• 締切
  • 暇なときにでも

CADオペになるために建築知識を学びたい。

  • 質問No.947586
  • 閲覧数1807
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
CADスクールを卒業して、平面図、立面図、正面図のトレースは出来るようになりました。その後、アウトソーシングの会社に契約社員として就職しましたが、今はCADの仕事には就いておらず、「建築系のCADをやりたいなら、その知識を身につけておいて」と言われました。
 しかし、私にはその建築系の知識というものがどのようなものなのか、分かりません。CADオペレーターもトレースだけではなく、設計もするならば、その知識が無くてはならないようです。そこで質問です。
 
1 建築系のCADの仕事をするために必要な建築知識について建築知識の本でよいものがあれば紹介して下さい。本で学ぼうと思っています。

2 建築系にも、意匠、設計等があるようですが、CADにおいて、意匠、設計、内装、とはどのようなことを指すのでしょうか。また実際、CADを使ってそれらの仕事をするとしたら、どのような流れになるのでしょうか。

3 私の希望するのは内装なのですが、AutoCADの二次元しか習っていなくて、トレースしか出来ないのが現状です。
この地点から、建築知識を習得して、内装の仕事を行うことは可能でしょうか。可能ならば、その建築知識の本を教えて下さい。

4 3で述べた内装の仕事を行うことが無理ならば、どこからCADオペレーターとして仕事が出来るのでしょうか。その入り口に入るために習得する建築知識を教えて下さい。
 
5 建築CADデザイナーに興味があります。スクールのパンフレットでは、建築理論がコースの中に入っているようですが、それで建築CADデザイナーになるのに事足りるのか。
 将来的には建築CADデザイナーになりたいと思建築CADデザイナーになるためには、どんなスキルが必要なのでしょうか。

質問番号4までは、建築CADデザイナーになるためのキャリアアップの課程として考えています。

質問は以上です。よろしくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
#2です。

 質問者のレベルがわからない(質問文から、かなり初心者に近いように感じました。気に障ったらすみません)ので随分よけいなことまで書いてしまったため、焦点がぼけてしまったようなので、建築の知識について改めて投稿します。

 本題に入る前にまず私の立場を説明しておいた方がよいと思いますので、しておきます。私は建設会社で施工及び構造計画を主に経験しています。CADについてはAUTOはとりあえず使えます。JWとDRAはかじったことがある程度です。
 また、建築デザイナーではありません。また、今までに建築CADデザイナーという職種の人には会ったことがありませんので(だからこのような職種は存在しないと思っている)、一般的な建築の立場から述べさせて頂きます。よって、質問者の希望する立場とは異なる立場からの回答です。

 さて本題です。学問としての建築は主に、意匠・構造・設備・環境・施工・法規に分かれます。
 全部できればこしたことないのですが、独学で行うにはかなり無理があるので、このうち内装の設計にしぼっていうと、優先的に必要な知識は意匠・施工・法規です。

 法規については、本で勉強するのはかなり困難です(建築知識の前に法律独特の用語に関する知識がないと難しい。これは建築系の大学でもほとんど勉強しませんでした)。実務を通じて行かないとなかなか理解できませんので、後回しにしてもよいと思います。

 意匠の理論については建築本体と内装とではかなり異なることと、本人のセンスにかかっている部分が大きいのであまり説明できません。建築デザインまたはインテリアデザインの雑誌を買って自分がよいと思う作品を造っている人を見つけてその人の作品図面をトレースする(単に写すだけでなく、どうしてそうなるかとか、どこの部分の寸法はいくつだとか)を考えながら)とか、実物を見に行ってセンスを磨くことが勉強になると思います(建築デザイナーになった人はこういう勉強をしていた)。

 次に施工(家具で言うと製作)ですが、これはもっと重要だと思います。
 例えば直角に板が合わさるとき小口(材料の断面)をどう処理するか、ボードやタイルの割付はどうすればきれい見えるか、どんな材料をどこに使用しているかなど。
 実際にどう製作されているか、これを理解していないと、よい作品はできません。こういうのは、納まり図集等をみて、まねて、考えて、覚えていくことにより習得するものです。

 次に質問2についても補足しています。
 建築を建てるには、発注者がいて、建築士(建築デザイナー)が計画を取りまとめ、建設会社が施工を取りまとめ、施工業者が製作します。これが建築の流れです。
 このうち内装については2つの立場があります。1つは建築士の立場になって計画する建築またはインテリアデザイナー、もう1つは施工業者の立場で実物設計を行う人(家具のデザイナーはこちらの立場が多い)。
 前者の図面(CADまたは手書きや#1さんのいうグラフィックソフトによるのことも多い)は実施レベルに達していないこともあり、これを実施レベルの図面(最近はほとんどCAD)として書くのが後者です。

 なお、これは余談ですが、大丸や高島屋など百貨店系の企業が代表的な企業です。

 次に質問4についてですが、CADデザイナー以外で、CADオペレーターとして建築分野でどんなものがあるかということですが、これはトレーサーと施工図製作の2つがあります。前者は前にも述べたように需要は小さくなっているので、後者の方がいいと思いますというのが答えです。
 またこの場合、建築ではなくCADについての知識ですが、DXFについて知識があると便利であるということは前にも述べたとおりです。

質問3については、内装デザイナーとのつきあいはありましたが、内情はよくわかりません、質問5についてはスクールの内容がわかりませんので答えられません。
お礼コメント
noname#29110
#2さんへ

ご丁寧な回答ありがとうございます。
なお、自分はまだCADの仕事をやったことのない初心者です。#2さんがどのような基準で初心者と言ったのかわかりませんが。気に障ったかどうかは、相手が私の場合、気にすることはありません。
 読み手にもよりますが、相手への伝わり具合で、自分の書いた文章だとどれくらい伝わるかの、ひとつの目安になり得るからです。ただ、こうした考えを持っている方は、(あくまで私個人の意見ではありますが)あまりいないと思いますので、これはあくまで私の場合であることを付記しておきます。ほかの方のことは知りません。
 仕事内容について、色々教えてくださってありがとうございました。
 正直、CADデザイナーを目指すかどうかは迷います。
ですので、デザイナーとしてではなく、意匠、設計、施工のCADオペレーターを目指そうかとも思います。
意匠、施工等の分野によって、学ぶべき建築知識が違うので、私がまず任され得る分野によって学ぶべ建築知識が違うのだと解釈しました。デザイナーとしてではないCADオペレーターを目指す場合最低限どんな知識を持っていればいいのか分かりませんので、そこが分かれば回答をお願いしたいところです。
 つまり、現時点での、私の立場、正面図、断面図、平面図のトレースしか出来ない地点から、CADオペレーターを目指すには、どんな知識が必要かということです。初めの質問と趣旨が変わってしまったので、あまり、目につかれることが無いかと思いますのでほかのところで質問しようかとも思います。
 それでは、#2さんありがとうございました。
投稿日時:2004/08/03 13:02
  • 回答No.2
#1さんがおっしゃっているようにCADトレースの需要は減りつつあると思います。また建築CADデザイナーという職種も10年前ならいざ知らずほとんど食っていけないものだと思います(そういう職種自体がまずない)。というのもCADは使えて当たり前の時代になっているからです。
もし建築CADで生きていこうとするならば、施工図技術者になることをお勧めします。

一般に建築士が書いた図面では建物はできません。建築士が書いた図面を元に、実際の収まりや施工手順を考えて実際製作するための図面を画く技術者です。
通常これらは建設会社の職員が書いていますが、外注することも多く、これからも生き残れる職種だからです。

さてご質問についてですが、建築の知識といってもいろいろありますので、非常に難しいです。
但し納まりがわかることは内装において重要ですので、納まり図集をもちいて、建築の部材がどうやって組み合わせて造られているかを勉強することは大切だと思います。
また建築には独特な専門用語がありますので、建築専門用語辞典は手元に置く必要があります。

次に
>意匠、設計、内装、とはどのようなことを指すのでしょうか。
ついてですが、設計には大きく分けて3つ(4つ)あります。意匠設計、構造設計、設備設計(設備設計と電気設備設計に分けることもある)。
このうち意匠設計とは狭い意味で一般にデザインをすることですが、広い意味では全ての法規を満足させるように構造・設備設計を調整するとともに、意匠的(見た目)を優れさせ、機能性や使用性が高いものに設計することを意味しています(最終的に建築図面にはんこを押す)。

意匠設計の一部に内装設計があります。内装デザイナーやインテリアデザイナーなどはこの部分を専門におこなうデザイナーであり、建築士の調整の下で行う分には建築士の資格がなくてもできます。

最後に、私は建築CADデザイナーという職種はないものと思っています。
あるのはCADを巧みに使えるデザイナー。デザイナーになるには法律(内装だけでも内装制限などある)まで把握する必要があり、相当勉強が必要です。
またCADオペをするならば、CADについて人に教えられるレベルに達してください。
またDXFの書式について知っていることは強みになると思います。
それと建築CADはAUTO-CADの他、JW-CADが多く使われていますので、JWも使えるようになっているとよいと思います。
補足コメント
noname#29110
semi-zzzさんへ
意匠設計の一部に内装設計があり、内装デザイナーやインテリアデザイナーがあるということについての意見が役に立ちました。ありがとうございます。
 それと、質問は、今の私の地点からですと、CADの仕事に就くためには、建築知識は何を学べばよいのでしょうか、ということが最重要課題ですので、他のことは補足として捕えておきます。
、スクールのテキストにも書いてありましたので、この点については答えて頂かなくても、大丈夫そうです。
 なお、トレースだけではCADはやっていけないことは知っていました。
建築CADデザイナーというのはスクールのパンフレットによれば、就職後、家具やあと何か忘れましたが、デザインの仕事をしているようです。
JWが建築系CADソフトだということは知っていました。
 JWCADを本で学びながら、建築知識も学べたら、よいと思いました。JWなら、スクールに行って、AutoCADを学んでいるので、本で充分だと思ったからです。
投稿日時:2004/08/02 22:19
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (6/35)

CADでメシを食う時代はますます無くなりつつあります
CAD自体、現場監督が鼻くそほじくりながら使う類の
ものになってきてしまった事、ある意味仕方ないでしょう  よくこの掲示板でCADスクールに行きたいとかいう質問がありますが 私は必ず”無意味”と断言しています CAD自体基本操作は1日、実務レベルでも1週間でほぼマスターできるものですから・・。

従来の手書き図面で言うトレース作業は
(手書き図面からcadデータを起こす事がこれに相当するかな?)これから先無くなるでしょう
現在新築物件で手書きの所なんてあり得ないでしょうし・・。

意匠とはつまり見てくれ
この場合はCADというよりグラフィック系のソフトが
適する仕事と認識しています

建築の知識といっても机上では習得できるものが
限られますし、会社もそこまでは望まないでしょう
少なくとも図面に描いてあるものの意味がわかる
レベルのものであればとりあえず問題ないでしょうね
現場監督と仲良くなって図面上で?っていうところがあればそのつど聞く事です
これで結構覚えるものですよ
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ