締切済み

イギリスの貴族は税金を払っているのでしょうか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9508180
  • 閲覧数157
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 36% (185/506)

イギリスには貴族がいますけれど、
イギリスの貴族は税金を払っているのでしょうか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3543/15425)

他カテゴリのカテゴリマスター
イギリスの貴族も税金を払っています。
イギリス貴族は長きにわたって莫大な土地を所有してきた大地主だったが、20世紀に入ってからの相続税・財産税攻勢で経済的に没落する貴族が現れるようになった。特に第二次世界大戦後のアトリー政権の社会主義的政策によって貧富の格差が縮められたことで貴族の所領経営は危機的状況に陥った。
1946年には相続税の最高税率90%という貴族に過酷な引き上げが行われた。これは1954年には改正されて緩和されたものの、それまでに多数の貴族が壊滅的打撃を受けた。デヴォンシャー公爵家やベッドフォード公爵などは、直撃を被って本邸以外のすべての土地の売却を迫られた。セント・オールバンズ公爵やリンスター公爵のように本邸を含めた全土地を失って賃貸住宅暮らしに落ちぶれた公爵も存在する。
しかし経済状態は家ごとに差があり、うまく立ち回って相続税直撃を逃れ、いまだ莫大な土地を所有する大地主貴族も少なくはない。たとえばロンドンに莫大な土地を所有する第6代ウェストミンスター公爵ジェラルド・グローヴナーは、2015年のサンデー・タイムズ・リッチ・リスト(英語版)によれば総資産額は約85億6,000万ポンド(約1兆5,408億円)で英国内で経済活動する者(外国人含む)の中で第9位という資産家である。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ