解決済み

ふるさと納税の還付などについて

  • 困ってます
  • 質問No.9503728
  • 閲覧数150
  • ありがとう数5
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 59% (177/296)

昨年、初めてふるさと納税をしました。
シュミレーションをして、詳細に調べて、寄付をしました。
多くならないように、少し少なめに気を付けて。

所得税の還付は、税務署のサイトで出して還付されました。
住民税も先日、通知が来て寄付分が減っていました。

しかし、還付と合わせて計算してみたら、
寄付した分に満たず、
合計すると2万近く損していました。

詳細に調べて寄付をしたつもりが、
2万も損したことになったので、
納得いかない気持ちがあります。

この場合、どこで再確認してもらうといいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 61% (435/709)

シミュレーションの結果は、あくまで本年度の住民税額の内訳(合計所得と、控除の種類と額)がシミュレーションに入力した内容と一致している場合にのみ実際の結果と一致します。

ですから、今回の住民税額決定通知書に載っている情報(ふるさと納税額を除く)で再シミュレーションしてみれば、ご自身の計算が合っていたのかどうか分かると思います。
お礼コメント
cloud321

お礼率 59% (177/296)

通知書で再計算してみたところ、
私の計算ミスでした。解決しました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-06-02 11:03:34
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 48% (637/1305)

【シュミレーション金額の検証について】
・市役所から来た、市民税の通知書を使って、シュミレーションしてみましょう。お使いになったシュミレーションの精度が確認できます。
・課税条件がすべて実額で記載されていますから、最も正確なシュミレーションの条件データです。

【事前シュミレーションの精度について】
多くのシュミレーターがありますが、すべて「概算である」ことを念頭においてください。結果は必ずブレます。
2万円を許容範囲と考えるか、大きな差と考えるかは、全体の税額や寄付金額によってなんとも評価しにくいところです。

【ふるさと納税の「損」について】
ふるさと納税で、「損をする」パターンは、大きく分けて2つあります(あくまで善意の「寄付」ですから、損という言葉はなじまないかもしれませんが)。

(1)限度額以上に寄付をしてしまった場合
(2)所得税の税率の切り替わりが影響する場合

(1)について
これは、平成29年分の税金にかかわる条件(収入や控除額)が、事前のシミュレーションと違っていた場合。事前の予測ですから、収入やその他の控除は、大きくも小さくも数字がブレます。(一致したら、かなり奇跡的です)

(2)については、あまり解説されていませんが、法律の計算式が「大雑把」に組み立てられているために発生する差異です。
地方税の特例控除の部分の計算を見ると、国税の税率分を調整する計算が組み込まれているのがわかると思います。
この時、税率は「寄付金控除がない」前提の税率が適用されますが、寄付金控除を引いたところ、税率が「一段階下」に代わることがあり得ます。
課税所得が333万円の人が、ふるさと納税8万円だとすると、
計算上調整される国税相当は(8万円-1万円)×20%=1.4万円です。
実際は、3万円部分は20%ですが、残りの5万円部分は、10%の税率です。
この部分については、フォローがありません。

【結論】
あなたの「差異」がどのように発生したかは、具体的な計算をしないとわかりませんが、あなたもおっしゃっているように、「余裕をもった活用」が大切でしょう。
ちなみに、私は寄付金額を「見込所得割税額の20%」以内に抑え、実際にはそれよりも少なめで終わりにしています。
お礼コメント
cloud321

お礼率 59% (177/296)

詳しくありがとうございました
結果的に、住民税の内容でよく確認してみたら、
私の計算ミスでした。
解決しました。
投稿日時 - 2018-06-02 11:02:42
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (7610/17460)

>2万も損したことになったので、
>納得いかない気持ちがあります。

ふるさと納税の本質は「寄付」です。

寄付したら、寄付した額に合わせ、住民税が安くなりますが、寄付した額がそのまま安くなる訳ではありません。約2万円ほどが「戻って来ない」計算になります。

そして「寄付先からの返礼品」が「2万円以上の価値のある返礼品」の場合にだけ、お得になります。

あくまでも「寄付を行なっている」と言う事を忘れないで下さい。

寄付した限りは「損するのが当たり前」です。返礼品の分で得をしてしまうのは「ごく限られた場合に限る」のです。
お礼コメント
cloud321

お礼率 59% (177/296)

回答はありがたいですが、
そのような回答をいただいても、うーん・・。という感じです。
解決したので、大丈夫です。
投稿日時 - 2018-06-02 11:04:37
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (533/1654)

他カテゴリのカテゴリマスター
>詳細に調べて寄付をしたつもりが、2万も損したことになったので、
>納得いかない気持ちがあります。
>この場合、どこで再確認してもらうといいのでしょうか?

確認は、
>シュミレーションをして、詳細に調べて、寄付をしました。
ので、先ずはご自分ですると言うことでしょう。

>所得税の還付は、税務署のサイトで出して還付されました。
>住民税も先日、通知が来て寄付分が減っていました。
それぞれ、還付があったわけですが、税務署や市町村役場が
計算ミスすることはあまりないと思いますが、問い合わせても
問題ないかと思いますが・・・?
お礼コメント
cloud321

お礼率 59% (177/296)

ありがとうございました。解決しました。
投稿日時 - 2018-06-02 11:05:02
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ