回答 受付中

添付H11年アクティにこのガス補充器具は使えるか?

  • 困ってます
  • 質問No.9499291
  • 閲覧数103
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2

お礼率 69% (496/716)

添付画像はアクティトラック「平成11年(HA7ー3000487)」のエアコンまわりを上から撮ったものです。
10年以上エアコンガスを補充していないので全く冷えません。
畑への往復は窓を開けての走行ですが時には長距離もあるので趣味と実益を兼ねてDIYで補充に挑戦しようと思います。
器具はアマゾンの最低価格の「 エアコンガスチャージ マニホールドゲージ&真空ポンプ 2点セット R134a R12 R22 R502 対応冷媒 価格: ¥ 12,000 」を購入しようと思います。
画像にはガスを入れたり抜いたりする継ぎ手が見当たらずサイズも分かりません。
また、どんなガスをどのくらい用意すれば良いのでしょうか?。
毎日暑いので機器や部材はすぐにも発注し輸送中のタイムロスを利用してユーチュブ等で実際の作業を学んでおこうと思います。
そこでお詳しい方にお聞きします。
このセットの購入だけで目的は達せられるものでしょうか?
他に発注すべき部材等有りましたらお教え下さい。
どうそ宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数2

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (10/71)

10年も補充してないの(((((゜゜;)

だとすると……ご自分での補充はオススメしません。
理由として……エアコンガスには、コンプレッサーの内部を潤滑するためのオイルが含まれてるのですが、それを長期間抜かれた状態でいたと言う事は、内部の加圧する部分に錆が発生してる可能性が高いのです。

故に……電装屋に点検を依頼するのがベストです。

これが……10年の間に何回か補充されてるなら、ガスチャージも可能かと思うですが…………文面ではその記載は無いし、エアコンのラジエーター周辺の配管を見ると、錆が懸念されるのです。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (1587/3344)

他カテゴリのカテゴリマスター
たぶんです(詳細資料が手元にないので)がエンジンサービスカバー(バンの場合は荷台部分のカーペットをめくる)を外してもらえば二本の太さの違うパイプに水色のキャップが付いているのが見えると思います、その太い方のキャップを外してゲージマニホールドを接続してやればガス補充自体はできます。ゲージマニホールドの緑色ホース(青の場合もある)を接続して補充するわけですが、ガスの量は参考URLに載っていますので確認してください。ただし、このガスの量は新規に(真空引きした後で)封入する量ですので、ガスが残っている場合は必ずしも当てにはなりません。

また、できればエアコンの冷媒回路(ガスの流れる経路)を点検し漏れなどがないかを点検することをお勧めします。目視での点検は不確かなのですが、配管の継ぎ目部分にオイルが滲んでいるような場合は、その部分からのガス漏れが疑われます。そうした部分を発見したのであればきちんとした検査をすることをお勧めします。また、ガスも例以外でも冷媒回路の詰まり(主にエキスパンションバルブまたはドライヤ/レシーバ)でエアコンがきかなくなる場合もあります。

当該車種のでどうであったか記憶があいまいなのですが、写真にある(写真ではバッテリーの横に映っている)筒状の部品の上にガラスの覗き窓がある場合は、エンジンをかけてエアコンを動作させ、のぞき窓を見てガスの流れを確認できます。ガスを少量足してみて白く泡が流れているのが見えれば、ガス不足ですので泡が消えるまで(ゆっくりと時間をかけて)ガスを補充します。窓がない場合は、一度真空ポンプで真空にしてから規定量を入れるしかありません。勘に頼ってこの程度で良いだろうとかはやらないことをお勧めします。場合によってはコンプレッサー破損では破損したコンプレッサーの破片が配管内に流れ込んでエアコン全損という場合もあります。ちなみ、その年式ではR-134aという冷媒のはずです。

冷媒量の規定値URL (ダウンロードしたpdfファイルの12ページ目)
http://www.asada.co.jp/support/manuals/item/08/04/01/refrigerant-charge_data.pdf
  • 回答数2
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ