締切済み

なでしこJAPANについて

  • 困ってます
  • 質問No.9499247
  • 閲覧数98
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 75% (22/29)

なでしこJAPANの横山選手が、あんなに得点力が有るのに、どうして高倉監督は先発から使わないのですか?

回答 (全3件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (378/1899)

それは、横山選手がドリブラーだから。
ドリブラーは、前半1人(マナドーナ)だけで充分ということ。マナドーナはパスも出来るし得点力も高い。

ちなみに、マナドーナも佐々木監督時代は後半からの出場だった。
佐々木監督時代は大野選手が先発ドリブラーだった。

ドリブラーの欠点(長所ともいえる)は、敵DFと1対1の勝負を仕掛けるところ。
相手DFを抜ければもちろん勝ちだが、もしボールを奪われると、カウンターを食らってしまう可能性がある。
前半は、敵DFも体力的に元気で疲れていないため、ドリブラーが勝てないことが多々ある。
もし、前半から味方にドリブラーが2人も居たら、簡単に取られて敵のカウンターにやられっぱなし?という可能性もある。


次に、敵DFの体力と集中力が、後半に下がる。

後半DFが疲れてきたときに、途中からフレッシュなドリブラーが出てきたら、どうだろうか。1対1で勝負して勝つ確率は高くなっているはず。
また、当然、味方の体力も減少しているので、前半と同じように走ってパス回しで攻撃するよりも、元気なドリブラーにボールを渡して、一人で攻めてもらった方が楽ということもある。

横山選手はフィニッシュ(シュート)まで行ってくれる選手なので、後半ならば敵にも奪われ難く、シュートが外れたとしても、味方は休むことが出来る。疲れてパスしか出来ないマナドーナの代わりの切れ味鋭いドリブラーという役割もある。
お礼コメント
palopalo01

お礼率 75% (22/29)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-06-22 12:42:45
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (819/4550)

おそらくは

・海外のトップ選手であるために代表での連携(練習)に他の選手より時間が割けず、一抹の不安がある事

・個の能力はトップクラスでポジション的にも局面を打開できる選手なので、その必要な瞬間にできるだけ体力的に高いコンディションで挑んで欲しいから

という事だと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1062/3358)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
フォワードのポジションはスタミナの消耗が激しいから
毎試合先発完投は選手寿命を縮める
ということでしょうか。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ