• 締切
  • 困ってます

マツコデラックスは需要されるのにlgbtが需要され

  • 質問No.9495380
  • 閲覧数213
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 83% (4913/5893)

マツコデラックスは需要されるのにlgbtが需要されないのは何故だろうか?

マツコデラックスとlgbt は社会ではそれぞれどのように受け止められているのだろうか?

社会カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

Why is lgbt not required for Matsuko Deluxe to be demanded?

How is Matsuko Deluxe and lgbt taken in society respectively?

Social Category All of you
As you answered,
We'll be expecting you.

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/LGBT
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マツコ・デラック

回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 23% (556/2417)

社会とは大きく出ましたね。
マツコ・デラックスは単なるタレントとして需要があるだけの話です。
いわゆる見せ物ですよ。
昔から「おやま」や「おかま」と言う言葉があるように一般的に存在は認識されていました。
戦国武将にも男色を好む人も多くいたことは知られています。
需要と言うのはその存在と同様で社会的比率を考えればそれなりにあると思います。
しかし法的には今のところ男女と言う区別しかありませんから募集広告などで広く公募されることもありません。
おかまバーやゲイバー、ニューハーフバーなどはありますがおなべバーは聞いたことがありません。
男性が女性的な部分を持つことは許される感じはありますが女性が男性的な部分を持つことは社会的に許容されにくい感覚を覚えます。
LGBTと一くくりに語るのも問題です。
脳や精神的な病気と単なる趣味嗜好の問題を同一で考えている今の状況はかなり無理があります。
しっかり別けて考えられていないことが物事を真剣に考えていないと言う事だと思います。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
  • 回答No.5

ベストアンサー率 20% (47/224)

マツコ以前にも以後も活躍されている方はいますよね。古くはどこまでわ、さかのぼればいいか分かりませんが。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (5676/19171)

他カテゴリのカテゴリマスター
>マツコデラックスは需要されるのにlgbtが需要されないのは何故だろうか?

んなこたァないですよ。

KABAちゃん、山咲トオル、はるな愛、椿姫彩菜、佐藤かよ、クリス松村、IVAN、ゲンキング、ミッツマングローブ、カズレーザー、等等々。

たぶん質問者さんが知らないだけで、出ている人は結構いますよ。確か日本で最初にそれをカミングアウトしたパイオニアが美輪明宏(当時丸山明宏)さんで、次がカルーセル麻紀さん。その後もおすぎとピーコのお二人など芸能界は昔からオネエタレントはある一定の枠があります。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
  • 回答No.3
マツコ=芸能人(見たい人はたくさんいる)
LGBT=変態(見たい人はいない)

一目瞭然でしょう。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (3608/10955)

社会 カテゴリマスター
需要と供給とでもいいましょうか テレビの世界にもそれがあります。
タレントの立ち位置という言い方もあります。
椅子の数。
昔は 歌番組とドラマだけだったので タレントの種類は 歌手と俳優だけ。
お笑いは 漫才師と落語家だけ。
クイズ番組が少しずつ出てきて 回答者と司会者。
そして現在のバラエティーとひとくくりにされる しゃべりが達者なタレントたち。
ぼけ つっこみ 博学 専門的分野 ただの美人 二枚目 エロ担当 ママタレ
嫌われ担当 ・・・・・
その中にLGBTの椅子もひとつ。
椅子の数が需要。タレントの数が供給。
タレントの数が多いと その中から選別されるわけですが
おかまなのに博学 女装家なのに弁が立つ など 局のほうで使いやすい人が残っていきます。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (1551/6361)

>マツコデラックスは需要されるのにlgbtが需要されない
LGBTの人がマツコデラックスと同じようにテレビに出演できないのは何故か?という質問ですね。

 商業として売れる見込みがないからでしょう。オカマ、おネエなど、時代によって呼び方が変化しましたが、売れた人はそれなりの芸があったからです。芸がなく、ただの女装だけでは直ぐに飽きられてしまい、姿を消していきます。LGBTは芸ではなく特徴の一つであり、磨いて伸びるものではありません。マツコデラックスがただの女装だけで人気があるというなら、それは評価が違っていると思います。
お礼コメント
hayyuji9401010

お礼率 83% (4913/5893)

ご回答のほど、
ありがとうございます。
投稿日時:2018/05/06 21:53
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ