締切済み

惨殺される生物

  • 困ってます
  • 質問No.9477397
  • 閲覧数144
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

なんで屑の都合のために快楽のために彼等が惨殺されなければならない

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 32% (1664/5067)

他カテゴリのカテゴリマスター
遺伝子操作をして 光合成ができる人類に転換しましょうか。
水と空気と太陽の光だけで生きていけます。
フィクションの中ではありますけど。
最近アニメ化した「シドニアの騎士」
感謝経済
  • 回答No.7

ベストアンサー率 32% (1664/5067)

他カテゴリのカテゴリマスター
生物」というところを 植物まで含めたらどうなるのでしょう。
菜食主義者も 毎日多くの生命を食べて生きている。
イギリスのレストランで キッチンを見学したいという人が来たので
海老をゆでるところ見せたら
「私は動物愛護協会の者だ。生きたまま熱湯に入れるのは残酷な仕打ちだ。
苦痛のないように殺してからゆでろ」
と言ったそうです。
牛や豚もぞんざいな扱いを受けているところも多いようなので せめて苦痛のないように扱ってほしいとは思います。
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

肉と呼ばれる者を食うか
草と呼ばれる者を食うかが問題では無い
故意に行われたものかどうかが問題だ
何故、海老と呼ばれる者が殺される必要がある?何のために?殺すことが前提になってしまっている
茹でられることも
殺されることも彼にとっては苦痛だ
茹でようが茹でなかろうが結局殺す
だから、ましな方を選ぶ
だがどちらをとっても彼のためにはならない
これは妥協だ
投稿日時 - 2018-03-27 20:37:45
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (330/1781)

回答欄への、返答も
残っていますが

其の前に、
認識を、確認しないと、

近づく、労力が、
半端、無さ過ぎます。


と、謂うのも、

私としては
誠意を、もっとーと
して、

論理的に、
論拠と、事実描写を
充分に、添えて、

証明として
論を、尽くしている
つもりなのですが。


事実認知の、
容認、否認や、

論拠の、
容認、否認も、

示しては、貰えませんし、

どの点に、拒否されているのかが
今一、判りません、


併せて、
どうも、根底理解に
違いを、感じます。


なので、
今回は、3つだけ
補足を、お願いします。


初めに、

罪の、自覚すら
無く、

命を、犠牲にし
貪るものは、

貴方に、取って
屑ですか?


次に、

此の際において、

設計上の、
齟齬や、仕様は、
設計者責任として

個の責任を、問わないと
前提して、問います、

私を、屑と
断定する、ポイントとしては
何を、示唆されますか?

前提の、範囲で
お答えください。


三つ目に、

屑に、対して
何を、架すべきだ
と、思いますか?

さて、
今回、
確認させて、頂きたい事は
以上です。


尚、
公正さ、担保のため
口添えして、おきますね、

誘い水からの、罠のように
なれば、
何とも、申し訳ないのでね。


例えば、
無差別大量殺害予告に、取れ得るものを
はじめ、

過激な、発言は
場合により、
国家権力を、動かし兼ねません。


発言の、マイルドさには
十分に、留意くださいね。
補足コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

今までの発言は押し付けだったのかもしれない
だけど、解って欲しい
屑が行うことは彼等にとって災いにしかならない
理性と自然と故意についてこれから考えて続けてくれよ
投稿日時 - 2018-03-20 01:26:05
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

容認も否認もあるが伝えたいこを選抜していると400字じゃたりのでね
1.故意に行うことが彼等を惨殺するという結論に至った自分は必要なく殺された彼等に罪悪感を抱かないやつを屑とみなす
罪悪感を感じるにはどうしたらいいかなど私見はあるが長文になるため控えておく
2.端折ると
故意に物事を行う存在だから
個、各々は理性をもつ生物であり、それ等の行動は故意だ
同様に私見はあるが控えておく
3.これは答えになっていないだろうが
現実の認知と罪悪感をもつことだろうか
投稿日時 - 2018-03-17 16:17:28
  • 回答No.5

ベストアンサー率 18% (330/1781)

補足と、お礼を、
有難うございます、

では、個別に、見ます。


補足欄
〉総じれば、、以降賛同だが

有難うございます。


〉自分が滅したところで何も変わらない

此の「自分」とは
「屑」の、事ですね?

人に、限らず
動植物の、営み
全てに、

アポトーシス、
細胞自殺という、
犠牲が、伴います、

生きているだけで
死を、伴う、

多細胞生物は
凡そ、皆、

業が、深いと
言えそうです。


〉全世界の屑共が魔を根源的に滅するために
〉総意することについては絶望だ

私は、
そうは、思えませんよ?


此所、
4千年、2千年、千年、5百年、2百年、百年、
5十年、2十年、十年と、
ざっくりと、ながら
各々に、見れば、

改悪も、確かにあり、
鈍重さも、否めず、
閉口する事も、多々ですが、

全体と、しては
変化が、見えます、

改善傾向が、あります、

一定、
手応えも、在ります。


又、
魔でないものを
道連れに、しては、

屑の論理と、同じで、
余りに、不適切です、

よって、
絶望を、談じるには
いまだ、早いと
思いますよ?


お礼
〉過大な内容などない
〉全員が現実を見れば世界は変わる

正しい、認知の元
見直せれば、
確かに、
世界が、変わりますよね、

しかし、今は
例えれば、謂わば、

視覚フィルターを
目に、仕掛けられいる状態で
尚、
気付かないように、騙されている、

視覚フィルターを、気付き得なければ
何を見せても
フィルターに、阻まれる、

故に、
認知に、変化が
訪れない。


先ずは、
仕掛けられた、フィルター
魔を、何とかしなければ
いけません。


見てようとしても、変わらないから
滅する、

が、
軽率に、なりますよ?


〉惨状は遥か昔から行われてきた
〉現代に生きる奴等だけの責任ではない
〉だが
〈挿入〉、何処かに
〉責任はある

同意します。


〉責任をどうとるか、責任をとることができるか
〉とることができると思うことがあれば
〉それはまだ不十分だ


少し、お待ちください、
其の前に、確認します、

此の件に、関わらず、

否の、無い所に
罪を、架す事に
付いて、

どう、考えられますか?
正当ですか?


〉自分等が滅そうが、そうしないよりはましだ
〉ということ位だ 責任は絶対にとれない

確かに、
謝罪が、届かないと
いう意味に、おいて、

既に、
責任の、取り様がない、

しかし、
何も、無駄、

と、するには
過剰だと、思いますよ?


アポトーシスも、考えれば
多細胞生物は、どの生き物も、
滅される、

罪を、犯せば
其れ迄、
では、
過剰に、過ぎますよ?


私は、此の世界には
再起、再帰、
できる、慈愛が
必要に、思います。


〉改善を試みる団体が何処かにはいるかもしれない
〉だが自分の周りには1人もいない

もう一度、問います、

善悪を、見ずに
善を、紛れさせたまま、

罪を、問うて
適正ですか?


良き行いも、

神が、紛れ
改善を、促していても、

一切、省みず
とは、過剰ですよ?


また、
貴方の、周りに
誰も、居ない
との事ですが、

此所を、通し
私に、会いましたよね?

私も、屑ですか?


貴方は、私を
見つけ得ました、

他にも、居ないと
言えますか?


もっと、社会を広げ
広く、
自身の、清廉さを
慈愛の元、
其の背に、滲ませて

もっともっと、多くに
触れてください。


私も、とある方に
説明を、与えられる前は

同様に、
怒りを、抱えていました。


しかし、
紐解かれて、みれば、
手解きを、受ければ、

個は、そうは
悪くないものですよ?


〉それに改善したとしても一時的なことだ

異を、称えますよ?

確かに、後戻りも
あります。


此の国も、
もう数十年も、経てば
痛みを忘れ、

又、いくさに
走るかも、知れません。


でも、
絶望する、根拠には
足りない、

そう思いますよ?

世界にも、稀な程に
此の国では、
戦争を、防げてきています。


其の由縁を、探り当てれば
今後も、彼等を
出さずに済むかも、知れませんし、

現在の、彼等にも
常しえの、安寧を
もたらせるかも、知れません。


まだ、絶望するには
足り無くないですか?


〉じゃあこれまでに命を弄んできた奴等はどうすべきか

私は、
此からも、尚
いっそうに
導き、育めば、

何れ、
ニューバランスパーフェクトを
見出して貰えると、思いますよ。

〉彼等が命を弄ぶことはない、たとえ屑と同じような
〉行動に見えてもそれは全く異なるものだ
〉なぜなら故意に物事を行わないから

異を、称えますよ、
本質から、ズレてますよ、

例えば、

魔に騙され
意識から、
他者の、犠牲を
隠され、
無自覚で、あるからこそ、

業を、
罪の、意識無く
続けられる、

此が、真意ですよ。


無自覚に、
落とされているからこそ、

しがらみに、
絡め取られているからこそ、

もがきすら、出来ないのです。


自覚が、あるから、
故意だから、

罪を、犯せる、
業を、重ねる、

とは、限りません。


貴方が、彼等と
称す、
其の一葉の
牛も、豚も、植物も、

一部の野菜を、別にして、

他の犠牲を、礎にして
命を、糧に
生きてます。

他の死が、無ければ、
他を、殺さなければ、
直ぐに、死に絶えます。


故意性の、有無に
限らず
業が、犯せる以上、

屑も、彼等に
彼等も、屑に、
移ろいますし、

屑が彼等で
彼等が屑で
同時に、ありますよ。


〉自然には不幸も幸も無い、ただそうなるだけ
〉そこに理性の伴う余地は無い

其れは、違いますよ、

哀しみがなければ
どうして
象は、バッファローは、
其の他、数多は
遺骸の前で、悲しむのですか?

既に、肉食獣に
囚われた、我が子を
我か身を、呈して迄
救うのですか?

話が、合いませんよ?


〉集合とは?
〉それも結局は故意に物事を行なう生物の集まりだ
〉故にしがらみも故意に行った結果にできたものだ
〉と思う

少なくとも、
集合の誤謬という、いざない(?)が
ありますし、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E8%AA%A4%E8%AC%AC

抑も、
瑕疵としての、誤謬も
あります、
https://kotobank.jp/word/%E8%AA%A4%E8%AC%AC-65865

併せて、
理解すら、届かぬ内に
迫られ、
選択する、

其の内側に
故意性を
問われる、

そんな事も、
混沌の内に、沈められては
数多です、

なので、
個の故意の、集合結果が
其の故意に、添うとは
言えません。


故に、
〉結局は故意に物事を行なう生物の集まりだ
と、仮にしても、

個々の、故意が
須く、

防ぐを、選ぼうとも、
悪意に、満ちようとも、

結果が、
其れに、沿うとは
限らず、

ならばこそ、
集合の、結果が
個に、帰し得るとは、

確実に、成立するものでは
ありません。


森の、面立ちを
見れば、
木の、有り様を
見れば、

個々に、見なくてもいい、

とは、成りません、

此は、
明らかな、間違いです。


長いですが、
出来れば、此方を
ご参照ください、
http://diamond.jp/articles/-/16758


結果、
意思集合の業を
個に、問い得るか
此は、

少なくとも、
申される、範囲に
限定すれば、

必ずしも、問えるのは
成らない、

と、成ります。


補足欄
〉魔は何故存在すると思う
〉理性のある生物がいるが故だ

其れは、但の器ですね、

器は、
血も、聖水も、
湛え得る、

偶々、血を湛えた
器の
其の偶々を、罪に問うのか?

其れこそ、不条理で
ゲーム理論的で、
其の意味で、
弄ぶに、等しい、

弄ぶを、
能動的に、受け入れるなら
其れは、屑であろう?


〉困窮
〉それは金という概念があるがゆえであり
〉理性をもつ生物がいるが故だ

此は、
明確に、違います。


お金が無い時も、経済は存在し、
格差は、生まれますし、

抑も、真逆に

経済交流が、無いが故に、

労働対価の、均衡性は
一層、広がる。


同じ労働量で、あっても
着手労働項目、せいさん品目差、
等に、伴っても、

飢えるもの、富むもの、
違いは、生じ、
格差は、生まれる。


併せて、
病気や、怪我や、ミスも、
襲うので

通貨や、搾取の、
有無に、限らず
困窮は、襲い来る。


〉それに金という概念は彼等には通じない

とも、言えません

少なくとも、人以外に
経済を、構築するものは
居ます。


〉金という彼等を蔑ろにした上にしか
〉成り立たない者のために
〉どれだけの生物が惨殺されるのだ

人に限らず、
通貨の、関与が
無くなっても
途端に、
物々交換を、し始め、

簡便さを、欠きつつも
経済流通を、求めます。


個は、
求める、全てを
己が手のみで、生産し得ず、

仮に、試みても、
効率が、著しく劣り、

経済流通に比べ
労働対価が、減衰します。


通貨の有無に、依らず
流通、売買は、
求められます。

故に、
通貨に罪を、帰せ得るとは
間違いです。


〉屑は絶対に彼等にはなり得ない

異議を申し立てます。

申告理由は、既に述べましたね。



済みません、
此所で、文字数制限、

残る、お礼欄に付いては
後程と、させて頂きます。
補足コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

理性をもつ生物にとって都合よくできた世界で理性をもつ生物として生きている以上必要なく彼等を殺す加担者であることには間違いない
あんたも屑で俺も屑
投稿日時 - 2018-03-17 07:33:20
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

自分とは俺のこと
液晶画面に触れてしまっている俺のことさ
あんたも屑で俺も屑
あんたはどうか知らんが自分は現実を見ている
彼等が殺すこと殺されることを、犠牲と言うのは当たっているそれは自身の力だけで行われたものであり生きるために必要な最小限の事であるからだ
しかし屑が殺すことを犠牲とは言わない
それは自身の力だけで行われず故意に行われる
それは生きるためではなく快楽のためとなり生きるために必要なく殺す、惨殺となる
遺骸の前で悲しんでいるようにみえるだけ
我が身を呈して救っているようにみえるだけ
此れ等は故意では無い、ということは理性も無い、ということは幸も不幸もなく本能だけで行うそしてそれが自然だ
責任の取りようがないだが無駄とは言っていない妥協ではあるが
彼等は罪を犯さない
屑は罪を犯す
犯しても改善すれば罪は肯定されるのか
再帰、再起、妥協だね
投稿日時 - 2018-03-17 07:33:18
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (330/1781)

お礼、捕捉、
有難うございます、

此等に、付いては
別で、触れさせて
頂くと、して。


情報の中に、
まるで、
練り込まれてが、如くに
区別不能な程、

巧妙に、潜む、
魔が、

正道を、
歪めている、隠している、

ご賛同内容、なので
仮説で、なくても
問題無いか、とは
思いますが、

まず此を
仮設と、して、
共有する、ものとして、
おかせて、頂きたい、

構いませんか?


個々の、認知が、
社会や、過去に、魔に、
騙されている、

と、思い至れば。


騙されている事に、気付けている者が
少なく、

認知が、歪められ、
魔に、
狂わされ、続けている、

故に、謂わば、
魔の、被害者、

との、設にも
至れるのでは、ないでしょうか?


ならば、
被害者への、対応は
どうか、

騙された、被害者が
騙された、内容に
添って、

ブレーキを、一定外され
加害事実を、なし続けている、

騙された、事により
加害を、続ける、

そんな、
被害者への、対応は、
どうか。


騙されたが故
正道を、正道と、
認められず、信じられない、

其の様なものに、正道を、

例えば、
宛がったり、押しつけたり、
したら、

此は、私が、
口に、せずとも
お解りでしょう。


此等を、踏まえ
貴方の、背の
ありようを、示すように、

個の、多くの方々に
触れてみて、頂きたい。


騙されてるとは
未だ、気付き得ないの
ですから、

「騙されている、改めなさい」
は、
抗われるだけ、通じませんから、

貴方が、
自身の、其の姿勢で、

背に、滲み出るが
如くに、様々に、

優しさや、
慈愛や、
労りや、
尊重や、
それ等、其の他と
言った、
正道を、示し、

行う負荷への、懸念を
払し、

行う安らぎを、伝えてみては
如何でしょうか?


確かに、集団は
時に、余りに、
無自覚で、醜悪ですし、

確かに、たまに
個ですら、
酷い、現れも
出ますが。


例えば、
魔に、呵まれていると、
踏まえれば、

前向きさへの、否定や、
愚鈍な、姿勢や、
怠惰、等までも、

止むも無し。


踏まえれば、個は、
どうして、なかなか、
捨てたものでも、ありませんよ?

表面は、少なくとも
優しさを、表しますよ?


呵まれた、
自身に、他者に、
対し、
涙すら、します。


皆、
魔に、呵まれ、

故に、
不安や、迷いに、
脅かされ、続けています。


例え、屑だろうとも
魔に、呵まれた
「彼等」と、して、

安らぎを、増やせれば
良いですよね?


追記、

今、
蛋白合成技術、開発過程なのです、

此が、
色よく、進めば、
命に、頼らない
食品合成が、見えてきます。


他方で、
食品ロスも、世界規模で
問題に、挙げられて、

既に、
対応模索にも、務めています。


食に、関する
命に、付いては、

過渡期、改善努力中、未成熟が故、
と、
1度、矛を
お納め、頂けませんか?


あと、此の国の
義務教育下や、若年層では
未達度率が、取り分け高く
魔の、混沌差が
高い傾向に、あります。


しかし、近年では
一因かも、知れない
指導内容、姿勢、ブラック校則等、

検証、改善が、
始まっています。


社会の、改善は
緩やかながら、進んでいます、

改まって、いっているのです。


つい、数十年前までは、
恐らく、

貴方の、
此の様な、発言は
奇異に、過ぎて、

酷ければ
隔離され、兼ねなかった、

其れ所が、
闇から闇へ
貴方自身が、流されたでしょう。


しかし、如何ですか?

未だ、稀かも
知れませるが

こうして、
意を、表しても
奇異等に、分離されず、

剰え、
意思交換、できています、

世は、今も尚
変わりつつ、あります。


其処で、お願いです、

幾重にも、幾度となく、
激しい、揺り返しに
呵まれますが、

でも尚、
導きの、手伝いを
お願いしても、構いませんか?


蛇足、

人族に、清節を、
求め
厳に、質素倹約を、
求めれば、

経済が、
悪化し、困窮し、

数千万から、数億単位で
人が、死にます、

此は、
戦争被害者と、同格で
「彼等」です。

仕向けた者が、「屑」に
なる罠、

謂わば、
罠の、撒き餌に
人質を、取られた
状態です。


其れでなくても、

今も尚、困窮が故、

さも、
首元に、ナイフを、
突き立てられ、続けている、

其のような
方々が、「彼ら」が、

広く、
途上国、貧困国、
等、
其の他に、居ます、

「屑」に、落とす罠が
張り巡らされています、

質素倹約、自粛、自重、
其れ等を、架す事は
罠の、スイッチです。


罠に、はまる訳には
行かないかと、思います。
補足コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

魔は何故存在すると思う
理性のある生物がいるが故だ
困窮
それは金という概念があるがゆえであり理性をもつ生物がいるが故だ
それに金という概念は彼等には通じない
金という彼等を蔑ろにした上にしか成り立たない者のためにどれだけの生物が惨殺されるのだ
屑は絶対に彼等にはなり得ない
投稿日時 - 2018-03-16 22:00:20
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

もし仮に困窮が改善され貧困や争いが無くなり平和とよばれる状況になったらどうなる
状況がどうなろうが生物を殺して食わなければ生命を存続できない
野生の生物をほとんど存在しないが、自身の力で殺して食うのは大変なことだ
そこで効率よく生命を存続させるにはどうしたらいいかを考える
謂わば理性をもち故意に物事を行う存在が集合するわけだが、
そして統治する団体を存在させ、法律などを存在させ
アスファルトを敷き、コンクリートを用い車を扱う
土はどこにでもいる土がいるということは草も木もいるそれを彼等の環境を破壊した上に成り立つ
そうしたのは自分じゃないあいつだ
そしてあいつはまた別の誰かのせいにする
そうして罪悪感をなくした奴等は傲慢になり膨張していく
彼等の死を当たり前にしたら次に何を求めると思う
快楽だ
車テレビアスファルト
自分の眼に映るもの大半が快楽のためにそのような姿にさせられた
投稿日時 - 2018-03-16 22:00:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (330/1781)

お礼、有難うございます。
思いは、全く
共有するものですが、

少し、
私内の、解釈を
述べさせて、頂けないでしょうか、


〉戦争は屑共が故意に物事を行なった結果だ、

端的に、
故意とは、言えない
と、思います、

勿論、
責任が、無い等とは
言いません。


さて、
個人が、
自身の、裁量で
能動的に、行う内容、

併せて、
充分な、予見性があり、
対処余地が、あっても、
尚、
対処しないを、選んだ、

此等の場合、
故意と、言えると
考えます。


此に反し、
抗いようの、無いものものが、
此の世には、有ります、

しがらみは、
教育の不備は、
善の選択の、集合が
誤謬した場合は、
此に、近いでしょう。


確かに、
人族として、
全体を、1つとして、

社会構造の、流れゆく様を
故意とは、言えると
思います。


私自身、
個で、無くなった場合、
集まった場合、
此等における、有り様には
怒りすら、
時に、覚え得ます。


しかし、例えば

個々は
選択範囲の、限り
抗って尚、

全体として、
変わらない、悪化する、

特に、
此の様な、事象もあり、

少なくとも、悪意ではなく

故に、
個々の、各々一人に
責任を、問うには、

過大な、内容が
過半数を、超え、

故に、
責任無しでは、ないですが、
責任は、問いきれないもの
と、思います。

史実、
又、こんにちも、

此の様な、
社会構造の、問題を
抗い、改め続ける、

実績も、意欲も、
凄まじく、存在しています。

更に添えて、
根気よく、言い続ければ
変わっても、いきます。

又、
選択肢への、認知も
低い内容も、あります。


此処は、
先に、
共存の、選択肢を
開発し、

選択肢が、ある事への
認知を、広げ、

選択を、促し続けて
いかないと、

性急なように、思います。


個に、
責任を問えない、事象の結果を、
個に、架すのは、
不適切に、落ちないでしょうか?


謂わば、
未だ、未成年なのでは?


〉彼等が巻き込まれていい理由はない、

賛同します。

〉彼等は故意に物事を行わないから

異議を、申し立てます。


〉自由に活動することができずに監禁され
〉〈中略〉行動を左右され
〉病気になれば皆殺しだし
〉牛と呼ばれる生物は男が27ヶ月歳で殺され、
〉女は5年で殺されることが確定されて
〉300日の搾乳に5回子供を自分の否応なく生まされ、
〉負の連鎖が続いていく
〉彼等のことを蔑ろにしてしまっている
〉彼等は意見することができない

異を、挟む余地を
見いだせません。

せめてもの、救いは、
飼育下では、

野で、味わえない
せめてもと、与えられる
健やかさと、
「なじみ、親愛」の、存在です。

〉彼等には理性がないから

此は、異を挟みます、
彼等への、冒涜です。

社会への行使力は
確かに、皆無ですが。

〉屑共は〈中略〉都合よく解釈し好き勝手しているだけだ

異を、挟み難い、

しかし、
「好き勝手」の、内

「好き」は、
強い、指向性を
含みますので

言葉の、綾でしょうが
異を、挟みます。

〉彼等の否応には死には無関心だ

心を痛め
改善を、試み続ける方々が
居ます。

そんな方々を、黙殺し
無いものとする事も
同様に、不適切ですよ。

〉これは自然か?

自然であって、不幸はあります、
不自然でこその、幸せがあります、
評価基準として、的確でしょうか?

〉生きるために必要か?

屑のため、必要です。

改善は、不要では
ありません、

しかし、
屑だろうが
命が、弄ばれて
いいものでも、ありません、

弄ばれようと、なりかけた瞬間
屑が、彼等になり
弄ぶものが、屑になります。

又、彼等にとって
家畜達に、限定すれば、

屁理屈ですが
野では、あり得ない
待遇と、繁栄を、
甘受している。

動植物園では
行動の自由や、自由意志が、
制限されているが、

種其のものが
保護されたケースが多い、

此の内には、
人族に、依らない
危機も、多々ある。


総じれば、

選定可能なら
私こそが、進んで
滅したい位だが、

此の先、至る、
未だ今が、至らないだけの
其の様なものを、断じるのも、

最大の、誠意を
費やし続けるものを、
黙殺する事も、

社会が、実を
ねじ曲げても、居て、

個の内に、
善も、悪も、
混在して、

紛らわしく、選り出せない、
十把一絡げには、見れない。

不適切。


魔は、情報の中に
こそ在り、

人族自身の、総意により、
魔のみを、滅さなければ、
根源的には、滅びず

直ぐに又、蔓延る。


如何でしょうか?
補足コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

総じれば、、以降賛同だが
自分が滅したところで何も変わらない
全世界の屑共が魔を根源的に滅するために総意することについては絶望だ
投稿日時 - 2018-03-16 10:54:44
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

過大な内容などない
全員が現実を見れば世界は変わる
確かにこのような惨状は遥か昔から行われてきた
現代に生きる奴等だけの責任ではない
だが責任はある
責任をどうとるか、責任をとることができるか
とることができると思うことがあればそれはまだ不十分だ
自分等が滅そうが、そうしないよりはましだということ位だ 責任は絶対にとれない
改善を試みる団体が何処かにはいるかもしれない
だが自分の周りには1人もいない
それに改善したとしても一時的なことだ
じゃあこれまでに命を弄んできた奴等はどうすべきか
彼等が命を弄ぶことはない、たとえ屑と同じような行動に見えてもそれは全く異なるものだ
なぜなら故意に物事を行わないから
自然には不幸も幸も無い、ただそうなるだけ
そこに理性の伴う余地は無い
集合とは?それも結局は故意に物事を行なう生物の集まりだ故にしがらみも故意に行った結果にできたものだと思う
投稿日時 - 2018-03-16 10:54:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (330/1781)

では、
例として、

例えば、
理性持つ生き物に、人族を、
彼等に、牛を、
宛がってみても、

ご趣旨に、反しないでしょうか?


人族の、
都合の、ために、
快楽の、ために、
牛が、惨殺されなければ
ならない、


続けます、
等しく、命ではないか、
同等の、命ではないか、
侮蔑も、区別も、
無い、
等しい、命だ。


にも、関わらず
何故に、

一方が、他方の、
特にも、不要な都合で
呵まれなければ、ならないのか。


況してや、
栄養にすら、許されず、

ささやかな、望みが
打ち捨てられるのか。


今回は、
食に、擬えましたが、
戦地等の、混沌情勢下では、

屑も、彼等も、
人で、あるでしょうか、

此等は、ご主旨に
違えて、ないでしょうか?


姿無き、 達の
「滅せよ」「此は、失敗なのだ」
との、
声を、意思を、求めを、
聞かれたのですか?
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

戦争は屑共が故意に物事を行なった結果だ、彼等が巻き込まれていい理由はない、なぜなら彼等は故意に物事を行わないから
区別も侮蔑もないと言った
たが現に牛や豚や鳥彼等だけではないが、自由に活動することができずに監禁され屑共の判断で行動を左右されている
鳥と呼ばれる生物は病気になれば皆殺しだし
牛と呼ばれる生物は男が27ヶ月歳で殺され、女は5年で殺されることが確定されて300日の搾乳に5回子供を自分の否応なく生まされ、負の連鎖が続いていく
彼等のことを蔑ろにしてしまっている
彼等は意見することができない
彼等には理性がないから
彼等はどんな状況でもただ生きようとする
ただ自然であろうとする
屑共はその理性の無いのをいいことに都合よく解釈し好き勝手しているだけだ
彼等の否応には死には無関心だ
これは自然か?
生きるために必要か?
投稿日時 - 2018-03-15 16:38:29
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (330/1781)

元ネタが、判りませんよ?


屑とは?
彼等とは?

誰ですか?


其のような事が、事実なら
現に、由々しき事ですが、

因果を、明らかにして
頂かなければ

誰も、何も
変ええませんし
誰も、救えませんよ?
お礼コメント
243934a

お礼率 77% (7/9)

屑は理性をもつ生物で
彼等は自然であるはずの生物
惨殺という表現用いたのは屑が彼等を殺すことが生きるために必要だとは思えないから
なぜ彼等は必要なく殺されなければならないのか
意見を聞かせてほしい
投稿日時 - 2018-03-14 20:08:59
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ