• ベストアンサー
  • 困ってます

SUS材S-N曲線の材料取り方向データ

SUS材のS-N曲線について、評価材料のロール方向に対する材料取り(平行/垂直)方向の比較データが欲しいです。 一番の希望はSUS301-CSP材ですが、なかなかビンゴなデータも無いと思うので、他のSUS材でも良いです。 文献を教えていただけないでしょうか。 宜しくお願いいたします。 ご指摘どおり初回質問であり、利用ガイドを見ておりませんでした。 経緯など説明が不足したため、皆様のお手数をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。 遅ればせながら背景を説明します。 社内で設計レビューがあり、板ばねについては、ロール方向の検証が行われます。その際のチェック項目にS-N曲線が含まれているのですが、メーカーからこのデータだけは得られず、また、事前にネットや図書館での調査はしたのですが答えに辿り着けなかったので投稿した次第です。 皆様から、早急にお返事いただき驚いています。 大変感謝しております。ありがとうございます。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数931
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
noname#230359

確かに専門業者に問い合わせるのが最良だが、それができない場合は以下を参考に。 圧延した鋼材の機械的性質を調査する場合、試験片は一般的に圧延方向から採取する。機械的性質、特に靱性が関与する特性は直角方向よりも圧延方向の方が良いことがほとんど。 薄板ばねの特性評価でも、文献(a)にあるように圧延方向で調査している。 ところがばね用ステンレス鋼の特性を調べてみたら、少し違っていた。 文献(b)図21ではSUS304-CPSのばね限界値は0度→45度→90度と高くなっている。回答(5)のHT2000も同様。一方疲労強度は図26にあるように異方性はほとんどない。 文献(c)図5でもSUS304-CPSの疲労強度に及ぼす圧延方向の影響は少ない。 ばね用の冷間圧延オーステナイト鋼では加工硬化(マルテンサイト変態)を利用している。文献(c)によれば、「18-8系ステンレス鋼の強度は、冷間圧延により生ずるマルテンサイト量と、圧延によって生じた方向性(機械的性質の)に依存する。その依存の割合は各特性値により異なり、引張強度などはマルテンサイト変態や方向にかなり敏感である。ばね限界値などは圧延による組織変化よりも板の方向性に左右されやすい。疲労強度は組織変化や方向性にそれほど敏感ではない」とされている。 小生はこの分野の研究をしたことが無いのでこれ以上の説明はできないが、SUS301-CSP材でも同様に、ばね限界値は圧延方向よりも垂直方向の方が高いが疲労強度の異方性は少ないと考えられる。

参考URL:
https://www.jstage.jst.go.jp/article/trbane1952/1986/31/1986_31_76/_pdf https://www.jstage.jst.go.jp/article/trbane1952/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おおお、今感激しています。 文献(b)の図26は、SUS304ということと、熱処理をしている点が使用条件と異なっていますが、S-N特性の異方性はほぼ無いと言っていい判断材料になる十分なデータに思えます。 最後の一文「ばね限界値は圧延方向よりも垂直方向の方が高いが疲労強度の異方性は少ないと考えられる。」の部分を私も意識しており、このあたりを丁寧に認識しながら設計を進めることで今後少しでもミスチョイスを減らせればと思っている次第です。 貴重なデータをありがとうございました。

関連するQ&A

  • SUS301-CSP

    SUS301-CSPとは具体的にどういう材料を指すのでしょうか。ばね材のSUS301の冷間引抜かとの予想は立ちますが、具体的に純粋なSUS301とは何が違い、何を注意しなければならないか、お教えください。 また、SUS301-CSP 3/4Hと同等のヨーロッパ規格はありますか。

  • SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品…

    SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品の材料を探しています。 SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品の材料を探しています。 現在、SUS304CSP(3/4H)0.6tの板材をコの字型に曲げ、更に、長手方向の両端面をL字型にプレスした部品を使用し、L字型に曲げた部分と、上下の部品をビス固定。 このような製品に振動を加えた際、プレス品のL字に曲げた部分が破断してしまいます。 対策として、SUS304CSP(3/4H)のプレス品に焼鈍しを行なった所、破断、クラック等は無く問題が無かったのですが、外観部品となる為、塗装を行なう必要が出てきました。更に、コストも大幅にUPしてしまい現実味がありません。 そこで、SUS304CSP(3/4H)同等の硬さで、柔軟性のある材料があればご教授願います。尚、SPCCのプレス品を試作したのですが、SUS304CSP(3/4H)同様、L字部分で破断してしまいました。

  • SUS薄板材のスリッターについて

    SUS316Lの板厚0.1mmのフープ材で問題が発生して困っています。 問題の内容は SUS316L 板厚0.1mmの材料を幅12.7mmにスリットしてもらっているのですが ? 材料にひねりが出てしまった(極端に言いますとねじり菓子状態) ? 横方向(幅方向)にキャンパー(反り)が出てしまった という問題が出ております。これの原因がわからず困っております。 皆様のお知恵を貸していただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#230359

回答(5)再 加工性についてはJISに関係する規定があるようです。   http://www.geocities.jp/nsfellowscorp/Mageware.htm   2. 曲げ性の評価方法  試験方法の詳細は、JIS Z 2248 金属材料曲げ試験方法に規定されており、 数字は無いが、興味を引かれる記述内容。   4) 曲げ性に影響する鋼の成分   曲げ性と最も影響を与える鋼の要因は、鋼中に含まれる硫黄「S」元素です。   鋼中の「S」を低減させると曲げ性能を向上させることが出来ます。。。。 私も耐久性のデータをメーカーにお願いしたが、取りにくい出しにくいものなようです。 メーカー頼みよりも、小さなものなら試験したほうが早いと思います。試験速度は上げれるので~百万回は何日かで出ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実機で過負荷をかけて比較評価はできないか少し考えてはいますが、 試料の調達も必要なので、なかなか踏み出せません。 何はともあれ度々の回答ありがとうございます。

  • 回答No.7
noname#230359

回答(2)の ohkawa さん記載の如く、“餅は餅屋”に任せて、データ入手した方が良さそう。 メーカーとして資料提出を求められてるのであれば、予算化して由緒正しいデータを 入手する必要があります。 URL『TOKKIN』さんの昔のデータには、図が記載されていたように記憶しております。 やはり、電話等での問い合わせも重要と考えます。 この森の問い合わせに関して、敷居が高い事を記載している御方が居ますが、 社内に相談できる方が居ない、又は何か自分が思っていることと異なる違和感がある、 そのような方でも気軽に利用でき、勘違いがある場合には正せるサイトです。 ルールはルールとして考え、世の中には『鬼の首を取る族』ばかりではないので、 ちゃんと対応してくれる方も居ますよ。 上述のCAEは、利用法の解析も必要であれば、予算があれば同時に活用できる、後学の ための内容です。 後、 http://www.toishi.info/sozai/csp/index.html

参考URL:
http://www.tokkin.co.jp/materials/ http://www.bkeye.com/suscsp/ http://www.lancemore.jp/technical_database_top.html http

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんなに早く皆さんから回答いただいた時点でとても感謝しています。 今回の材料供給のメーカーさん以外にも餅屋のツテがあるので、図太く聞いてみようかなとも今思っているところです。 ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#230359

参考になりそうなものを下記しておきます。疲労データは諸条件で微妙に 変わるので,実際の要求条件で試験確認されることをお勧めします。 http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/~yanlab/education/Rolling-2.pdf http://ci.nii.ac.jp/naid/110002375328 http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/etc/seeds/kikai5.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実測ですか・・敷居高いです。 行き詰ったら考えることにします。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#230359

回答(2)お示しの『ばね材料データベース委員会報告』は良いデータと思います。 硬さの方向性をどう測るのか悩んだことあります。 類似したデータ   時効硬化高強度ステンレス NSS HT2000   http://products.nisshin-steel.co.jp/catalogue/stainless/nss_ht2000/index.shtml   機械的性質   60%冷間圧延後 時効処理: HV1=600 (板厚: 0.15mm)         ばね限界値(N/mm2)   L(圧延方向)1053   T(90°方向)1465 引張強さはさほど違わないことに注目要。加工硬化のみのオーステナイト系では更に違うはず。 データが見いだせないのは、JISは90°方向のみの試験だし、圧延方向で使うのは事実上御法度にしているためと思います。S-N曲線に至っては・・・ 量産のフープ材では起き得ないが、試作で方向違いに作られてしまったことあり、その耐久性は1桁以上落ちました。 材料欠陥も圧延方向に延びるので、耐久性は強度データよりさらに悪くなるように思います。 ⇒回答(7) 投稿者: 後(ご)の先(せん)、アフターユー 質問者は他の項を見ないことに付け込み、デタラメ放題なのを隠し、さも立派に振舞うだけ。 本件でも示す資料は何ら役立たないが、それは何時ものパターン   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=312817&event=QE0004   GAY爺 アホ丸出しw   門外漢のくせに出しゃばるだけのお邪魔虫   原理を全くしらないド素人で資料もデタラメ激  (私)   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=311641&event=QE0004   コイツの場合は 多様な意見 でなく 嘘も混じる無茶振りゴミ   本件回答(3)の専門家黒猫さんもゴミ掃除して頂いたことが気に食わず暴言を放つ   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=310081&event=QE0004   回答(11)   *猫のガチガチ記載には、融通のきかない嫌気がさす。   ヲッサンのは、じゅるじゅるフニャフニァ~記載のゴミ!!   腐ったゴミ屋敷なんぞ見たくもないはずが、もしあれば、投稿検索『イカ足タコ足』・・・   ↓   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=272305&event=QE0004 イカは1本欠けて9本 タコ8本!! 見るだけでげんなりながら当り無!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勉強になります。ありがとうございます。 「圧延方向で使うのは事実上御法度にしている・・」これはばね限界値の材料取りと同じ方向で使うのが基本で他方はNGということでしょうか。 SUSの使用経験が少なく初歩的な質問ですみません。

  • 回答No.4
noname#230359

製造メーカは持ってると思います。 非公開? 直接用途を提示し教えてもらうのが良いと思います。 答えてくれるかは?ですが。 SUS301CSPの用途によってはJIG等を製作し確認しては如何か。 参考まで H材でビード加工すると圧延方向のほうがビード高さは高くなり これを潰すと直角方向のほうが残留ビード高さが高いです。 文献は期待できないと思います。 民間は非表示、大学等々では?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なかなか思うようにデータが揃わず困っている次第です。 測定するというのは敷居が高いですが場合によっては実験も必要かもしれません。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#230359

>SUS301-CSP材・・・ 私も、SUS304-CSP材を使ったことがある。 確か圧延に種類が在ったように記憶している。確かH-だったかな JISG4313「ばね用ステンレス鋼帯」 やはりそうだった。ただ熱処理(調質)種別で「1/2H」とかが規定されている。 以前に市販品を購入した際は、SUS304-CSP-H だったのを思い出しました。 そのときは、消耗品として予備品を納入したのを鮮明に思い出してしまった。 希少な材料のようだったがミルシートも手に入りにくかったかも知れないから ・材料の異方性はあるかも知れないな。今まで考えもしなかった。。。ああ。 ※戻って、末尾の調質種別により大きく機械的性質も異なるのでここも重要

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

異方性と言っても特性ごとに意外と傾向が異なったりするので、結構悩ましいという感覚です。 コメントありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359

餅は餅屋 ばね用ステンレス鋼の専門業者に問い合わせた方が、的確な情報が得られ そうに思います。 >ばね用ステンレス鋼は、冷間圧延によって製造されていますので、必然的に>異方性を有しています。 >ゆえにばね性の高いものほど圧延率が高いため異方性も強くなりますので、>ご使用に際しては異方性を考慮されることが必要であります。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/trbane/2010/55/2010_55_63/_pdf S-N曲線データではありませんが、上記文献のFig.7あたりが参考になりませんか? NIMSの金属材料データベースに情報があるか調べてみました。 残念ながら、疲労に関するデータは、棒材の回転曲げ疲労データだけ。 オーステナイト系ステンレス薄板の圧延方向に関するデータは 見つけられませんでした。 NIMSの金属材料データベース: http://metallicmaterials.nims.go.jp/

参考URL:
http://www.tokkin.co.jp/materials/stainless_steel/spring

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ネットではいろいろ調べたのですが、なかなか良いデータが見つかりませんでした。 何はともあれ、早急に回答いただきありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359

質問1回目のかたですね。『技術の森ご利用ガイド』は読まれましたでしょうか? 質問をされる場合に技術的背景などを説明しないと回答される方が二度手間になります。 技術の森のような回答者の善意による質問サイトでは 御自分の要求を記述するだけではなく回答される方が的確に回答しやすいように 質問に追記などで情報追加されたほうがよろしかろう。 そんな手間かける位ならわざわざ尋ねないよというのも現在の質問者の主流ではあるかも知れないが。

参考URL:
https://www.nc-net.or.jp/knowledge/mori/guideline.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ルールを知らず、大変失礼しました。 ご指摘はごもっともです。 コメントいただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 材料力学に関する質問です。

    材料力学についての質問です。画像のような円弧と2つの直線を有するばねにおいて 先端に荷重Pを加えた時の下方向(垂直方向)のたわみを計算したいのですが、 考え方や計算式がよく分からず困っています。 下URLの図7.18「円弧と直線のばね」に似ているのですが、 そちらはU字の曲げになっており、当方が検討したい90°曲げとはやや異なるので 同じように適用できるかどうか疑問です。 どなたか詳しい方、解説をお願い出来せんでしょうか? http://www.itabane.kodama-tec.com/itabane_keisanshiki/

  • ばね鋼の疲労寿命と変形について

    現在,SUS431DP2を両振り曲げされる用途にて使用しております.(両方向に曲げられるベルトコンベアのような使用用途) こちらが40万回程度の両振り曲げでひびがはいってしまい,こちらの長寿命化を目指しております. 以前にSUS304CSP-3/4Hを使っておりましたが,こちらが使用しているとかまぼこ型に変形しやすいということで,変形しにくいと思われるDP2に変更しました.かまぼこに変形する現象はなくなったのですが,その代わり少ない回数で割れるようになってしまいました. ここで,DP2は資料のS-N曲線を見るかぎり疲労限度応力はSUS304CSPより高いはずなのですが,なぜか短時間で割れてしまいます.DP2を時効処理という熱処理をすると疲労限度がさらにあがるということなのですが,SUS304に比べてDP2が早く割れる現象を見た後だと,いまいち信用できないです.(逆に割れやすくなるのではとの疑念を持っています) ここまでが現状なのですが, ・材料の疲労寿命を決めている要素とは?一般的に引張寿命の何分の1かが疲労限度応力という話を聞きますが,それならば冷間圧延をがんがんかけて硬質化すると疲労寿命がのびるのでしょうか?なんだが靭性がなくなって割れ易そうな気がするのですが. ・ばね限界値(1万回繰り返しても永久変形しない限界の応力)と疲労寿命の関係は?ばね限界値が大きくなると長寿命と考えて問題ないのでしょうか?永久変形しにくいということと,疲労寿命と関係あるのでしょうか? 何かアドバイスいただけたらと思います.

  • バネの熱処理順について

    図面上にはSUS631CSP-3/4Hと材料記載のある板バネで、業者を変更しましたところ。品物が悪く手ですぐ曲がるという報告が出てきました もともとt=0.4mmのものでR56に曲げてある板ばねです(幅約3.2mm 長さ約37mm)すが、作業者いわく品物がよくなく粘りが無いとの事です。 色々熱処理について調べたのですが、この材料はもともとバネ材ですし、 後は考えられるのは熱処理の順番かな。。。と思うのですが。 実際ばねとして使用の場合は熱処理されている材料ではなく、曲げた後に熱処理するのでしょうか? すみませんがご指示お願いします

  • 疲労破壊しにくい金属材料

     疲労破壊しにくい金属材料を教えてください。 ロール(φ40*L800、段差あり、回転速度150rpm)の材料として、疲労破壊しにくい材料を使いたいと考えています。  一般に材料に対しては、疲労限度と切欠き感度の2つを考えればよいと聞き、文献やweb等で調べましたが、具体的なデータが見つからず困っています。  弊社の発注している加工業者が通常扱っている材料は、炭素鋼、ステンレス鋼、SCMぐらいで、特殊な材料は実績がありません。  疲労破壊しにくい金属材料をご存じの方、一般論で結構ですので、教えてください。  また、疲労限度(S-N曲線)や切欠き感度等の疲労強度に関するデータを扱った文献やweb等をご存じの方、ご紹介ください。  よろしくお願いします。

  • SUS板金(保護シート付)のR曲げ精度

    油圧式ベンダー加工機を用い、 SUS304 t1.0保護シートSG(青色ポリエチレンフィルム) の材料をR曲げする加工を行っています。 ですが、物によりかなり角度がばらつき、1pcsづつ角度確認し角度修正を行っているのが現状です。 条件は ・材料表面傷NG ・R曲げは曲げごとに専用型あり(金属金型) ・保護シートの厚みにはバラツキがある ・材料ロール目は同方向にそろえている ○材料屋にシート厚をそろえるよう要求する、  保護シート厚を事前に素早く測定し材料を選別等、  同様の加工にて改善経験がありましたらご教授頂きたく宜しくお願い致します。

  • 総抜き型でのソリ

    総抜き型は一般的にそりが出にくいと聞いたのですが、ことごとく反ってしまいます。 板厚1mm~5mm、材質SUS~SPCCと材料問わず。 また、かんざしで製品を落とすタイプ、上型にばねを内蔵するタイプどちらの構造でも。 すべてにおいてソリが生じています。 反る方向もすべて同じで、ダレ面を下にして定盤に置いたとき中央が浮いているような状況です。(感覚的にはソル方向が逆な気がするのですが。。) これは単純に材料抑えの力が足りないのでしょうか?それとも総抜き特有の何かがあるのでしょうか? あいまいな質問ですが、よろしくお願いしますmm

  • 摺動部の摩耗を極力小さくする材料の組み合わせは

    質問させていただきます。 今回、洗濯ばさみのような形状のものでスクリューネジを挟み込む構造があったとして、 その洗濯ばさみを挟むときにはバネの力で挟み、開くときは板カムで開くのですが、 開くときに洗濯ばさみと板カムの摺動面が摩耗して 洗濯ばさみが正常に開かなくなる、という現象が起きています。 材料は、板カムがSUS304、洗濯ばさみが黄銅C2600です。 安価で入手性の良い一般的な材料で、耐摩耗性がある材料の組み合わせは 何があるでしょうか。 摺動部の摩耗は給油無しでの現象です。 給油すれば改善されるのかもしれませんが、仮に給油しない場合での 材料の組み合わせを知りたいです。 そもそも給油をしない、という考え方自体が間違っているのでしょうか。 小生、機械設計に関して未熟なためおかしなことを言ってるかもしれませんがご容赦ください。 情報足りない場合は捕捉致します。 ご回答よろしくお願い致します。 お世話になっております。 誤記訂正と条件の追記をさせてください。 カムの材料は、 SUS303「正」 SUS304「語」 でした。すみません。 カムの寸法は以下になります。 厚さ(軸方向寸法):10mm 縦:15mm 横:8mm 4角はR3程度です。 軸に取り付けられたカムを50度回転させ、 縦と横の長さの差で洗濯バサミを開く構造になっています。 ・カムに掛かる洗濯バサミが挟む荷重:17N  カム長手方向(15mm)両端で荷重を受けるので、17/2=8.5N ・カム回転角度:50度 ・摩擦する距離:4mm ・回転速度:1秒間に180度 ・手動で回転させるもので、回転させる頻度は3600~5400回/年(予想) 皆様にたくさんの貴重なアドバイスいただきまして、 本当に感謝しております。 本日会社におりまして詳細をお伝え出来る環境でしたので追記させていただきました。 皆様のアドバイスを基にあとは自身で考えていこうとは思っておりますが、 もし他に何かあればで構いませんのでその時はよろしくお願い致します。 申し訳ありませんが、今どうしても時間が取れないため個別のお礼は後ほどさせてください。 失礼致します。

  • 螺旋の線の作図について

    つるまきばね((円筒に紐を巻きつけたような形状で、Z方向から見た形状は真円(XY平面に投影すると真円になる)、側面から見ると三次元曲線))のような螺旋の線を3次元CADで0から作図する場合、どのような手順で描けばよいのでしょうか。 ・真円はR50 ・ばね一周でのZ方向の変化量は150 ・一般的な3次元CADシステムにあるようなコマンドのみで作成(螺旋作成コマンドは当然使用できない) ※丁度ばねを伸ばした状態に似た3次元線です。(しかしZ方向から見れば真円) できるだけ詳しくご説明いただければ幸いです。

  • SUS304圧縮抵抗値の計算式を教えてください!!

     SUS304系の材料をプレス加工で成形する工程を担当しています。 弊社製品のお客様に、プレス加工時の塑性変形についての理論値を説明する要求があり、「プレス加工便覧」「材料力学」etcの資料を見て、自分なりに計算等をやってみたのですが、どーも自信が持てません。 皆様の意見や、知恵をご教授していただきたく、よろしくおねがいします。 <素材情報> 材質:SUS304,形状:ドーナツ形状,寸法:内径φ4,外径φ8,板厚2mm <プレス加工情報> サイジングにて、板厚を約0.1mm潰す。(加圧力:約3~4トン,常温加工) <知りたい計算値> ?素材形状での圧縮抵抗力 ?プレス圧縮時の発熱量 今後、素材形状の外径が大きくなったり、板厚が変更になったりする時に事前 試算したいとも考えていますので、参考計算式等を教えて頂くと、助かります。

  • 残留応力について

    高温状態で接合された線膨張係数の異なる2つの材料の接合材について、内部に生じている残留応力を求める為に、2つの材料を接合した状態で高温から室温まで冷却する解析を行いました。解析結果を見ると、界面に垂直方向の応力が線膨張係数の小さい方で圧縮、熱膨張量の大きい方で引張になっていました。このような応力が発生する理由を論理的に説明出来ません。界面垂直方向の応力が発生するメカニズムについて教えてください。出来れば、「どのような自由変形が」「どのような拘束によって」抑制されて発生するのか細かく教えてもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

    • 締切済み
    • CAE