解決済み

会社の代休等について

  • 困ってます
  • 質問No.9506607
  • 閲覧数152
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 95% (918/965)

うちの会社は休日出勤は基本、代休扱いになります。
ただ大手ではないので代休を取れる程の余裕が無く、取得休暇の上限を超えて消えてしまいます。

あと始業時間前に仕事をする事もありますがそれは残業には含まれていません。
アドバイス等頂けると助かります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

弊社の場合、休日に出勤した場合は基本的に代休をとりますが
取れずに翌月の20日を過ぎた時点で、お金に代わり
休日出勤手当てとして、給料に上乗せされます

消えると言う事はどう言う事でしょうか?

私の様に消えてお金に変わるのであれば合法ですが
なにも無くただ消えるだけだと、違法じゃないでしょうか?
少なくとも、法廷休日ならば、3.5割り増しの賃金を支払う必用があります

>あと始業時間前に仕事をする事もありますがそれは残業には含まれていません

それもおかしな話ですね
弊社の場合、出張工事等で、始業時間前に会社から現地に向け移動した場合
早出出勤手当てが付きます

会社の業務命令で始業時間前に働けば、時間外労働の追加賃金を支払う義務があります
恐らく、御社は業務命令ではなく、自主的にやらせるようにしているのではないでしょうか?
自主的に勝手にやったと言えばそれまですしね

何れにしろ、労働基準監督署に相談すれば、是正勧告が来るレベルだと思います
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとございます
消えるというのは社内規定で代休上限があり、一定の期間を過ぎると上限を超えた代休日数が消滅してお金も支払われないという事です。
労働基準監督署に相談することは退社を意味します。
投稿日時 - 2018-06-09 22:56:03

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 40% (2901/7213)

#7です。
書き忘れましたが、
時間外労働は命じられないとできないことになっているのが
普通です。上司の指示なく勝手にやっていても
やった分の賃金は支払わないとならないことになっていますが、
そんなことがあるのなら複写で自筆の時間外労働の指示書か
または、指示書を貴方が書いて上司にサインをもらうか
命じられている証拠を残さないと争えません。
当然、勤務報告はきっちりつけて上司の承諾があるものとしてのことです。
そのことで時間外労働を禁じられる場合もあるので、
それで仕事量と納期が変わらないと能力なしって評価をうけてしまいますから
きちんと先の工程を書いてこのままでは納期に間に合わないということを
時間数等の数値で説明できないと
残業してもいいかというときに上司に何時間?と聞かれても返事ができないでしょう。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございます。
ほとんどの中小企業では工程を書いても上司は見ないで効率が悪いというのが現状です。
投稿日時 - 2018-06-09 23:11:12
  • 回答No.7

ベストアンサー率 40% (2901/7213)

>うちの会社は休日出勤は基本、代休扱いになります。
ただ大手ではないので代休を取れる程の余裕が無く、取得休暇の上限を超えて消えてしまいます。

前回の質問で回答したと思いますが
代休予定の場合、当月の給料で
時間単価の0.25倍の割り増し分のみは支払わないとなりません。
代休がとれなくなったら割り増し分は既に支給されているので
残りの8時間分の割り増しなしの給料を支給するということです。
それは勤務報告等で申し出ないといけませんよ。

>あと始業時間前に仕事をする事もありますがそれは残業には含まれていません。
これも同様に早出で仕事をしたのなら
始業時刻までの間は残業として報告するだけのことです。

ゲートパス等でオートマチックに勤務報告がされることになっているのなら
ロジックが駄目なので改善要求するということでしょう。
労働基準監督署に行って監督官に
時間外労働の賃金が支払われないと言えば
監督官は自分で計算して文書で会社に請求書を書いて
だしなさい。
もし、所定の賃金支払日に支払われなかった場合は
請求書等の控え、賃金振込み口座の通帳等をもって
再度相談してくださいと言われます。
監督官が
会社からお金をとって貴方に支払うわけではありません。
監督署では法違反を扱うので
時間外賃金が支払われないのは違法だと
労務管理者を呼んで指導、是正勧告、改善命令等を行います。
金は貴方が、会社から訴訟をしてでもとるしかありません。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございます。
以前、前にいた会社で訴訟をしましたが弁護士費用の方が高かったです。
投稿日時 - 2018-06-09 23:09:02
  • 回答No.6

ベストアンサー率 20% (932/4448)

Q、アドバイス等頂けると助かります。
A、頑張って働いて下さい。

 違法だとか、ブラックだとか言っても、それが動かしがたい現実ですよ。その現実を変えるには、社内での発言力を高めるしかありません。その為には、断トツの実績を積み重ねるしかありません。つまりは、頑張って働くしかないってことです。現実は現実ですから・・・。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-06-09 23:04:50
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (540/1679)

他カテゴリのカテゴリマスター
この種の質問で、意外と多いのが、自分の雇用契約がどうなっているか、
或いは、会社規定がどうなっているかが書かれていないことです。

会社で働くには、会社との契約で働きます。
雇用契約書や会社規定が分からない状態で働くのも、働く側にも
問題があるように思えますが、この機会に、これらを確認し、
違反しているようであれば、会社に申し立てるか、だめなら、
監督署に相談するのが良いと思います。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございます。
規約はありますがハローワークで募集されている求人のほとんどは規約が守られていません。
投稿日時 - 2018-06-09 23:04:11
  • 回答No.4

ベストアンサー率 13% (206/1496)

アドバイスの方向はどちらを向いてですか?
会社に問題が有るとは思いますが、転職のアドバイスなのか、仕事のあり方を改善したいって話なのか、また改善をするにしても、代休を取れるようにしたいって話と、休日出勤をなくしたいって話なのか、そこを曖昧にしてアドバイスと言われても、話が纏まらないと思いますよ。

今できるアドバイスは、質問する場合は、具体的にどうしたいのかを書くのがよい、ってことぐらいですね。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございます。
転職はしたいのですが、業界的にブラックで同じ業種に転職した方がいましたが同じだったそうです。
投稿日時 - 2018-06-09 23:00:17
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (578/1204)

相当なブラックですね。
休日出勤は基本代休取得が原則だが、代休取得が出来ないので消えて無くなる。
代休制度そのものは労働基準法やその他の法律に定めがありません。
各々の会社の就業規定などで定めるのが基本です。

しかし、本来会社の休日である日に出勤しているのに、その代わりとなる休日も取得できずに、その分の残業代(休日出勤時間分の労働対価)が支払われて居ないわけで、使用者側がただで働かせてる事になります。

始業前の業務開始については色々な考え方もあります。
始業開始時間前の会議は?
始業開始前30分前くらいに掃除が慣例になっているのは残業なのか?
などなどです。

所管する労基署に行きましょう。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ありがとうございます。
ブラックなので辞めていく人はいますが入っても気づくと試用期間で来なくなります。
投稿日時 - 2018-06-09 22:58:32
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3744/16176)

他カテゴリのカテゴリマスター
休日出勤の代休扱いで、代休を取らないと、基本的に違法です。
始業時間前の仕事を残業に含まないことも、基本的に違法です。
労働基準監督署に連絡してみてください。
お礼コメント
candymnht

お礼率 95% (918/965)

ご回答ありがとうございます。
そうだろうと思っていましたが労働基準監督署に言うと解雇されるよう持っていかれると思います。
投稿日時 - 2018-06-09 22:48:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ