解決済み

不動産の売買契約について

  • 困ってます
  • 質問No.9500592
  • 閲覧数172
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 18% (24/129)

初めまして。管理が中心の不動産会社に勤務している者です。

この度古家有りという土地の売買を仲介することとなりました。

古家については買主が購入後に解体する予定ですが、この場合でも古家(建物)についての重要事項説明書は必要でしょうか?

初歩的な質問で恐縮です、何卒宜しくお願い申し上げます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (181/551)

 どんなに『古家』でも、当然『登記』はなされているはずです。『買主が購入後に解体する』と言っても、登記を変更しておかなければトラブルの元です。ですから『売主が解体して売買』の形を取るのです。
 当然、『重要事項説明』でその件は謳うべきでしょう。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4034/9137)

他カテゴリのカテゴリマスター
解体して引き渡すのではなく,引渡し時にはまだ古家が存在するのですから,それも重要事項説明書に書いておかなければいけません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ