• ベストアンサー
  • 困ってます

UV乾燥炉とIR/UV乾燥炉の違いについて

  • 質問No.9468833
  • 閲覧数185
  • ありがとう数1
  • 回答数1
いつも勉強させてもらってます。

UV乾燥炉とUV/IR乾燥炉の違いについて調べているのですが、
対象物にかかる熱量(温度)に違いはでるのでしょうか?
以前、使っていたUV乾燥炉では大丈夫だったのですが、UV/IR乾燥炉に変更したところ、製品に強い変形がでてしまい困っています。
材質はPET/PBTです。

まったくの、素人ですので困っています。詳しい方のご教示をいただけたらと思います。また、対策などもわかる方がおられたらお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
UV乾燥の原理 と IR乾燥の原理 を確認すると自ずから判ります。

IR乾燥の原理は、熱を伝えて乾燥するので、製品が熱変形しているのでしょう。

耐熱温度以下でも、製品の内部応力と熱クリープ現象に加え、多少でもUV劣化があれば

変形することもあるでしょう。
お礼コメント
noname#230358
丁寧な回答ありがとうございます。

乾燥の原理がまったく違うのですね。
ということは、UV乾燥炉では、対物温度はあまり上がらないのですね。

勉強になりました。
投稿日時:2011/08/26 09:44
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ