• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

退職所得の受給に関する申告書について

退職所得の受給に関する申告書について 退職金は、従業員の老後の生活の糧となるものなので所得税の負担が重くなり過ぎないように軽減措置が設けられている。従業員がこの軽減措置を受けるために必要になるのが「退職所得の受給に関する申告書」です。 ということで、もし、上記の書類を提出しないと軽減税率が受けられず、高い税率になるんですよね(取り返すには確定申告の必要がある)。 ●そこで、非常に疑問なのですが、なぜ、上記の書類をわざわざ提出しないと軽減税率が受けられない、なんて制度になっているのですか? 退職金は従業員の老後の生活の糧となる大事なものなんですから、書類の提出の有無に関わらず、一律で軽減税率を適用すればいいと思うのですか…。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数182
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

年末調整と同じような考え方と思えばいいと思います。 「退職所得の受給に関する申告書」には、記入箇所がいくつかあります。 https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/2801h331.pdf 退職時に勤務先からの一種類だけの退職手当をもらうとは限りません。すなわち、申告書のA欄しかないケースだけとは限りませんので、その他の分も退職者に申告させ、それらと合わせて所得税を計算しないと正しい税額とはなりません。 この「退職所得の受給に関する申告書」をもとに、勤務先に正しい税額を代行計算させて、間違いなく税金を徴収させるのが目的です。国税庁職員の手を煩わせることなく、納税(徴税)を完了させるためでしょう。これはちょうど、年末調整で納税を完了させる(他の申告理由がなければ確定申告不要)のと同じではないでしょうか。この「退職所得の受給に関する申告書」を提出しなければ多めの源泉徴収税額となって、確定申告しないと取られすぎた税金が戻ってこないのも年末調整と似通っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 退職所得の受給に関する申告書

    「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出しました。 しかし退職金はもらってません。 退職金が出るかも明確ではないので書類は何のために書いたのかわかりません。 ただ退職後至急記入して送るようにとのことだったので退職金が出るので書類が届いたのだと思いました。 会社はこの書類をどこに提出するのでしょうか?

  • 退職所得の受給に関する申告について

    お尋ねします。今度退職することになるのですが、退職所得の受給に関する申告というのを事業主に提出すると聞きました、その書類はどこで手に入れるのでしょうか?

  • 「退職所得の受給に関する申告書」と「退職所得の源泉徴収票」について

    平成13年8月に退職し、現在SOHOとして営んでいる者です。  確定申告の為、勤めていた会社に「退職所得の源泉徴収票」の発行を依頼したのですが、私の手元に送られてきたのは「退職所得の受給に関する申告書」でした。この申告書に氏名と住所を記入、捺印して返送してほしいとの事なのです。  退職時には「退職所得の受給に関する申告書」の提出をしていませんでしたので「退職所得の源泉徴収票」で確定申告をしなければならないと思っていたのですが・・・。以前勤務していた会社の指示で間違いはないのでしょうか?  また、同封されていた案内文には『この書類は、該当機関に提出するものはなく、当方にて保管するものです』と書いてありました。「退職所得の受給に関する申告書」は会社が税務署に提出する書類と思うのですが・・・。 お忙しい時期に申し訳ありませんが、アドバイスを頂ければと思っております。よろしくお願い致します

  • 退職所得の受給に関する申告書について

    ご質問させて戴きます。 先日退職したのですが、職場の方から退職について税の関係の話など一切ないまま退職金が支払われました。 しかし、その税額が思ったより高額なため、調べたところ、「退職所得の受給に関する申告書」の提出が必要だった事がわかりました。 職場からそのような話や説明は一切ありませんでした。 ところが、 http://www.taxhinata.com/taishokukin.htm には、 退職金と税金(2003.5.7)として (1)会社(支給者)側の手続  退職金を支払う場合には、退職者に「退職所得の受給に関する申告書」を記載させ、その提出を受けます。会社は、下記の方法により、退職所得分の所得税と住民税を計算し、支給の際、退職金から税金を控除(源泉徴収)します。 とありました。 また、 http://job-manual.com/junbi3.htm には、 2.税 金 今お勤めの会社が用意する「退職所得の受給に関する申告書」を提出しましょう。 とありました。 私は、税のこと等一切分からず、退職の際には会社が「良いようにしますから任せて下さい」と言っていたので安心して一切を任せていたのです。 そこで、ご質問させていただきたいのは、 上記の二つのHPの説明からは、「会社の仕事として、退職金を支払う場合には、退職者に『退職所得の受給に関する申告書』を記載させ」と会社側の手続きとあります また、「会社が用意する」とあります。 (1)この事は、何か法的な根拠や役所等から会社への通達とか何かあるのでしょうか? あるいは、会社は従業員に知らせるかどうかは、会社側の自由なのでしょうか? (2)なにか、善処はないでしょうか? ちなみに退職金の支払いを受けたのは、6月下旬です。 尚、会社には顧問の税理士事務所があります。 (ちなみに、退職した会社の社長は、顧問の税理士事務所の所長であり税理士です) 宜しくお願いいたします。

  • 退職所得の受給に関する申告書について

    無知でお恥ずかしいかぎりですが、教えていただけると嬉しいです。 昨年末に勤めていた会社を辞め、今年再就職をしています。 2014年12月 A社退職 2014年12月 B社に就職したが3カ月(2015年2月)で退職 2015年9月 C社に就職 こんな感じです。 C社から年末調整の書類を提出するように言われたので いろいろ整理していたら、退職所得の受給に関する申告書というものがあるのを知りました。 A社からは退職金が支払われています。 確かA社にはこの書類は提出しなかったと思います。 (提出するようにも言われなかった気が・・) 退職金は今年の1月に支払われています。 C社で年末調整しますが、退職金に関して個人的に確定申告した方がいいんですよね? 退職所得の受給に関する申告書を提出しなかったことのペナルティはあるんでしょうか? 調べたところ、20%税を引かれるようですが、確定申告をすれば大丈夫なのかどうなのかがいまいちわかりませんでした。 A社とは出来るだけ連絡はとりたくないのです。 また、無職の期間が数か月ありましたので国民保険と年金を自分で支払っています。 現在は社会保険に変わっています。 (B社では保険に入れてもらえませんでした) こちらも調べたら自分で確定申告をした方がいいみたいなのですが いまいちよくわかりませんでした。 ・退職所得の受給に関する申告書を提出しなかった場合のペナルティ ある場合はそれを回避するには?確定申告をすれば大丈夫なのか? ・自分で支払っていた期間の保険の確定申告はどうしたらいいのか? ちなみに2014年分は確定申告を行いましたが、退職金の支払いはまだだったので 退職金に関しての確定申告はしていません。 よくわからないことだらけで・・・ わかりにくい説明ですみませんが、教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 退職所得の受給に関する申告書の帳票について

    今年の12月末付けで会社を退職するので、 「退職所得の受給に関する申告書」を提出する予定ですが 教えてください。 退職金は退職日以後に支払われると思いますが、 その際帳票は次のどちらなのでしょうか? ・退職所得の受給に関する申告書 ・《平成25年1月1日以後使用分》退職所得の受給に関する申告書 退職は平成24年ですが、退職金の受け取りは平成25年1月過ぎだと思うので、 退職日を基点とするのか、退職金の受取日を基点とするのでしょうか? どちらで起票すべきなのか教えていただけると助かります。 申し訳ないですが、宜しくお願いします。

  • 退職所得(退職金)について

    昨年9月に退職し、退職金300万円ほどいただきました。会社には「退職所得の受給に関する申告書」を提出したため、退職所得の源泉徴収20%はされず、後日「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」が届きました。これで所得税については終わったと思うのですが、住民税については別途申告が必要でしょうか。

  • 退職所得受給に関する申告書

    10月末日に現在の会社を退職し、11月1日に別の会社に入社します。 現在勤めている会社(8年勤務)から退職金が約130万円ほど支給されます。 いろいろと調べると、退職所得受給に関する申告書なるものがあるようですが、私のようなケースは作成・提出が必要でしょうか?

  • 退職所得の受給に関する申告書の提出

    勤続30年で退職金1,500万円未満の場合、退職時に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しなくてもいいものですか?昨年三月に父が退職した際、この申告書を書いた記憶が無いと言っています。医療費控除もあるので確定申告に行くのですが(父の代理で私が)この事がちょっと気になっています。あと任意継続保険料と年金に関する書類は何か必要でしょうか?父は退職後新たに就職はしておりません。ご回答頂けると助かります宜しくお願い致します。

  • 退職所得申告書について

    最初勤務した会社を平成15年11月に退職(勤続15年)し、その際に180万円程度(金額が定かでない)の退職金を受領しました。(退職所得申告書は提出して全額控除) その後、別の会社に転職しましたが、その会社も勤続2年3ヶ月で退職することになり退職金が150万円程度もらえることになっています。 そこでまた退職所得申告書を出す必要があるのですが、退職所得申告書には「前年以前4年以内の勤続期間や退職手当の金額」を記入するようです。 そこで質問ですが、 今回の退職に伴う退職金については、120万円が控除され、  ・150万円-120万円×50%×10%=1.5万円 ということで1.5万円が徴収されると思います。 ここで以前の会社の退職金について申告することで、何か節税に関するメリットはあるのでしょうか。