解決済み

ア.建物の建築請負契約において,仕事の目的物である

  • 困ってます
  • 質問No.9492471
  • 閲覧数121
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (160/780)

ア.建物の建築請負契約において,仕事の目的物である建物に瑕疵があり,そのために契約した
目的を達することができないときは,注文者は,そのことを理由として契約の解除をすること
ができる。

これ本当に×ですか?てっきり○かと思いました。


エ.履行遅滞による契約の解除をするに先立ち,期間を定めて履行の催告をしたが,その期間が【
不相当に短かった場合】であっても,催告時と解除時の間に【相当な期間が経過】していれば,解除
は有効である。

【】の具体例を教えて下さいm(__)m
よろしくお願いします。

平成21年26問目 民法 短答

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (133/612)

>これ本当に×ですか?てっきり○かと思いました。

建設工事でこういうケースの場合は注文者は請負者に対して瑕疵部分の補修、損害賠償を請求できる。請求が受け入れられない場合にのみ契約解除できる。

下はわかんない。
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ