解決済み

加計に答え教えておく。プロセス通り試験を受ける。当

  • 困ってます
  • 質問No.9497198
  • 閲覧数128
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 5% (31/575)

 
0、加計に事前に手取り足取り合格のための答えを教えておく。

1,国家戦略特区のプロセスに従い試験を受ける。

2、予定通りプロセスに従い試験に当然合格。

3、「プロセスに一点の曇もない」

このプロセスでとりあえず地方に外国人参政権を導入出来ますか?

 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (318/1319)

政治 カテゴリマスター
外国人参政権は実現しませんよ。
外国人を政治に参加させれば、一気に自民党への票は激減しますから。

そもそも安倍政権での国家戦略特区は、安倍を始め特区諮問会議メンバーへの利益供与のためにあります。
現にメンバーは特区構想を隠れ蓑にして、企業の取締役になり高額を得ています。
特区構想すべて出来レースであり、試験合格のためのカンニング構想です。
加計学園は最たるものですが、裏では農業の企業化でオリックス、特にメンバーの竹中平蔵はちゃっかりオリックスの外部取締となり、多額の金をせしめてますからね。
特区構想は安倍自身とそのお友達への利益供与だと思ってください。
なので自民党の不利になる外国人参政権など誘導しないのですよ。
お礼コメント
asuki07

お礼率 5% (31/575)

でも、政権交代すれば それも可能になり、外国人参政権が同じ仕組みで可能になるということでは。

日本には外国人移住者がここ5年ほどでは世界最大ですし、国際的な人権圧力を無視し続けることも不可能ですので、外国人は奴隷ではないので、日本に長らく移住している人には永住権や参政権を与えるのも当然の流れということになって行くのかと思います。ここまで既成事実が積み重ねられ続けていると、永住権や参政権の拡大のための改革は国際的な人権圧力から避けられない状態になっていくのかと思います。
投稿日時 - 2018-06-03 18:22:48
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (540/1070)

社会 カテゴリマスター
無理でしょう。
結局のところ、外部の有識者が入った戦略特区諮問会議で審議することになるので、確実な答えなど無いでしょう。0. でできるのは、制度の説明と趣旨、審議のプロセスなどの予備情報くらいでしょう。そして、戦略特区と言う特殊性から、その予備情報を伝えるのが悪いことだとは言い切れないと思います。
加計学園のケースは、恐らく獣医学部を新設したいと言うことに対して、戦略特区と言う制度を利用すれば可能性があると説明があり、結果加計学園側が用意した提案に対して諮問会議にかけるには内容的に不十分だと感想は伝えたことでしょう。この事は過去の経緯として報道されています。
もし、ご質問のような形で不正に合格にでき、それが加計学園に適用されたのだとしたら、野党は今の言った言わない、忖度有りや無しやの重箱の隅議論を止めて直ちに戦略特区のプロセスと首相の関わりを攻撃することでしょう。
国家戦略特区は首相直轄の内閣府が主観ししていて諮問会議の議長は安倍総理が努めています。その意味では「首相案件」と言う言葉は不自然ではないし、また元々案件ごとに管轄官庁があってプロセスに従って物事を動かしてきたものが岩盤規制としてすスピードや成長の阻害要因になるとして特区としてトップダウンの例外を設けたのが国家戦略特区なので、従来から見れば独断的で首相自らのルール破りとも言えます。ただ、正当に認められているルールなので野党が批判しても勝ち目はないし、そこで不正があったと騒いでも本丸にはたどり着けない。それでかなり重箱の隅つつきですが外堀を少しずつ埋めようとしているのだと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (1868/9268)

社会 カテゴリマスター
国家戦略特区は一般公開されたルールです。クイズではないので誰でも分かることです。手取り足取り教えてもらう必要はさらさらありません。それに落ちるのは単なる馬鹿か、はなからやる気がなかっただけです。
外国人参政権は法律です。法律を作るのは国会議員です。その国会議員を当選させるのは選挙民です。比較にならんでしょう。
補足コメント
asuki07

お礼率 5% (31/575)

国家戦略特区には多くの議事録は存在していますが、公開されているのは内2割ほどにすぎず、一般公開とは程遠い状況です。国家戦略特区はクイズではありません。区域会議が多くのヒアリングと選別により意思決定を行うもので、その選別こそが試験と同義のものです。当り前ですが、誰でも分かることなどあり得なく、誰でも参加ができるわけもなく、誰でも合格できることもありえません。
現状、合格するのは政府関係者と民間議員とコネをもつ人ばかりとなってしまい、レントシーキングとしての税金を使った金儲けの場になっています。
外国人参政権もまずは特区とすることで規制改革に盛り込むことは可能です。またその事による移民拡大や経済政策としての改革が行えます。また一度は大多数の選挙民はその政党を支持しました。
投稿日時 - 2018-05-11 16:06:06
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ