• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:聖書の本当の読み方を教えて下さい。)

聖書の本当の読み方とは?

REX_IUDAEORUMの回答

  • ベストアンサー
回答No.1

こんにちは!プロテスタントで新約聖書学の学位を持つ者です。  ご質問が漠然としていますので、必ずしも1回で回答できないかもしれませんが、とりあえず、以下のページをご覧になって、ご感想をお聞かせ願えますか? (カトリック大阪大司教区 司祭 和田幹夫さんのWebサイトです)  http://mikio.wada.catholic.ne.jp/index_01.html こちらのページの記述に「抵抗があれば」、それに応じて、「抵抗がなければ」またそれに応じて、参考文献をお勧めできるかと思います。  ちなみに私は抵抗がありません。その立場で申し上げますと、大貫隆『イエスという経験』岩波現代文庫、2014年をお勧めします。ドイツ語にも翻訳されていて、ドイツでも評価を得ている手堅い研究者の比較的、一般向けの書籍です。  ご参考になりましたら幸いです。

1685
質問者

お礼

和田幹男さんのWebアドレス、本当に有り難う御座いました。本当に参考になるサイトです。読んでいて僕も此といった抵抗は在りません。思えば聖書って(版にもよりますが)本当に幾通りもの解釈がある本ですから…。

関連するQ&A

  • 聖書の読み方を教えて下さい。

    僕はカトリック信者です。「カトリックはあまり聖書を読まない」と言われるのが嫌で聖書を読んでいます。ですが聖書にも「読み方」が在ると思います。聖書に書かれてる事を一字一句そのままに読み進んで行くとトンでもない結果なってしまいます。以前本屋で買った 「誰も教えてくれない聖書の読み方」 ケン・スミス著、山形浩生訳、晶文社 の通りになっちゃいます。其所で皆さんに質問をします。聖書の良い参考書、解説書や研究書は在りますか?在れば書名、著者、訳者、出版社、定価等を出来るだけ詳しく教えて下さい。又、「聖書を読む会」みたいなものが在ればそれも教えて下さい。此方も場所、時間等を出来るだけ詳しく教えて下さい。但し、場所が教会(特にプロテスタント)であれば、「カトリックの人間が参加しても良いのか?」もハッキリ教えて下さい。お願いします。

  • 「正しい聖書の読み方」に関する本を探しています。

    僕は49歳の男性でクリスチャン(カトリック)です。以前に以下に挙げる本を読みました。 「誰も教えてくれない聖書の読み方」ケン・スミス著、山形浩生訳、晶文社 確かに、聖書を一字一句ストレートに読み進めて行くとこの本の様なヘンテコな聖書解釈に成り果ててしまいます。当然、僕の求めてたものとは全然違う本でした。僕の求めていた本は、もっとマトモな本です!!ご存知の方、どの様な本が在るのか僕に教えて下さい。出来れば専門家(司教、司祭、助祭)の方からのご意見だと大変助かります。どうか宜しくお願いします。

  • 「誰も教えてくれない聖書の読み方」について

    「誰も教えてくれない聖書の読み方」ケン・スミス著、山形浩生訳、晶文社 と言う本についてですが、この本をお読みになった方はいらっしゃいますか?もしイエスならば、読後どの様な感想をお持ちになりましたか?僕がこの本を読んだ時は「そりゃ~何の予備知識も持たない人間がイキナリ聖書を読んでしまうとこうなるわなぁ~」と感じました。因みに僕はクリスチャン(カトリック)です。この本をお読みになった他の方々はどの様な読後の感想をお持ちなのか知りたくてこのメールを打った次第です。クリスチャンでもクリスチャンで無くても、この本はある意味考えさせられる本です。どうか宜しくお願いします。

  • 皆さんは聖書を読んだ事が有りますか?

    皆さんは聖書を最初から最後迄通読した事が有りますか?もし有れば、その時に感じた感想等を一緒に書いて頂けると嬉しいです。僕は現在カトリック信者です。1カトリック信者として、皆さんが聖書に対してお持ちのイメージを知る事は非常に参考になるからです。例えば、(昔の僕の様に)何の予備知識も無い人間がイキナリ聖書を読むと「非常にアブない本」と写ってしまった様に…。

  • ご存知の方がいれば是非とも教えて欲しいものです!

    僕はカトリックです。信仰生活は8年目です。住みは大阪府柏原市です。所属教会は藤井寺です。最近ふと感じていますが、カトリックではプロテスタントの様にウィークデーに「聖書を読む会」の類いの講座は開いていないのかな?と思いました。確かに聖書は本当に素晴らしい本です。しかし、「誰も教えてくれない聖書は読み方(ケン・スミス著、山形浩生訳、晶文社)」の様なトンデモナイ本を産んでもいます。カトリックの聖書の読み方って一体何なの???と感じています。因みに、現在の僕の頭の中は福音(又は原理)主義者になっちゃってます。(勿論カトリック側での読み方です)聖書を読む類いの講座をご存知の方がいれば是非とも僕に教えて下さい。曜日、時間、場所(例えば〇〇教会等)も教えて戴けると大変助かります。

  • 聖書の勉強の仕方 ・・・

    私は聖書に興味があり、一ヶ月前から教会に通っています。(礼拝には出ていません。)礼拝に出る前に何ヶ月か聖書の勉強会を開いて下さっていて、そこで少し聖書のことについて教わっています。 教会に行くにつれて、もっと聖書について学びたい・知りたいという思いが湧いてきて、家でも聖書の勉強をしようと聖書を毎日読んでいます。しかし、私はキリスト教の高校を出ているわけでもないし、全くと言って今まで聖書とは無縁の所にいたので、聖書をふつうに読んでも理解に苦しみます。なので、聖書の解説などの本を色々買ったのですが、いまいちでした。全ておおざっぱな内容しか書いていないので何となくの内容はつかめても肝心なところが理解できていません。来週、牧師先生に相談しようとおっもていますが聖書の勉強の仕方など皆さんはどのようにされたのでしょうか。参考にさせて頂きたいので、宜しければ教えてください。

  • キリスト教の儀式が載った本(本職用)ってありますか?

    教会で神父や牧師が使う聖書のアンチョコ本があるのは知っているのですが。 聖水を作る呪文が載っていたり、儀式の作法が載っていたりする本ってありますか? 出来れば書名と出版社。 なるたけ、安価な本を探しています。

  • レポートの書きやすい本 (旧約聖書)

    旧約聖書についての本を読み、レポートを書かなくてはならないのですが、どの本を読んでいいかわかりません… 参考文献として挙げられているのは、 ・『総説旧約聖書』石田・木田・左近・西村・野本(日本基督教団出版局) ・『旧約聖書』H.W.ヴォルフ(新教出版社) ・『旧約の学び 上・下』左近淑(日本基督教団出版局) ・『旧約聖書緒論講義』左近淑(教文館) ・『旧約聖書の概説』木田献一(リトン) ・『旧約聖書~歴史・文学・宗教』C.レヴィン(教文館) ・『旧約聖書入門 上下』W.Hシュミット(教文館) これらを自分で全部読んで、レポートを書く本を選ぶのが一番よいのでしょうが、他の課題もあるので難しいです。。 そこで、このなかでレポートを書きやすい本を教えて欲しいです。 できれば、書くときのアドバイスもお願いします。

  • 谷川俊太郎の詩を探しています

    谷川俊太郎の「うんち」という詩が どの本の載っているか教えて下さい。 似たような詩「うんこ」(ぞうのうんこは…)は 見つかったのですが、(聖書には記されて…)で 始まる詩がわかりません。 書名・出版社があると助かります。 どうぞよろしくお願いします。

  • 探しています。子供向けの故事成語や聖書の本。司書

    子供の頃に読んだ、子ども向けの読み聞かせの本を探しています。 数百ページあり、論語や聖書、故事成語などをわかりやすく教訓風のものもつけて物語にした本で、子ども向けのものにしてはかなり厚みのある本でした。 ページは薄い質のいい紙で、装丁は布?お話のはじめの文字が外国の 本のように大きな文字になっています。小さな文字で解説のようなものがついていました。 約旧約聖書や、論語、故事成語など、とても幅広い内容の本で、大学受験の頃まで知識が活用でき、兄弟とも、名著だった、子供にも読ませたい、と話しております。 私は32歳なので、おそらく1970~1985ごろに発行された本だと思います。 もう絶版になってしまったのだと思うのですが、出版社、小学校図書館の司書の方や保育園の方ならご存じかと思い質問させていただきました。