいのですが… 材料の品種違いやロットNo.情報などをバーコードやICチップを使わないで判定やPCに情報を提供したいのですが、何かいいもの無いでしょうか? ネットで「バーコード無しの配合システム」で検索しても、殆どがバーコードで認識する物しか出てきません。 よろしくお願いします。 補足させていただきます。 原料の荷姿は色々あります。(ローリー、ドラム、袋等) また、状態は液体・粉体になります。 最終的に目指しているところは、 ・配合ミス(これだと思った物が、実は別な物を入れてしまった) ・秤量ミス(この重量だと思った物が実は違っていた) 今は、ペーパー上で作業者の目と計算(秤量をマイナス計算で出す)に頼っています。 また、上記を配合システムのような物で行い、同時に原料のロットもシステムに取り入れ、不具合等あった場合、簡単に追跡できるようにしたい。 本来ならバーコード(二次元含み)で充分事足りるのですが… ・原料メーカにお願いしても、全メーカ行なってくれない。 ・弊社納入後、こちらで貼り付ける…どこがやるの?また、パレットに載っていると全て袋(缶)に貼り付けるのに手間が掛かる(移し替えながら行なわなければならない) 上記を製造内部のみ(他の部署の協力を得ない)方法で行おうとしておりますので、バーコードやICタグを使用しない方法があればと思っております。 (最終的には、他の部署の協力を得る形になると思いますが、現段階ではそこまでの流れになってません。) 情報があればご教示願います。

  • 入出庫プログラムで入庫単価と出庫単価を同じにしたい

    入出庫プログラムで入庫単価と出庫単価を同じにしたいプログラムを制作して欲しいと言われているのですが、一つ疑問なのですが、これまで棚卸資産評価方法にはいろいろな方法がある事が、ここでの質問とご回答でかなり理解できてきましたが、今回依頼されている入出庫プログラムにおいて、同じ品番の同じ部品の入庫伝票の単価と出庫伝票の単価を製品マスターを作った上で、同じ単価で良いというのですが、これっておかしいのではないかと思うのです。 たとえ同じ仕入先から同じ部品を仕入れ、入庫したとしても仕入単価は変わってくるのですが、それを出庫時に同じ単価で出庫する事自体、在庫資産評価がおかしくなると思うのですが如何でしょうか?

  • 棚入れ指示書と入庫ラベルの違いとそれぞれの使われ方

    棚入れ指示書と入庫ラベルの違いとそれぞれの使われ方について 表題の通りです、どなたか教えていただけませんか? 以下、その二つの私の認識 棚入れ指示書は、例えばAという商品が入荷されて、入荷検品を行った後に、プリンターからAはどこのエリアのどの列のどの間口に入庫してくださいという指示書が印刷されて、作業者はそれを見ながら入庫する場所まで行き入庫する。という指示のイメージです。 入庫ラベルは、例えばBという商品を入荷検品をした後に、プリンターから発行される入荷検品したBという商品の明細が書かれてるイメージです。 商品名、ロットNo、入荷日、ケース数、入庫先等が印字されていると思います。 入庫の時は、入庫ラベルに印字されている、入庫先の移動します。そして、在庫管理等のシステム上の整合性を取るために、入庫する際にラック等にすで貼り付けてある入庫先Noと入庫ラベルに印字されてる入庫先Noをスキャンを行うイメージです。 どうかよろしくお願いします。

  • 無地ダンボールへの印刷

    お世話になります。 少量多品種のため、梱包用ダンボール箱が年々増えています。 印刷した状態で入荷していますが、これを無地のダンボールにして梱包直前に印刷すれば、少なくとも同サイズの物は共通化できてストックが1/10以下になるのではと考えました。このような用途で定番的なツールはあるのでしょうか?アドバイスを頂けたら幸いです。 概要: 数量:1~100個/ロット 種類:約300種類 ダンボールサイズ:小さいもので30cm、大きいもので人間が入れるくらい 印字内容:ブランド・シリアルナンバ・電源電圧・周波数など 文字:ブランドマークや、漢字含む 印字サイズ:小さいもの縦20mm、大きいもので縦500mmくらい

  • 【宅急便】2006年8月に送った物が紛失したことが今判明した

    2006年8月に引越のためにクロネコヤマト宅急便を利用しました。 8月1日~5日にかけて、数回に分けてコンビニや営業所に持って行き、 8月16日指定ということで26個くらい送りました。 通常発送の物とヤマト便の物の2種類です。 結局、新居ではそれらの物はあまりつかわないということで、封を開けずに すべて物置にしまっておいたのですが、昨日、ふと使う物があることに気付き、 物置に行ったところ、該当するダンボールがないことに気付きました。 さすがに勘違いだと思い、全てのダンボールの梱包を解き、探したのですが、やはりありません。 もちろんまだ捜索しようと思っておりますが、 もし万が一本当に紛失だった場合、どうすればいいのでしょうか? もう去年の8月のことなので無理なのでしょうか? 控えは全て捨ててしまいました。 現在物置に置いてあるダンボールには全て伝票が付いていますが、 それはなにか参考になりますか?

  • ハンディスキャナとそのシステムで実現可能??

    工場よりシステムに疎い人間からの質問です。 1.まず現状について説明します。 状況:製品倉庫の出荷段階においてハンディスキャナを用い    [ピッキングリスト画面]と[製品現物]の品番照合作業を行っている    (製品は在庫補充されたもので多品種)    この作業の目的は誤出荷(取り違い)防止 詳細:ハンディスキャナ画面上のピッキング指示に対し、探し出した製品現物が    見間違いないか製品現物のバーコードをスキャンし照合させる。    照合結果が適合→完了、バッチごとデータ送信 不適合→完了不可 2.現状の問題点:ロット情報を取り込んでいない。         各出荷先(荷受人)にどのロットが送られたかPC上で把握できない 3.そこで以下のような改善を考えております。 目指す姿:出荷先ごとにピッキングした製品現物のロット情報を付加する。      あるロットに対し回収が必要となったとき、データベースから容易に      対象の出荷先(荷受人)が抽出しPCで確認できるようにする 改善案 :上記、照合作業のスキャン段階でシステムにロット情報を読み込ませる。       ↓      ハンディより完了データ送信時、同時にロットをシステムDBにアップロード       ↓      DB内にはピッキングデータの基となる指図データ→出荷データに、      読み取ったロット情報を結合して保管(加える) つまりスキャナーを活用して      これまでの照合の役割に加え、      製品ロットの読み取り→アップロード→システムDB内出荷データに結合!      という役割を与える・・・      後で対象のロットの行き先がデータで抽出可能!にしたい       質問は上記3のような改善案が技術的に実現可能か?ということです。

  • ラベルとラベルプリンター

     先日、ある工場のVIDEOを見たのですが、最終的な梱包工程で製品固体のバーコードを読み込んで、10個入りの箱に製品を梱包し、その10個入りの箱に 中身の10台分のシリアルNo,を貼り付けていました。  つまり、箱に入れる10台分のシリアルバーコードが印刷された現品票をリアルタイムで印刷しているのです。  今では結構、当たり前の事だと思いますが、当社にも導入したいのですが 問題点がいくつか有ります。 先ずラベルです。当社は製造請負業の為、梱包箱に貼るラベルを顧客から支給していただいています。その為、大きくラベルサイズを変更する事はむづかしいと思います。(最悪、顧客との交渉も考えていますが・・・。)  又、このラベルプリンターがインターネットで探しても見つかりません。  どなたか御存知であれば、プリンターのメーカー、及びラベルのメーカーを 御存知ではないでしょうか?  

  • エクセルデータのバーコードが認識されません。

    いつもお世話になっています。 友人がら判ったら教えて欲しいとの事だったのですが私も 他の手立てが判らないのでこちらで質問させて頂きます。 外注化した製品の社内システム操作のため、 エクセルデータを バーコード化することにしました。 自分のPCでは、上手く行ったのに他のPCにフォント転送したら認識せず。 KEYENCE社のページからバーコードフォントのDLをして、 そのファイルを他のPCへ転送してみたのですが2台試してうまく行きませんでした。 こちらから転送したエクセルファイルを開くと、 「このフォント(BC39)はインストールされてません」とメッセージがでます。 Fontsフォルダには確かに入ってるのに、なぜか認識しません? エクセルのバージョンは同じの様ですが、何か設定あるのでしょうか。 それとも転送したフォントが壊れているのでしょうか。

  • コンパクトなバーコードリーダを探しています

    今度、会社のシステムの伝票にバーコードを付けることを検討しています。伝票に印刷したバーコードを、パソコンに取り付けたバーコードリーダで読み取り、入力の手間を削減する計画なのですが、ネットで調べても、コンパクトなバーコードリーダを見つけることが出来ません。スーパーやコンビニでの利用を前提としているような、頑丈で大振りなものでなく、「手のひら~電気シェーバー」程度の比較的コンパクトサイズのものをご存知の方いらっしゃいませんか?  利用環境としては、OS:Windows2000又はXP、パソコンとのインターフェースはUSBで接続したいと考えています。

  • タック紙に該当する番号がない

    エーワンの18面角丸品番28866又は28867というタック紙で、あて名印刷を希望しています。以前のバージョンでは、印刷で来ていたのですが、今は、該当する番号がない上、似た番号で、印刷したらズレてしまいダメでした。上記の品番のタック紙は、今回のバージョンの筆まめでは使用できないのでしょうか? ※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。