審美歯科~前歯の神経を抜く

虫歯からではない歯髄炎になり、前歯の神経を抜かなければなりません。 その前歯は、三年前こけた時に折れてしまい、既に3分...

高輪クリニック   さんからの 回答

  • 2018-06-09 09:56:25
  • 回答No.3
非公開Q&Aを受付中!
こんにちは。
高輪クリニックの河内です。
一般的に神経をとった歯は色が変わってきます。
何年で変色するかはその歯の状態にもよりますが、半年で変わる場合もあれば
数年後の場合もあります。
今回のケースでは破折でなので、できるだけ早めにクラウンにした方が良いと
考えられます。破折の際に歯の他のところにも亀裂が入っている可能性があり、
もう一度折れる可能性があるからです。
折れる場所が悪ければ、歯を抜かないといけなくなるかもしれません。
その前に土台を立て、クラウンをかぶせることで歯を強化できます。

歯茎の黒い部分は根っこが変色して透けて見えてきているものです。
その場合根っこをホワイトニング(漂白)で対応できますが、薬剤で歯が弱くなるのであまりお勧めできません。
後は、被せ物を少し歯茎の深くまで入れることによって変色が気にならなくなる場合もあります。

ご参考にしていただけたら幸いです。
プロフィール
<高輪クリニックからユーザーのみなさまへ>
当院の特徴としては、医科と歯科として医師・歯科医師が在籍し、東洋医療と西洋医療の垣根をとっぱらった、和合医療というスタイルをとっていることです。
一般的には、歯科なら歯のみ、眼科なら眼の... (詳しいプロフィールを見る
専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ