AKB48の指原さんが受けた手術についてのご質問

AKB48の指原さんが当院で手術をしたとニュースで見ました。 レーシックと違う手術のようですが、違いはなんですか?メリッ...

Kobe-Kanagawa さんからの 回答

  • 2018-05-02 11:47:27
  • 回答No.1
Kobe-Kanagawa

公認

ベストアンサー率 100% (154/154)

レーシックは角膜にレーザーを照射し、屈折力を調整し視力を矯正する手術ですが、ICLは小さなレンズを目の中に挿入し、視力を矯正する手術です。

角膜の厚さや近視・乱視の度数に関係なく受けることができますので、レーシックでは矯正が難しい強度近視の方や角膜が薄い方も矯正が可能です。

ICLの大きなメリットの一つとして、レンズを取り出すことで、元の状態に戻せることです。

ICLで使用するレンズは生体適合性の高い素材でできていますので、交換の必要もなく長期にわたり視力を維持していくことが可能ですが、必要に応じてレンズを取り出すことが可能です。
より安全性の高い「可逆的」な手術といえます。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ