• 締切済み
  • 困ってます

信用取引(証拠金取引)ができる仮想通貨取引所を教え

信用取引(証拠金取引)ができるオススメの仮想通貨取引所を教えて下さい。 目的は、今ビットコインの価格が下がってるので、売りポジションを持ちたいからです。 できるだけたくさんリストアップして頂けると嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数121
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

私はFX取引はやりませんけど、BITMEXが評判いいみたいですね。ガチ勢の方々の多くはBITMEXメインみたいです。 ただし海外取引所なので、最初にビットコインを購入して証拠金として入金する必要があります。 国内じゃ勧められるほどの業者はいないですね。ビットフライヤーは自己取引BOTがいて、それだけならまだいいのですが、そいつのせいで動作が重くて注文が通らないときがあるみたいですし、実物との乖離差を埋めるSFDも評判が悪いですね。 Zaifの信用取引は論外ですね。だって、肝心なときにいつも注文が通らないですから・笑。売りたいときはだいたいもうみんな同じことを考えるので売りの在庫が出払っていて空売りできないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 仮想通貨取引所が詐欺に加担している!(長文)

    『仮想通貨取引所が詐欺に加担している?』 ビットコインは終わった ビットコインを超えるコインが出る!とかを謳い お金を集める団体が後を絶ちません。 常に数千種のICOが生まれては消えを繰り返し 存在して仮想通貨取引所で実際に扱われています。 財団というネームバリューや国をあげてとか、 絵に描いた餅⁈的なホワイトペーパーだけで お金集めで作られたICOがほとんどなのが現状です。 そんな詐欺的な団体や輩に加担して 協力しているのが多くの仮想通貨取引所だと思います。 これではいつまでたっても暗号通貨の信用は皆無です。 取引所によっては何百種類の 草コイン(価値の無いコイン)を扱っていて、 言ってみれば偽札を堂々と刷って 取引して両替して手数料でバカ儲け。 はっきり言って、これって犯罪ですよね! (その点は日本の仮想通貨取引所は認可に 非常に厳しくまだ健全と言えるでしょう。) 実際にコインが実働していて、 本来の暗号通貨としての利便性と有意性を 発揮しているコインは現状10種類くらいだそうな⋯ そして何より 目的が金集めではないところが残るよう、 世界的な審査基準が出来ることを願います。 これが出来て初めて暗号通貨が世の中に認められることでしょう。 そうなると、 まともなアルトコインにお金が流れ信用も上がり、 ビットコインも値が堅調になっていくと思います。 ビットコインを始め、ちゃんとした暗号通貨が 世の中に真の市民権を得ることだと思いますが このままでは 暗号通貨=詐欺という思考がぬぐえません。 長文になりましたが、以上のような問題を考え 取り組まれているのでしょうか? 情報を持っている方お聞かせください。

  • 証拠金取引会社

    証拠金取引を扱っている会社で外為どっとコムのように1000通貨単位で取引できる会社はありますでしょうか? 10000通貨単位での取引前に少しずつ手を出してみたいもので… よろしくお願いします。

  • 仮想通貨取引所WEX 出金できない

    仮想通貨取引所WEXでビットコインを持っていますが、出金できません。 ビットコインだけでなく、LTC・DSH・ETH・BCHも出金できない状況です。 NMC・PPC・ZEC等の取引量の少ないコインは出金可能です。 ビットコインを出金できるコインと交換して出金する事は出来ますが WEXは他の取引所より交換比率が高いので、損をしてしまいます。 現在、WEX自体がこのような状態なのか、私だけこのようになっているのか わかりません。 ビットコインの出金方法がわかる方がおられましたら、よろしくお願いします。 また、USドルでの出金も出来るようですが、よくわかりません。 USドルでの出金方法も伏せて、よろしくお願いします。

  • 助けてください。仮想通貨取引を強要されています。

    仮想通貨取引所を運営する企業の関連会社に勤務しています。 (自分の勤務先はソフトウエア開発業です。) 突然、会社から仮想通貨を支給すると連絡を受けました。 と言っても、たったの0.1ビットコインですが(笑)。 説明によるとボーナスのようなもので、個人の所得になるそうです。 問題はここからなのですが、 ・ある期間内に、関連会社の運営する仮想通貨取引所に口座を開くこと。 (この口座宛にビットコインが支給されます。) ・その後、関連会社の主催するトレーディング大会に参加しトレードを行うこと。 (自分のお金(=支給されたビットコイン)を使ってトレードします。) 上記2点を行い、結果を報告することを社長、部長から強要されています。 自分の感覚では、口座を開くことを強要することはもとより、 個人の資産を使ってのトレードを強要するなど言語道断と思えます。 これらの行為はなんらかの法律に抵触しないでしょうか? 法に触れるのであれば即座に告発しようと思います。 法に触れないまでも、好ましくない行為であれば 関係省庁(金融庁?)に是正を促してもらえるよう、お願いしたいです。 法に触れないか、あるいは、法に触れないまでも、 好ましくない行為であるかどうかを教えてください。

  • 仮想通貨

    ビットコインは中国で全面廃止となり、価格も80万円台にまで下がってしまいました。仮想通貨はすでに終わりを迎えているのでしょうか?今後、世界中で取引を廃止する国が出てくるのでしょうか?

  • 信用取引で、証拠金に入れているお金を現引に当てることはできますか?

    信用取引で、証拠金に入れているお金を現引に当てることはできますか?

  • コインチェックで仮想通貨が盗まれていますが…

    いま、日本の取引所で、金融庁の仮想通貨取引所の登録申請が許可されているところはあるんでしょうか? そろそろ、始めようかと思ってましたが、こんな事が起きないようにするにはどこの取引所が良いのでしょうか?

  • 仮想通貨の証拠金取引で、LとSの比率が偏る理由

    仮想通貨の証拠金取引について質問です。よくロング(L)やショート(S)を「溜めた」という表現を見かけたり、LとSの比率を表示しているサイトやそれを参考にトレードしている人がいますが、LとSの比率に差がでる理由がわかりません。 例えば、ここでロングとショートの比率らしきものを見ることができます。 https://datamish.com/d/000000004/btcusd?refresh=20s&orgId=1 単純に考えると、必ず以下の4パターンのいずれかによって2つの注文が消費されるため、LとSの比率は常に等しくなるように思えてなりません。 Lの買い注文 <=> Lの決済売り注文 (-> Lの総量は変化しない) Lの買い注文 <=> Sの売り注文 (-> Lが増えた分Sも増える) Lの決済売り注文 <=> Sの決済買い注文 (->Lが減った分Sも減る) Sの売り注文 <=> Sの決済買い注文 (->Sの総量は変化しない) 現引き・現渡しを行えば比率が崩れていくと考えられますが、例えばbitflyerでは20%という手数料がかかることから行われることは非常に少なく、LとSの比率を大きく偏らせるほどの影響力を持っているとは考えにくいと思っています。 どのようにしてLとSの比率に差が出ていくのでしょうか?

  • イートレード証券で信用取引

    はじめまして。信用取引初心者です。 皆さんにお聞きしたいのは信用取引のことです。 信用売は株券を借りて売り飛ばし、あとで買い戻すものだということをききました。 買い戻すときは、新規信用買いをいれて、取引きを相殺させるということなのでしょうか? たとえばETRADEで 現物取引ですと、買で735円、売で735円かかります。 しかし、信用取引は550円となってます。 この価格は、売って買い戻す往復の料金のことなのでしょうか。

  • 仮想通貨はどれを買えばよいのでしょうか?

    仮想通貨は既に数多くの種類が発行されていますがどの通貨を買えばいいのでしょうか?種類や発行数が増えるといろんな通貨に資金が分散されていくと思うので価格の高いビットコインはやめておいた方がよいでしょうか?