別れてからのいやがらせにか思えない

自分が振られたんですが、別れた直後に会う機会があり 「彼氏できた?笑」とか聞いてきたり 嫌がらせのように他人行儀に振舞っ...

榎本 邦彦 さんからの 回答

  • 2018-06-13 20:24:38
  • 回答No.8
非公開Q&Aを受付中!
榎本 邦彦 (婚活相談カウンセラー)
koppepanya様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。
★ご丁寧に「お礼のコメント」ありがとうございました。

拝読して加筆したい事が有りますので、少々お許し下さい。

💛貴女が言う通り、・・・確かに・・

*「私から振ったのなら未練があり、いやがらせをするならまだしも、私が振られた側なのになぜ?!と不思議でたまりませんでした。」・・ですが・・

*結婚相談所内の個人情報として、時々、理屈に合わない事を平気で言って来る男がいるのです。

*貴女と同様、男が自ら振っておきながら、振ったら振ったで、どこか優柔不断な感覚が残っているケースです・・それらは、例えばこういう時に起きます。

(1)先ず、交際中の女性を(意味不明ながら)交際をお断りする。
 ↓
(2)結婚相談所は、次へ進むように動くから、どんどん次の婚活へ誘導する。
 ↓
(3)その結果、男は不思議な事に最初の女性を振った後,(ある程度希望した女性と新規に会えるのに)「なぜか?満足しない」
 ↓
(4)それを数人繰り返す事も結婚相談所なら可能なので(注:誰でも)本当だったら、最終的に誰かに決めて寿になるところなのに・・
 ↓
(5)毎回、冴えない顔して、言いにくそうな事が有りそうな顔をしているが、どうやら私にはみっともなくて言えそうもない・・深く聞いて行くと、なんと最初の女性(ここで言うと貴女の事)が「一番良かった」等々、平気で言うし、当然未練がましくなる・・出会って、半年は過ぎていた。

ーーーーーーーーーーーー

💛<メカニズムは以上の流れなのですが、結婚相談所の場合>・・・

(6)アナログでの「交渉力」が実際は求められるので、彼がとんでもない我が儘を言ってきたこと(≒頭を下げて、もう一回再会出来ないか?)・・に尽力することになり、相談所は頭を下げて交渉に入る。
 ↓
(7)その中で、半信半疑のまま、辛うじて、お許し頂けた例があり、再度、お見合い等のSETTINGをする・・もう二度とお断りするどころか、100%彼女のペースで色々な事に譲歩して行く覚悟を要求され、その事を承知で、私も同席して「再お見合い」を実行する事になる例が有った。
 ↓
(8)彼は最初とは全く違う姿勢になり、殆ど、「ひたすら平身低頭で土下座状態・・とにかく「結婚して欲しい」・・を繰り返し、過去の無礼を詫びる・・結果、女性もいよいよ頭を下げた彼なんて見たことも無かったので、やがて折り合いを付けて、間もなく目出度し、目出度し・・になる・・

ーーーーーーーーーーーーーー
💛以上は実際に有った婚活事件の時系列ですが、私も、大変驚き初めて男の心の深いところに「未練」「後悔」を感じた例でした。

✚貴女の彼にも少々似た物を感じたのでした・・・まさか、恋愛と結婚とはまた別ですが、たまたま結婚相談所だから成し得た業だったのです。

*これも「御縁」なのだと思うようになりましたが、これは例外中の例外と言え、そういう話は時々ある世界なのです。

💛つまり、貴方の良さとか彼の純真は別れてから初めて分かる事も有るのではないか?と思います・・次に色々な出会いが在ればあるほど、比較論になって行くので、ますます最初に会った貴女の事を彼は心のどこかに「未練」「後悔」として持っている可能性すらある・・と思います。


✚再度、彼が巡り巡って、元に戻って来た事から「山手線現象」と言う名前まで命名し、結婚に関しての、私の著書「結婚塾」に書いた程でした。
(写真は著書の表紙です)

💛したがって、凄い経験をしましたが、貴女が書かれた・・

✚「別れた理由は聞いても曖昧で、恐らく好きじゃなくなったんだと思います。
別れの言葉も彼側からでしたのに、不思議です。どんなに理性的に物事を考える人でも、時として心理的に動いてしまうのですね…。」

*・・・は全くその通り、当てはまった例です。一字一句違うことなく、貴女が思った事と全く同じです。・・が、同時に元の女性が忘れらなくなってしまう事も有るのですね!

*それ以降、私は一旦別れても何が起きるか分からないので・・
「まあ今となっては過ぎたことなので前を向いて頑張っていこうと思います。」
・・すら慎重になってしまいました。人の心は分からないという事です。

💛蛇足ですが、その後の新婚生活を聞いた事が有りましたが、普通以上に熱々で、私も半分、呆れましたが、男の優柔不断というのは実際に始末が悪いという事ですが、その途中過程で、その男も「未練がましい日々」「後悔の日々」が約1年くらいは続いていた・・という事になります。

*貴女とは直接、関係ないとは思いますが、あまりにも不可解、あまりにも電撃的な結婚になったので、忘れる事が出来ない「山手線現象」で元の駅に戻ってきてしまったのです・・・ちなみに女性の数は10人ほどいたと記憶してます。

💛実話ですので書かせて頂きました・・何かのヒントにして頂ければ幸いです。
プロフィール
質問する非公開

非公開で個別に質問できます。非公開質問とは?

榎本 邦彦 (婚活相談カウンセラー)
◆初めまして・・結婚カウンセラー(仲人)を東京、銀座に始まり今は新宿で、「西新宿結婚相談所」所長を18年間程やっている榎本です。 音楽とSPORTS観戦が大好き人間でS49立教大経済学部卒です。今だに40~50代のつもりでやっていおり... (詳しいプロフィールを見る
お礼コメント
koppepanya

お礼率 56% (27/48)

ご丁寧にありがとうございます。
また、ご経験をも含めてのお話大変参考になりました。
振った後に大切なものに気付けた後、行動できるのもすごいことですね。
彼の場合、プライドがエベレストより高いので、自分の判断を押し通す勢いで、周りにも自分の判断が正しかったようなことを言っていました。
未練があってもなくても、虚栄心のようなものが今回の行動に繋がったのかもしれません。

私としては、失ってから気付くものもある為、上記の男性のように頭を下げてまで求めてくれたらうれしいですけどね。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-06-15 13:08:32
専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ