• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

認定利息は個人事業主にはかかりますか

認定利息について 法人は、法人税法22条で認定利息の計上が義務付けられていますが、 個人事業主の場合はどうなのでしょうか? たしか法人に認定利息が求められる趣旨というのは、法人は営利性があるからだと思います。であれば個人であっても、営利性は当然ありますし、同様に認定利息が求められる、という考えはどうでしょうか (もしも法人にしか求められていないのであれば、それはなぜか?、考えや趣旨を知りたいです。法律で、そう決まっているから…ではなく)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数135
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

事業用のお金を「事業主貸」で事業主が持って行った時のことかな。 だとすれば、「必要ない」です。 事業用のお金も、業務用のお金も、どちらも「事業主個人の資産」ですから、どうしようとまったく問題ありません。 その代わり、「事業主借」で資金を補充しても「支払利息」は計上できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 法人税法 22条 認定利息 について教えてください

    法人税法22条 認定利息について 法人税法22条により、 法人は、金銭を貸し付けてる場合は、(実際に)利息を取っていなくても税務上、認定利息を計上しなければいけませんが、なぜ、逆に、借入金のときは、認定利息の支払いを計上しなくてもいいのでしょうか? 22条に規定がないから、といってしまえばそれまでですが、考え方や理由など知りたいです。 (また、認定利息は、法人にのみ規定されていますが、なぜ個人には規定していないのでしょうか。これも不思議です) 税務初心者なので、簡単に概要的にご教授いただければ助かります。 多くの方のご意見、宜しくお願いします。

  • 個人事業主との契約について

    法人が個人と業務委託契約をする場合、その個人が個人事業主の開業届を出していないと法律的に問題がありますでしょうか? 個人事業主自体は届出をしていないことで所得税法違反になると思いますが、法人側にも何か問題が発生することがあるのでしょうか? また、法律上でなくても何か問題があるようでしたら、ご教示願います。

  • 個人事業主の認定利息計上

    個人会社で旦那さんが奥さんにお金を貸したので短期貸付金で処理して300,000ぐらい帳簿にあがってるのですが、やはり認定利息は計上しないといけないのでしょうか? 法人では計上しているのですが個人会社でやったことがなかったので・・・・

  • 法人か、個人事業主か。

    今度、起業するにあたり、法人化するか、個人事業主としてするか、悩んでいます。 自己資金はある程度用意できるめどが立ったのですが、それをもとに国金の「無担保・無保証人」の融資制度を申し込もうと思っています。 まず、その際に法人化して融資を申し込んでおくべきか、個人事業主として融資を申し込み、事業が軌道に乗った後、法人化するべきか悩んでいます。 また、個人事業主として、融資をしてもらった後に法人化した場合、 手続きはどのようなものがあるのでしょうか。 ほかに、個人、法人のメリット、デメリットがあればお教えください。 ちなみに、古着店を創業しようと思っています。

  • 個人事業主が、会社から給与をもらってもよいの?

    ある個人事業主A(開業届け提出済み)が、ある法人Xからの仕事を受注したとします。 このとき、法人Xが個人事業主Aに対して、仕事の対価として報酬を支払うことはよくあることです。 ところで、個人事業主Aが法人Xと雇用関係を結び、仕事の対価としてAに「給与」というかたちで金銭を支払うことは、法律上問題はないのでしょうか? どちらのほうが都合がよいのかは私自身もいろいろ調べてみますが(何から調べていいのかまだ分かってませんが)、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 貸付金認定利息

    法人が個人(他人)へ金銭を貸付けした場合、認定利息を計上しなければいけないとありますが、その個人が一定期間後に明らかに返済不能状態の債務超過状態になった場合になった以後も認定利息を計上しなければいけないのでしょうか? たとえば1,000万円貸付けしたが、一度も返済をしてもらえず、債務超過状態となった。返済は月々1 万円ずつでも返済してもらいたいが、認定利息を計上するといつまでたっても終らない。という状況です。

  • 個人事業主に税率

    個人事業主の税率について教えてください。 また売り上げがいくら以上になれば、 法人化した方がいいですか? また、法人、あるいは個人事業主を 立ち上げる3年前くらいは税金が免除? にしてもらえることを・・・聞いたことがあります。 うる覚えで恥ずかしく、申しわけありませんが 教えて頂ければありがたいです。

  • 個人事業主→法人化を行うのを見越しての手続き

    今年の1月より個人事業主で開始するために準備をしています。 まずは、 ・個人事業の開業・廃業等届出書 ・青色申告承認申請書     の提出を行おうと思っております。 が、ある程度、個人事業主でも、業務委託での仕事の話は既にあり 資金は貯まっていきそうですので 資金が貯まれば、法人化を考えています。 初期は個人事業主でやっていきます、法人化を見越している場合に、以下について アドバイスが欲しいです。初歩的な事かもしれませんが、、、教えてください。 よろしくお願いします。 (1).青色事業専従者給与に関する届出書について 妻がいますので、個人事業主時に、届出をしようと思っています。 ただ、上記で記述しているように、ある程度すれば、法人化を考えています。 この場合、何か申請書で気をつけることはあるのでしょうか? (2).法人化をする際の疑問 今年中に、個人事業主からの法人化をする「法人なり」をする場合。 最初は個人として稼ぐのですが、その資金を元に法人化をしようと考えています。 (1)で聞いている、妻を青色事業専従者給与として届出をしてしまうと 税金的には経費が増え良い部分もあると思いますが 私個人の稼ぎは少なくなるため、その後の法人化時の資金としてのお金が減ると思うのですが 何かうまく節税もできて、法人化時の資金も貯めておけるノウハウなどあるのでしょうか? (3).そもそも個人事業主と法人企業を別で持つという発想はあるのか? 個人事業主で資金をためた後、法人化ということを基本は考えているのですが そもそも、個人事業主を、そのまま継続して行いつつ 別で法人企業を作るという事もできると思うのですが、 経理処理関係とかは面倒ではあるとは思いますが、メリットなどはあるのでしょうか? というのも、個人事業主で行う事と、法人化して行う事業は違うので 一緒にしてしまう事も、どうなのか?と思ったからです。 初歩的な質問なのかもしれませんが、教えてください。 何卒、よろしくお願いします。

  • 個人事業主になる理由とは?

    最近、会社を興そうと考えているプランがあり、個人事業主と法人の違いについて調べました。 法人の場合、やはり法的に会社である事が認められているのと同時に、その会社が実在するのかなど、登記簿謄本などで誰でも確認できるという点や、法人である事による信頼性がある事も何となく分かりました。 同様に税金面などが大きく異なる事も分かりました。 しかし、個人事業主に関しては、その存在の意味がよく分かりません。 例えば、オンラインショップを経営するとして、ショップのサイトのメニューなどに『会社情報』と明記してあるのはよく見ますが、同様な感じで個人事業主である事をアピールしているサイトなどを見た事がありません。 又、銀行などの扱いとしても、個人と同等程度な感じがします。 自分が調べた限りではそんな印象しかないのですが、個人でオンラインショップを作るのと、個人事業主でオンラインショップを作るのとでは、個人でやってる方がうまみがある様に思うのです。 個人事業主とは、なんの為にあって、なにが良い事なのでしょうか?

  • 個人事業主と社員の違い

    友人の事業のウェブショップを預かる事になりました。 友人は個人事業主ですが、法人化してもらって社員にしてもらうのか、私が個人事業主となりウェブショップ管理を請け負うのかで迷っています。 色々とメリット・デメリット挙げてみましたが、不安です。 ご意見がありましたらお教えください。