解決済み

資格を取るだけでは電気工事は危ない?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9507710
  • 閲覧数94
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1866)

ブレーカーを交換したり、屋内配線をいじくり回したりは怖いですが、コンセントやキッチンライトなんかを自分で取り替えられるなら、自分も電気工事士の資格を取ってみたいなと思いました。

ただ、ふと思ったのですが、電気工事士の資格を取るだけで工事まで安全にできるのでしょうか?

実技試験があるというのは聞いたことがありますが、実際にコンセントや証明を取り替えたりするのでしょうか?

やはり別途、電気屋とかに就職するなどして先輩の指導の下、経験を積まないとDIY感覚で独学で工事を行うのは危ないですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 11% (1/9)

電気工事の場合には、試験の中に、実際の配線の接続などが行われます。

そこで規定にあった内容が行われていなければ、合格できません。

なので、単なる筆記試験で取れる内容とは違いますので。まだ、危なくはないでしょう。

実際のコンセントなどに、ケーブル電線のケーブル被覆をむいて、電線の被覆をむいて、芯線を出し、その芯線を、規定の状態で、取り付けられているのか?各被覆を向く時に、下の被覆や芯線に傷がついていないかなどがチェックされます。
この辺は重大欠陥項目になるので、きっちりと試験で確認が行われて、単に繋がってれば良いというものではありません。

そういう内容を覚えられて、資格を取ることになるので良いと思いますよ。

資格を取っただけの人と、仕事でやっている人の一番の違いは、その作業スポードです。
試験でやるのうなのんびりした速度では、仕事としては役に立ちません。
でも、基準は同じ内容です。

そういう最低限の重要な部分のレベルがあるのかを確認するのが試験の内容です。

ちなみに、大工は資格がありません。
設計は、設計士が行わなければなりませんので、設計されたものに対して、作業を行うという大工には、資格はいらないんです。
なので、ひっぱたき大工と呼ばれる、技術のない大工はたくさん存在しますが、設計の部分で、躯体の強度は確保できるので、見た目の仕上がりが悪くても、崩れるとかにはならないんですよね。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 11% (73/640)

2種電工受験は、実務経験不要なので電気工事できない人が多いです。だから、・・・
お礼0%なのでこれ以上の回答はしません。あしからず
  • 回答No.7

ベストアンサー率 35% (270/770)

電気工事士の資格を取るだけで工事まで安全にできるのでしょうか?
   ↑
出来ません。
実務経験が必要です。


実技試験があるというのは聞いたことがありますが、
実際にコンセントや証明を取り替えたりするのでしょうか?
   ↑
そんな試験はしません。
図面に従った配線をやります。
結構難しいですよ。
筆記試験は易しいですが、実技が意外と
難関です。
確か、筆記と合わせて、合格率は10%ぐらい
でしょう。
実技だけだと20%ぐらいです。
バケツ一杯の皮むきが必要です。


やはり別途、電気屋とかに就職するなどして先輩の指導の下、
経験を積まないとDIY感覚で独学で工事を行うのは危ないですか?
  ↑
危ないです。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 19% (1536/7726)

電気工事の資格を取れば、安全に、コンセントや、照明を取り換えることができます。
実技で、合格するための練習をするからです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (2214/6748)

他カテゴリのカテゴリマスター
職業としてするわけではなく ご自分の家庭内の DIYですね。
ブレーカーを落としてから工事すればいいだけです。
そうすれば 全然怖くないでしょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1565/10633)

電気工事士試験では一応実技もあります。実技がこなせたからと言って現場の仕事が完璧にできるとは言い難いですが、それを言い出したら医療系の医師や看護師などはもっとそうでしょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (360/2001)

電気屋ではなくて電気工事屋で実務経験がいいと思います。
親方についていいなりに動く。
それだけでもいい経験になります。
ショートしてペンチやドライバを数個壊してみるくらいの経験を積んで覚えるものです。
最初は、地面に穴を掘ったり天井裏に足場板を持ち込んでホフク前進したりして、
カラダで覚えるほうがいいと思いますけど。

金属配管を1つの現場で100本くらい通してその現場が終わるまでどの様に工作したか
頭に入ってしまうくらいでないとショート事故は無くせません。

机の上に電線並べて回路図を組み立てるような簡単なものではないです。
突き詰めれば乾電池と豆電球とスイッチなのかも知れませんが。

コンセントや照明の取替えもありますが、配線の引き直しもあります。
人のやった工作を現場で見るのもいい勉強になります
でも結局はあぶないかどうかはその人の性格次第です
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (839/4395)

実技試験は配線の接続だけを見ます。
家一軒単位の配線なんかはしませんので自分で練習するか
電気屋なんかで経験するしかないですね。

大工も資格を取る学校なので実技の練習はしないそうですよ。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ