• 締切済み
  • 困ってます

ベークライトの穴加工について

樹脂の加工を行っていますが、今回ベークライトでの加工ということになりました。ドリルで穴あけを行いました。貫通穴です。加工後、うらを 見るとバリバリにかけてしまって、きれいに仕上がりません。 そこで、裏にABSの樹脂を敷き、合わせて穴あけを行いました。 かけることなく、きれいにあきましたが、毎回毎回ABS樹脂を敷くことが、もったいなく思います。 ほかにいい方法をご存じの方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

ホルソーみたいな形にドリルをろうそく形状に研ぎ使用する事と、 裏に高価なABS樹脂ではなく、木材を敷いて加工すると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

ロウソク型のドリルが良いのですが、外周の刃先が出っ張って、鋭く尖った物が効果的です。 下記URLに出ていますが、樹脂を加工するには、木工用の刃物を探すとぴったりした物が見つかります。 http://oink65.blog.so-net.ne.jp/ichimonji 樹脂を加工するには、刃先の強度は金属加工用ほど強くする必要はありません。 機械加工で穴あけしようとすると、金属用の刃物を流用しがちですが、木や樹脂は、カッターや切り出し小刀で削る事が出来るほど、柔らかい物です。 そのイメージでドリルを研削すると良いと思います。

参考URL:
http://oink65.blog.so-net.ne.jp/ichimonji

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

量産の時には下に板(樹脂でも金属でも可)を敷き、加工穴に若干プラスした穴を開けておき、出来るだけ穴の近くをしっかりと押さえて穴あけをすると割れが発生しにくくなります。 ベークライトは積層なのでどうしても最後の膜がはがれてしまいます。 単品、少量であれば、始めに穴明け位置に出来るだけ小さめのドリルで穴を開けておき、裏側より面取り加工を先にしてしまい、その後表面より穴あけをすれば割れにくくなります・・量産と同じ様に穴の近くをしっかりと押さえる事は必要です。 ベークは割れるものと思い、貫通に近くなったら送りを落とす事も忘れずに丁寧に加工して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

回答(1)のろうそくは 効果的 エンドミルで皮一枚残して あとでカッターで抜くも効果的 めんどくさいけど ちなみに ベークは 熱で溶けないですよ http://murakami.mods.jp/cart/bakelite.html アクリル用のドリルを使うときれいに空きます ttp://acryya.blog52.fc2.com/blog-entry-23.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ロット加工なら、アルミ板などを敷き、同じ位置で穴明けすると使い回しが出来るが、個々違うなら使い捨てしか策無し。 裏表からの加工は非常に面倒。 大きい穴ならドリルで下穴あけてエンドミルで拡げると、欠けた分は削り落とせる。 エンドミルもプリント基板加工専用の工具、ルータービットというのがある。 ベークは柔らかそうでも工具摩耗が早いので、超硬、ダイヤなど摩耗に強いものでないと直ぐに切味が落ちてバリを悪化させる(ドリルも同じ) プレス抜きなら加熱して柔らかくすると、欠けが軽減出来るが、ドリルならどうなるか? 加熱すると臭うのが大きな欠点。 ↑100~120℃ぐらいに加熱すると少しだが柔らかくなる。熱硬化性樹脂ゆえ更に加熱しても溶けはせず→黒く変色→炭化→灰 ローソクドリルは?芯?の突き出た部分が金属薄板では求心力をもたらすが、この場合はその効果は不要。また市販品は芯以外はフラットなのでエンドミルと変わらない。本当のローソクの周りが高くなるような形状では効果あるかもしれない(削り終わって丸いカスが残る状態)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

このようなケースでは、ローソク刃形のドリルが有効と思わ れます。 代表例としてURLを貼っておきます。 このメーカは小径ドリルしかありませんので、適したサイズ が無い場合は、出入りの工具屋さんへご相談してみてください。

参考URL:
http://www.atom21.co.jp/pdf/sweepcut.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 細穴放電加工について

    細穴放電加工について教えてください。 厚み50のワークに対して ワイヤーの結線穴である φ2.1の 貫通穴をあけるのですが、 φ2.1位になるとドリルでは厚み50を貫通するドリルがなかなか なさそうなので、 放電加工で開けようかと思うのです。 焼きが入ったブロックのワークに φ3の貫通穴が二つあいています。 他にそのような穴が 開いていたら その穴を基準にして φ2.1の穴を放電加工であける位置を 位置決めするのでしょうか? それとも ブロックの端面で位置決めできるのでしょうか? 放電加工機をつかった事がないため このような場合どのようにして位置決めをするのか 教えて頂けない でしょうか?  

  • 穴加工

    旋盤での穴加工ですがФ10のSUS304にФ3.3をドリルで空けてリーマー で仕上げていますが細かいキズが残ってしまいます。何かいい方法は ありますか、バイトは小さすぎて困っています。ワイヤーカットも考えて いますが、方法がありましたらお願い致します。貫通は20ミリです。

  • SUS630焼入れ材の穴加工TOOL&条件お教え…

    SUS630焼入れ材の穴加工TOOL&条件お教え下さい。 SUS630析出硬化材(HRC40強)の穴明け&穴仕上げ加工で困っています。何か良いTOOL及び条件をお教え下さい。 現在加工TOOLはコバルトドリルで穴あけ後エンドミルで下穴加工後ボウリング加工で仕上げていますが,刃先磨耗がヒドク寸法に入りません! 加工径1216ぐらいで深さ55前後の貫通です。 穴精度H7程度の▽です。 どうぞ 宜しくお▽▽▽願いします。

  • 細穴加工について教えてください。

    外形φ12、長さ41mmのSCM435の材料に両端よりφ0.8mmのドリルで下穴加工(貫通)を行います。 というのも内径の仕上げをワイヤーカットにて行うため下穴の処理として行うためです。 ※仕上がり径がφ1.2±0.01 下穴はφ0.8mmのドリルで両端からつなぎ貫通 そこで質問です。 私は以下の加工内容で実施しましたがなぜかドリルが斜めになるのです。 4回に一回くらいはまともに突けますがどうしても穴が貫通しないのです。 穴が貫通しないことにはワイヤーカット加工も出来ないので間違いがわかる方や、何か良い案があればご指導お願いします。 ※因みに旋盤のMAX回転数はS3500 ※センタードリルはアルプスの芯高調整コレットにて把握 ※φ0.8キリはユキワのコレットチャックで把握 ?端面加工 ?センタードリル (ポインティングドリル) φ1.5mmを0.4mm突く (先端90度) ※回転数S3500 送り0.01 ?ドリル (ハイス) φ0.8mmを21mm突く (先端118度) ※3回に分けて21mm突く ?1回目 3mm ?2回目 10mm ?3回目 21mm ※回転数S3500 切り込み幅0.5mm 引き抜き0まで 送り0.008 材料に対してドリル材質が悪いとか、条件が違うとかでも良いのでわかる方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

  • 13Φ深穴加工について

    いつもこのサイトで勉強させていただいております。 今回、中ロット量産品を受注することが出来たのですが、旋盤のみの仕事内容が、+フライス加工となりとまどっております。 内容としましては、□124(S45C)に13Φの深さ77.5貫通、4箇所ドリル加工です。 当方は、旋盤屋なのでどうしてもかなり深く感じ、不安になってます。 メーカー案内には、同径ショートドリルで通り穴をあけた後に、ロングドリルでのステップ加工との記載ですが、やはりそういった手順を踏まなくてはいけないのでしょうか? ドリルの選定、加工方法(送り、回転数等、手順)をご指導していただければ幸いです。 補足 BT40の2011年度マシニングセンター所有 外部給油 超鋼ドリルを購入予定 LOT500/月、数年継続予定 よろしくお願いします。

  • 深穴加工について

    はじめまして、ステンレスの加工をメインにしています。 4ミリで深さが150ミリ貫通なんですがなかなかうまくいきません。10穴程度で折れます。 ドリルはナチのGロングで加工しています。 切削条件は回転数800(10m)送り0.05ステップ1ミリです。 お勧めのドリルとか条件のアドバイスを宜しくお願いします。

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • SUSへの小径穴加工

    SUS材厚さ1mmの物に、0.1mm以下の穴を多数(数百個)貫通させる仕事を請け緒っています。 ドリルメーカの選定でも日立・UNION等色々とトライをしています。穴あけ事態は問題ないのですが、入り口・出口のバリ対策に苦労しています。バリの出にくいドリル、後処理方法、加工方法等のアドバイアをお願いします。SUS材は2重に重ねて、出口のバリ対策はしているのですが、それ以外での方法等知っておられたら教えて下さい。

  • ドリル加工について教えてください

    こんにちは、いつもお世話になっております。 ドリル加工の初歩の初歩と思われる質問で恐縮ですがお教え下さい。 加工される材料が「ジュラコン(ポリアセタール樹脂)」で、厚さ3.3mmに貫通穴φ5.0を作りたいのですが、 部品の圧入による貫通穴となるために、寸法公差を 設定したいと思っています。 この場合、穴の指定寸法を基本寸法5.0に対して プラス公差0.05 マイナス公差0と プラス公差0  マイナス公差0.05ではどちらが 「基本的」「理想的」「現実的」と言えるのでしょうか? 樹脂ではありますが、ドリルの摩耗を考えればマイナスとも思うのですが、 以前、ドリルの加工穴は加工によってプラス方向に なってしまうと聞いたような記憶もあります。 ご助言をよろしくお願い致します。

  • テーパー穴の加工について

    皆さんこんばんは。いつも勉強させていただいております。 さて、表題の件ですが、 材質はHPM38 下穴φ4貫通 テーパー角度1.5度 テーパー穴の先端径φ6 テーパー穴深さ23.3 の加工を考えた場合、皆さんどう加工しているのでしょうか。 今回考えているのは ?φ6キリ深さ23まで加工 ?φ4キリ貫通 ?φ6エンドミル(ストレート)深さ23.3まで加工(ドリルの先端部を取る) ?φ6×1.5°テーパーエンドミル(超硬)で仕上げ加工 です。が、あまり加工したことのない材質のうえ、テーパー穴も加工実績がないため、テーパーエンドミルを突っ込んで加工できるのか、またびびりなどが発生しないか心配です。 もしこのような加工の実績がある方が居られましたら、是非アドバイスをお願いします。