• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

SUS304 深穴加工 L/D40

SUS304に、直径5mm 深さ200mm の深穴を加工しなければなりませんが うまくいきません。 加工手順は 1.ガイド穴を100mm(OSG EX-GDXL 溝長100mm)あけました。真っ直ぐに開いています。 2.NACHI Gロングドリル 直径5mm x 溝長200mm を使用し深さ200mmまでトライ。S=315/min F=0.05mm/回転 ステップ切込み量1mm 切り込む時に振動してゴリゴリ音がします。 切削条件おかしいでしょうか? NACHIに電話すると、今日はお休みみたいで… どなたかアドバイス頂けないでしょうか。お願いします。 皆様、色々なアドバイスを有難う御座いました。 結果をご報告します。 まず最初にNACHIの技術センターに問合せた時の回答をご報告します。 1.SUS304という被削材から想像すると、加工硬化を起こしている可能性が高いということ。 2.そのため刃先が食いつかず、滑っている。 3.溝長が長く剛性がないため、ドリル自体がバネ現象を起こし、振動を起こしている可能性が高い 4.加工硬化層(想定0.1mm)をさけて切り込む為に送りを0.1mm/回転まで上げてみる 以上のような回答をもらいました。 しかし、NACHIのドリルに苦手意識を持ってしまったため試さず終いです。 結局OSGの溝長130mmのドリルを205mm突き出し加工しました。 S=382/min,F=0.07/回転,ステップ切込み量1.5mmです。 しかし、1つ問題が出て、クーラントを掛けながらドリルをワーク上面まで 引き上げるとドリルに残った切りくずがクーラントの勢いで穴底に落ちてしまい、その切りくずが次のステップで悪さをしてしまいました。 そのため 1.穴底にアプローチするときはクーラントON 2.切込後、ドリルをワーク上面に戻す時にクーラントOFF 3.ドリルを穴位置とは別の場所にXY軸移動 4.3の位置でクーラントONし、刃先に残っている切りくずを除去 5.5秒間その位置のままクーラントを掛け続け、刃先を冷却(溝長が短く加工中に刃先が冷却できないため) 6.穴位置までXY軸移動し、1からを繰り返す 以上の様なプログラムを作成し加工しました。 結果は良好で、無事直径5mm、深さ200mmの穴を4つ開けることができました。 皆様、本当に有難う御座いました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数393
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

大変な加工ですが、どのように上手く行かないかもう少し具体的 に記述して下さるとより良い回答が得られると思います。 ご質問の手材料で、気になったことを列記します。 ・下穴は本当にまっすぐあいているか疑問です。  溝長100mmのハイスドリルで100mmの穴をあけるのはよくありません。  ハイスドリルを使用するにしても、最初は3D用ぐらいの短くて剛性  のあるドリルで、1D~2D(5~10mm)のしっかりしたガイド穴をあける  ことを推奨します。また、溝長100mmの場合、ステップを用いても  80~90mmぐらいが限界かと。 ・深さ200mmの穴を溝長200mmのドリルで加工して切りくずが詰まって  いることが考えられます。250mmぐらいのタイプがあれば最善です。  とは言っても、それほど長いドリルがあるかどうか疑問ですし、ガン  ドリルを用いる場合は専用の機械が必要で、難しいでしょう。  切削条件は、特に問題は無いと考えますので、あとはステップ加工の  工夫で対応するしかありません。    最近の質問  http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=258028&event=QE0004  にて、回答#3と#4をご参照ください。    長さ200mmのドリルとなると、いかに振れを管理しても、300min-1で  まわせば、先端が振動しながら回転します。  そこで、R点マイナス5mmぐらいまで引き上げる、ステップ加工を推奨  いたします。    また、蛇足ですが、ホルダは剛性の高いコレットチャックを推奨いた  します。 すみません訂正します(最近ケアレスミスが多いです) 誤)R点マイナス5mmぐらいまで引き上げる 正)ワーク上面マイナス5mmぐらいまで引き上げる 不二越のノンステップロングドリル http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/web/pdf/2252-3b.pdf φ5で溝長210mmなので何とかなりそうですが、残念ながら ステンレスの適応が×になっていました。 おそらく切りくずが分断できないのでしょう。 ステップすれば何とかなるか? 上記拝読、完璧なアプローチ敬服いたします。 (小生回答が全くお役に立てず申し訳ございません) 特にステンレスは一寸した刃形違いでも切りくず形状が大きく 異なるみたいで難しいですね。 溝長足らずでも、ステップ0.5mmならば深穴サイクルを用いて 何とか穴加工できるかもしれません。 穴があくことを、お祈り申し上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 少々情報記載不足でした。すいません。 具体的には 1.スタブのドリルで20mm穴あけ 2.レギュラーのドリルで40mm穴あけ 3.溝長100mmのドリルで100mm穴あけ(ワーク上面+3mmまで戻しながら1mmずつステップ加工) ここまでは、全てコレットチャックにて加工し、 問題なく加工出来ました。 直径5mm、長さ100mmの真っ直ぐな棒がすんなり入りましたので真っ直ぐ開いていると思います。 しかし、この後にNACHIの200mmのドリルを100mmの下穴に突っ込んで 最初の1mmの切込みの時から振動します。 3番までは切りくずもそれなりにカールしていい感じなのですが、 200mmのドリルは粉のような切りくずになり、まったく切りくずが伸びません。うまくワークに切り込めず、刃先が擦っているような感じです。 200mmのドリルもコレットチャックにて把握しております。 結局、このドリルは刃先が早々に磨耗してしまい、使い物に成らなくなりました。 溝長250mmも試しましたが、結果は同じでした。 しょうがないので、3番で使ったドリルを長く突き出して、 危険を承知で150mmまで穴を開けました。 ワーク上面+3mmまで戻しながら0.5mmずつステップしました。 さっきまでの振動が嘘のようになくなり、問題なく開いてしまいました。 3番のドリルはOSGのEX-GDXLというものです。 シンニングがちょっと違いますが、NACHIのGロングドリルと見た目はほとんど変わらないです。 溝長が違うので単純には比較できませんが。 しかし、あと50mm開けなければなりません。 とりあえず、NACHIはあきらめてOSGの溝長160mmの物を注文しました。 これを使って無理やり開けるつもりです。 結果はまたご報告します。 色々と有難う御座いました。 全く役に立っていないなんて、とんでもありません。 アドバイスを頂いたおかげで、自分の方法を再度確認することが出来て 安心感が増しました。 この度は有難う御座いました。

関連するQ&A

  • ドリル加工での深穴加工

    お世話になります。深穴加工をして、すごく加工穴が流れてしまい原因が よくわからず、ご教授頂きたくお願いいたします。 SKD11材で、加工深さが60.0mmあります。4.3φのキリ(ストレートシャンクドリル)で、穴数が12カ所あります。ステップ加工(Q1.0)を行い、 油性のクーラントをかけながら加工しました。  S1200 F40 BT403つ爪ドリルチャック(コレットではありません) 工具突き出し長さ、65.0mmです。 最初の加工穴はいいのですが、3カ所目の穴からドリルが折れる前の音 (なんと表現していいかわかりません)がして、ドリルの刃先を見ると ばたばたになっています。3カ所ずつ交換していますが、ドリルの刃先は 回転数や送り、ステップを変えていても変わらず、 結局両面加工(反対面は、3.1キリ)でしたので、加工終了後加工穴を 見てみると、大きく穴がずれていました。 こういった場合、どのような原因でドリルが流れていったのか、 ご教授頂きたいのですが、ドリルチャックを新品に交換しても 結果変わらずでしたので、原因つかめず困っております。 よろしくお願いいたします。 回転数や送りを見直し、コレットに締め付けを行いました。 また、みなさんのアドバイス(答え)通りに行ったところ、 加工穴が流れなくなりました。 今後、自分でさらに加工テストを進めていきたいと思います。 みなさん、ありがとうございました。

  • 深さ300?の穴加工

    深穴加工で悩んでいます どうかアドバイスをお願いします SUS431調質HRC25~31 Φ5.0深さ300?10ヶ所の止まり穴の加工なんですが 横型のマシニングセンターでΦ5.0ショートドリルで深さ20?加工後 NACHIのΦ5.0GテーパーシャンクオイルホールロングドリルでS1000F90で加工しているのですが 穴が曲がる時と曲がらない時がばらばらで ツールを変えるか加工条件を変えるか悩んでしまい少しでもいいのでアドバイスが聞ければと思い書き込みしました よろしくお願いします

  • 小径ドリルの深穴加工

    初めて投稿します NC旋盤にて、Φ15の内径奥(深さ32)の底面に、偏心させて2.0穴(深さ12)と1.4穴(深さ20)の段つきの穴を回転工具を使用して加工してるのですが、10穴も持たずに折れてしまいます 偏心距離が6の為、70突き出して加工してます 材質 S45C 調質 使用してるドリル NACHI GLSD 加工方法は、G83を使わず、1ステップ1mm、G98で、S4000 F10 1mm削ってドリルが抜ける1mm手前までF15で逃げて(完全に抜くとドリルが振れる為)、またF10で1mm削る・・・の繰返しで、10mm入ったら一旦完全に抜いてます その時のアプローチも、最初のアプローチも2mmの穴を通る間は、ドリルが振れない様、S10 F100にしてます 自分なりに試行錯誤した結果、この方法が今一番持ってる状態なんです このような加工がこれからも出てくるのですが、何せ経験不足で、困っております 何卒良きアドバイスを宜しくお願いいたします

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ステンレス材という事でかなり加工硬化もおこってるでしょうね。 私の所もステンレス専門ですが違うドリルを使う場合、シンニング等 見た目が同じでも食い付きで「ゴリゴリ」は経験しています。 正攻法では無いかもしれないので読み逃げOK^^ですが 穴そのものを開けたい時(とりあえず曲がっても可?) ドリルの刃先に「割り」を入れます。 先端と肩の真ん中位に0.3ミリ位の溝をグラインダで入れたら 切り屑は伸びますね。 ただし伸びすぎてドリルに絡みますが(汗)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う御座いました。 ドリルの刃先に「割り」という方法、全く考え付きませんでした。 いろいろな方法があるのですね~。 今回は曲がりNGでしたので試せませんでしたが、次回困ったときは参考にさせていただきたいと思います。 有難う御座いました。

関連するQ&A

  • アルミの小径深穴加工について。

    アルミの穴あけ加工をしているのですが構成刃先に困ってます。 アルミに3φの穴を深さ20?あけます。 使用機械はBT40主軸、max6000回転のマシニングセンタです。 一つの製品に3φ深さ20?の穴が10個あり、それを3000個ほど加工しなくてはいけません。 センタースルーがないので外部給油です。 切削油は水溶性のカストロールシンタイロ9902を使ってます。 ドリルはミスミ製のTAC-ESDRA3.0と、タンガロイ製DMX0300FLを数本購入して、条件を変えながらテストをしています。 加工条件はS5000F700ノンステップ加工です。 G73で5ミリステップやG83で5ミリステップなどいろいろ試しましたが10穴終わってドリルを見ると見事に構成刃先になってしまいます。 なるべく穴に切削油がかかるように調整してやっているのですがうまくいきません。 おすすめのドリルや切削条件等教えてください。

  • 銅の深穴加工

    純銅にφ5mm深さ90mmの止まり穴を、月産8000穴あけるとします。 超硬オイルホールドリルと、高圧クーラントを使用し、 油性の切削油で、加工能率を上げることは可能でしょうか。 油性切削油の場合、加工点に切削油が到達しにくいと聞いたことがありますが、 水溶性の切削油を使うと、銅の変色が激しいため、出来れば油性の 切削油を使いたいと思います。 また、銅の加工の場合、ハイスはすぐにへたってしまうので、 工具材種は、超硬が必須です。 この方法は、現実的でしょうか? また、高圧クーラントはどれくらいの圧が必要でしょうか? 高圧クーラントの加工設備および経験が無いため、経験者のご意見を 頂ければ幸いです。 以上、宜しくお願いいたします。

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • SUSドリル加工にて、切り粉が詰まります

    いつもお世話になっております。 縦型マシニング(BT40)にてドリル加工をしているのですが、ドリル溝に切り粉が詰まってしまいます。 加工後に手作業で取り除いているのですが機械に人がつきっぱなしになるので改善したいです。 以下、加工情報です。  ワーク   ・・・SUS304 加工深さ20mm  ドリル   ・・・N●CHIのステンレス用ドリル  切削条件  ・・・φ4.3はS1400 F130          φ5.1はS950 F110 ともに水溶性切削液使用 O●Gのステン用EXドリルに替えたり、 サイクルをG83、G73ともにステップ2mmで試してみたりしたのですが結果は変わりませんでした。 ステップ量を減らすのかな?とも思ったのですがSUSはザクザク切りこんでいく方がいいと聞きましたので、踏ん切りがつきません。 色々試す前に、経験豊富な皆様のアドバイスを参考にしたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  • 深穴加工について

    はじめまして、ステンレスの加工をメインにしています。 4ミリで深さが150ミリ貫通なんですがなかなかうまくいきません。10穴程度で折れます。 ドリルはナチのGロングで加工しています。 切削条件は回転数800(10m)送り0.05ステップ1ミリです。 お勧めのドリルとか条件のアドバイスを宜しくお願いします。

  • 長ナット加工の下穴加工について?

    材質 SUS 304 六角材 品名 M 5×0.8×8×30 加工機械名 高松 BAR NC X-100 給材機 育良精機 OS 325E 下穴ドリル OSGさんの、EX-SUS-GDR Φ4.25 使用 チャックからの材料の出代は、22mm 少し出過ぎかもしれませんが、縮めたつもりです。センタードリルで(ポンチ?的な)加工してから、下穴ドリル加工開始。 S1100 F0.03~F0.05 で、Z-34.0の深さまで加工してみました結果 途中Z-8~、ずーっと、ガガ、ギギギギという音が止まらず、すぐリセット しました。 ドリルを見てみると、ドリルの螺旋の溝に、ぎっしり細かいキリコが詰まっていました。 加工条件を自分の出来る限りの知識を絞り切り試してみました。 送りF0.01 切り込み量(Z)1mm ~ 3mm など ステップ送り + G4U1.0(タイマー作戦) ドリルを加工途中で抜いてタイマーでドリルるの溝のキリコを油(水溶性)で落ちるように等、色々試したつもりなんですが、 どれも、異音が激しく、止めざるを得ない加工でした。 説明不足ですみません。 何か、良い方法等、間違い等、ご意見よろしくお願いします。

  • 深穴加工の手順を教えてください

    おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします

  • 高松X-100で長ナットの下穴加工について

    SUS 304 M5×0.8×8×25の長ナット の加工について 材料長さは、2800mmでチャックカバーから約22mmほど出して加工(下穴加工時のみ) 油は、ミクロカットと水を混ぜて切削しています。 今まで試した下穴加工に使用したドリルを載せていきます。 サイズは全てΦ4.2ドリル OSGさんのEX-SUS-GDR (長すぎる→即折れた)      EX-GDXL (SUS304に対応していない、100個ほどで折れた) NACHiさんの?AG-SUSS           ?AG-SUSR (?ショートタイプ?レギュラータイプのドリルをセットで2段階加工→?レギュラータイプが折れてしまった。) カタログ推奨条件は、きつすぎると思い、S800 F0.08→S600 F0.05 で 加工してみましたが、全然ドリルが持ちません。 ?で一気にZ-18からZ-19まで加工して ?でZ-30までステップを入れて加工するのですがZ-25ぐらいから ギギギという、ドリルの切り屑の逃げ場が無くなった音と共に...ボキ とドリルが折れてしまいます。 説明不足で申し訳ありませんが、良い加工法、良いドリルなどあれば、 ぜひ、教えて頂きたいです。。

  • SUS630焼入れ材の穴加工TOOL&条件お教え…

    SUS630焼入れ材の穴加工TOOL&条件お教え下さい。 SUS630析出硬化材(HRC40強)の穴明け&穴仕上げ加工で困っています。何か良いTOOL及び条件をお教え下さい。 現在加工TOOLはコバルトドリルで穴あけ後エンドミルで下穴加工後ボウリング加工で仕上げていますが,刃先磨耗がヒドク寸法に入りません! 加工径1216ぐらいで深さ55前後の貫通です。 穴精度H7程度の▽です。 どうぞ 宜しくお▽▽▽願いします。

  • 小径の深穴加工について

    いつもお世話になります。 φ2.5mmの穴を深さ170mmほどの長さで加工する量産品の加工を検討して います。穴は2個あり交角60°で交差します。 現状ではマシニングにてあけていますが、数量が増えるため小径の深穴加工に適し た機械を探しています。被削材はA5052です。 穴の曲がりは170mmで0.2mm程度ならOKです。(エアー穴) 現在はセンターモミツケ、2.0ドリル、2.5mmエンドミルにて深さ5mmま で加工し、曲がらないようにして残りをドリルにて加工しております。 モミツケなしでスピンドルスルーにてガンドリルで加工できるのならそれがベスト なのですが・・・。 既製品のマシンもしくはこの手の機械の製造が得意なメーカーさんを教えてください。 よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう