• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

気体(窒素ガス)の充填量計算方法

  • 質問No.9471721
  • 閲覧数7871
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
外資系医療器機メーカーのサービスを担当しております。
腕を固定する器具に窒素ガスを使っております。
窒素ガスの充填量計算方法で困っており、教えていただきたく投稿させていただきました。
器具は、
直径4.5cm、長さ50cmの円筒計(図面がなく内径わからず)
窒素ガスは、0.8MPa一定量の圧力を器具にかけてます。
室温は20度
この器具内に、空気もれがないことを条件としてどの位ガスが入ったのか数値を求めてます。
計算にはボイル・シャルルの法則で宜しいでしょうか。
自分で計算した結果は:
円筒の体積(半径x半径xπx高さ)=795.21cm3 (0.000795m3)
0.68MPa=68,000(Pa)
絶対温度(k) 273度+20度=293度
気体定数(R)=8.31
molを導き出す公式に当てはめ (Pa x m3) / (k x R) = 0.22mol
窒素の質量28.01 x 0.22 = 0.00616kg (6.16g)
この計算と答え(6.16g)が正しいものかご教示願います。
それとガスの使用単位を重さ(グラム)以外、立法メートルもしくはリットルで出せる方法もありましたら教えてください。
以上、よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
考え方は合っていますが、
窒素の圧力が、ゲージ圧なのか絶対圧なのかで、
答えの数字は変わります。

ゲージ圧は1気圧(101.3kPa)を0とした圧力単位なので、
ボイル・シャルルの法則で計算する場合、
圧力の値に101.3kPaをプラスしてやらないといけません。

使用量を重さ以外で表示する場合、
Nm3(ノーマル立方メートル)という単位を使う事が多いです。
これは、使用圧・温度における体積を、
ボイル・シャルルの法則を使って、
標準状態(0度、1気圧)の場合の体積に変換した数値です。

多少の誤差に目を瞑るのであれば、1bar≒1気圧なので
『円筒の体積にバールを掛けた数値』を
Nm3としての充填量として扱っても差し支えないと思います。

計算は、P・V = P'・V' より
 0.68[MPa]×795.21[cm3] = 0.1[MPa]×V'
 V' = 0.68/0.1×795.21[cm3]
   = 5407.43[Ncm3]

なお、上式では1気圧を100kPaとして計算していますし、
温度の影響も無視していますので、
あくまで近似値としてお考え下さい。
お礼コメント
noname#230358
早急のご回答誠にありがとうございます。
ゲージ圧、絶対圧までは気が付きませんでした。
Nm3でも計算をしてみます。
それと差支えなければ教えていただきたいのですが、
円筒の体積にバールを掛けた数値は、ガスの充填量としてみなせますでしょうか。
795.21cm3 x 6.8bar(0.68Mpa)=6,631.68cm3
この計算方法はボンベを購入しているガス屋さんから聞いたのですが、計算方法がネットで見つけられませんでした。

度々のご回答誠にありがとうございました。
アメリカ本社に問い合わせをしても回答もらえなかったので、大変たすかりました。
ありがとうございます。
投稿日時:2012/03/14 13:29

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
もう、計算方法は、解決したようですね。

後は、計算事例をネットで拾い出し、認識を深めましょう。

立法メートルもしくはリットルで出せる方法は、大気圧換算でNm^3やNℓで表記します。

資料と、ボイルの法則のみの事例をURLに記しておきますので、参考にしてください。
お礼コメント
noname#230358
この機会に色々と勉強させてもらいました。
参考のURL早速確認いたします。
投稿日時:2012/03/15 18:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ