• 締切済み
  • 困ってます

皿もみ(面取り)加工工具について

マシニング歴8ヶ月の初心者オペレーターです。 皿もみ(皿ねじ)用、および穴の面取り用で お勧めの工具を教えてください。 もともとレーザー加工業の弊社は昨年縦型マシニングセンタを 導入しました。 顧客は板金系製品製造業や設備関連製造業が多く レーザー加工プラス曲げやマシニングを用いた 二次加工を含めた製品の仕事をいただいています。 ようは、マシニングとはいえ板モノがほとんどです。 多い工程は、バカ穴・タップ穴と 最近皿ネジ用の皿もみ加工も増えてきました。 加工寸法は穴径がφ20位まで、 タップがM16くらいまでの面取り(C0.3~0.5)。 皿ネジはM3~M12用の皿もみ。 ワーク材質はSS材が9割、SUS304が1割、アルミがたまに。 (量産品はありません) マシニング導入当初からbigのセンターボーイを使っていました。 (ツーリング関連を一式bigで揃えた為) が、工具材種がハイスなためちょっとヘタリ易いので ほかの工具(メーカー)探しています。 先日イスカルのマルチマスターをデモ機として 使っていました。 穴の面取り加工でビビり易いのが気になりました。 おそらくですが、この工具は側面面取りが得意で もみつけはできるが穴の面取りのできる設計になっていないような気がします。 C1以下の面取りでもビビりがあり、皿もみはガタガタになりました。 切削条件どうこうではなさそうな・・・ もちろん返却時にメーカーに聞いてみますが、 営業担当&メーカー技術部が頼りなかったので 納得のいく回答はあまり期待できません。 とくに皿もみ加工は皆さんどのように加工しているのでしょうか? マシニングでするような加工では無いのでしょうか? なにとぞ宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1032
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

>ようは、マシニングとはいえ板モノがほとんどです。 >皿ネジはM3~M12用の皿もみ。  板ものということは、ブロック材に比べて剛性が小さいですよね。 この場合刃物の剛性が高くても材料がびびる場合が多々あります。 対応策としては材料にサポートをあて剛性を高めるか、びびり難いカッター をつかうかになると思います。 今回は量産品でないという事のようですから、びびり難いカッターのご使用 を推奨します。 皿もみ・面取りでしたら、参考URLの面取りカッターがお勧めです。 ※60度と90度があります(120度は不明)。 切れ刃のま反対が材料を抑えるタイプですので、やわい材料でもびびりはまず 発生しません。 ただし機械送りには向いていないと思いますので、ボール盤か電気ドリルでの 作業になります。 >マシニングでするような加工では無いのでしょうか?  数がある場合で材料の剛性を上げれるなら向いているかと思います。

参考URL:
http://www.monotaro.com/c/069/794/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

初めまして 当社では制約が無い限り、ではタンガロイのチップ式「ECC31」を使用しています チップが大きく、割高感もありますが(2刃取り付けで2コーナー使用)それを補える利便性と汎用性で手軽に使えます。チップもサーメットがあり鉄系には余裕で対応です。 加工部位が奥底や30度面取りなど上記工具では対応不可の場合はハイスドリルを成型してます。 2番がわずかに当たる様にすればいいだけのことだから簡単ですよ。用済みになれば元のドリルに再研すればいいし。 ご参考になればいいです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

はじめまして。 ちょうど今、工具更新で、センタ穴、面取り工具を検討中なのですが、 大昭和(BIG)の、先端を交換するタイプの、センターボーイを考えております。

参考URL:
http://www.big-daishowa.co.jp/product_page/product_12_ct_b-m-u.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

工具の突き出し量や、切削速度によってもビビリが発生することがあります。 お使いのメーカーの推奨にてご利用いただくのがよいかと思われます。 また、参考までに、刃先交換式の面取りエンドミルなどもあります。刃先が交換式なので、通常のエンドミルとしてもご利用できます。 コロミル316なども良いのかなと思います。 定価と実際に販売店から購入する価格とは違います。 また、キャンペーンなどで安く購入することも可能かと思いますのでキャンペーン情報なども聞かれてみてはいかがでしょうか。 価格については工具寿命や生産性UPなどいろいろな条件が絡んでくるのでなんともいえません…。生産性があがれば工具費用は割安になる可能性もあります。

参考URL:
http://www.coromant.sandvik.com/jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コロミル316・・・ 先日サンドビックの営業マンが新商品のお知らせで 来社した時に定価を聞いたんですけど、びっくりするような 値段だったんですよね・・・ なので候補から外しています。 すみません、ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

回答(1)さんご紹介の工具がおそらく安価で最適でしょう。 他には http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b050j_200309.pdf などもあります。 びっくりするほど長持ちします。 回答(2)さん ここは巨大掲示板ではないので、内容はともかくもう少しマトモな文章を 書いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

初めまして。僕もあなたと同じくらいのMC歴なので、アドバイスとなるかは、自信が・・・w; まぁ、とりあえず、僕の会社では、C面刃というのを、使っています。 画像があれば、一発でわかるのですが、言葉で説明してみます。 形状は、釘の、金槌で打ち付ける、頭の皿がない状態・・・をイメージしてくださいw そして、まっすぐな棒状のところが、そのC面刃のシャンク(φ20)で、釘の先っぽ全体が刃になっています。先端まで、45度のテーパーで、2枚刃になっています。我が社では、「φ20、先0、C面刃」と呼んでいます。他にも「φ12、先8、C面刃」(シャンクはφ12)というのもあります。これらは、特注刃なので、一般にはないと思われます。 これを使って、M16までのタップのC面0.6(タップのC面は、基本0.6で加工)をつけていますよ。材料も、SS材をはじめ、S50Cなど構造炭素鋼を加工しています。それほど大した加工ではないので、刃持ちも気にならないですし、特注と言っても、すぐ元は、取れるでしょう。 あと、皿もみっていうのは、座グリのことでしょうか・・・専門用語に疎いのが恥ずかしいww もし、同義ならば、それは、我が社ではF(フラット)刃のエンドミル4枚刃で加工しています。この時注意する点は、C面刃を使うときもそうですが、下穴があけられていること! 何もない平面に、エンドミルでゴリゴリ~・・・ということもできますが、見るに耐えませんw 必ず下穴をあけ、座グリの場合は、1mmとか仕上げ代を付けて下穴をあけておくことを、お忘れなく。 (話は、少し逸れますが、結局の所、C面っていうのは、「あれば、都合がいい」だけのもの、だと思います。ですから、ビッたりして面が荒くても、我が社では気にしません。ビリと呼ぶほどの面粗度でもないですしw) もし、画像などを見たいとか、今後も連絡を取る機会があるのであれば、メッセンジャーのアドレス交換をしませんか?その方が、コミュニケーションも取りやすいですし・・・。 ( ̄0 ̄;アッ・・・今のは、独り言、ってことでw (=゚ω゚)ノジャ、マタ!! |出口| λノノノノノノノノ=3

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

富士元工業の「モミメン」はどうでしょう。 ----- http://www.nicecut.co.jp/centering.html ----- お勧めした工具に関する投稿が他でありましたのでお知らせします。 「No.33929 SUS304の面取りについて」 ----- http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=230604&event=QE0004 -----

参考URL:
http://www.nicecut.co.jp/centering.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに富士元は気になっておりました。 (ユニークな名前とか) 探してみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 皿もみとは?

    マシニングで樹脂加工をしている者です。 図面に「皿もみ」と言う表記があるのですが「座ぐり」と「皿もみ」は どう違うのか、加工はどの刃物でするのかを教えていただけませんか?

  • ドリル加工でのセンタもみの必要性

    マシニングでは、みなさんどんなセンタドリルをお使いですか? そもそも必要ないのでしょうか? 私が勤めている会社はレーザー加工がメインでして、今後新たな売上を 作るべくマシニングセンタを今年の2月に導入しまして、 オペレーター、データ作成者ともに機械加工未経験者な為、 毎日四苦八苦しております。 そこでマシニングセンタをお使いの方にお聞きいたしますが、 穴加工時のセンタドリルはどんなものでどのくらいの条件でお使いですか? うちでは「Bigのセンターボーイ」を使っているのですが 「送りが遅い、材質が弱い・・・」などこの工具の持ち味である センタもみと面取りの工程を一つにできるメリットが相殺されてる気が している今日この頃です。 加工する主な材質は鋼(ss400がほとんど、たまにSUS304) 現在の切削条件は、切削速度50-送り0.08として 回転723、主軸送り57で使用しています。 切削油は水溶性。 マシニングはキタムラのBRIDGEcenter-10です。 検討中の対策案 ?YAMAWA等の超鋼ポイントドリル (φ16なのでそれ以上は面取り工具を加える) ?高剛性・高精度の機械であれば、そもそもセンタもみは不要という内容の意見も・・・があったので、センタもみを無しにしてあとから面取り加工だけする。 なにせ経験不足な為、機械加工に従事されてる方にとっては”常識”的な ことがほとんど知らない状態です。 ご経験豊かな方のさまざまなご意見お願い致します。 ワークの上面はフラットがほとんどで、穴の深さは貫通で板厚25mmくらいまでが多いです。 ドリルは三菱の超鋼とハイスを使ってます(求芯性はいいらしいです)。 皆様、さまざまなありがとうございます。 実際の使用工具、条件、またその理由を教えていただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 面取り工具について

    現在ある自動車部品の加工を行っています。 今現在Φ5.1でC0.5(Φ6.1)、Φ14.7(Φ16.7)でC1の面取りを富士元のデカモミ一本で行っています。なおシャンクをΦ20をΦ16にしています。 しかし、このデカモミですが、チップが2コーナーしか使えません。 そこでスローアウェイ式のものに変更を検討しています。 しかしいろいろなメーカーのものを当たっているのですが、良いものが見つかりません。三菱、京セラで検討したものはΦ5.1の面取り方は良いのですがΦ14.7の面取りができません。 イスカルも検討していますがΦ16.5が最大のようです。 二つの面取りを一つの工具でするには、やはりデカモミしかないのでしょうか?あくまで標準品で探しています。 アドバイスいただければ幸いです。

  • 皿もみ角度91度・・・どうやって?

    客先図面にて、皿もみ規格が90°(+2°、0°)で指定されている皿もみがあります。 この規格だと、90°より少しでも小さければ図面満足しない事になりますが、 市販工具は90°であり、製作公差の記載がないので、89.9°が発生しても おかしくありません。 狙いで91°としたいですが、そのような工具が調べた所ありません。 ハイスドリル90°を研いで91°にするしか方法はないでしょうか? ご教授お願い致します。 加工はマシニングです(4軸)

  • 大きな面取(テーパ)加工をする工具

    お世話になります。 大きな面取をする工具を探しております。 ほとんどが45度のため、探している工具もそれに限定しています。 被削材はSS400、S45C、S45C調質材でお考え下さい。 加工としては凹状に加工したブロックの、中央にある溝の底になります。C30~C50ぐらいです。   ___ ___ │ │ ←イメージです。 ╲__╱ 機械的には5番から7番まであるため、仕上用とお考え下さい。 現在、小径は富士元、大径ではBIGの面取を所持していますが、富士元は角度が違うのか、重ねた場合、段がつきます。BIGはC50近くまで加工可能のようですが、カッター本体の方がチップより外側に出るため、内側の加工になると被削材に衝突してしまいます。 小径(C25程度まで)でも構いませんので、上記のような面取を、段もなく加工できる工具をご存じないでしょうか。 45度のよくでている工具ということになります。

  • タップ加工後の面取りについて。

    通常、タップ加工をする際の流れは、センタードリル→下穴ドリル→タップという流れですが、外注業者さんに穴加工して頂いた物の仕上げ加工を行っているため、タップ加工がしてある穴にセンタードリルで面取りを再度行っているのですが、バリがタップ穴の中に出てしまい、ボルトが入らないとクレームになってしまっています。外注業者さんに面取りを大きくするようにお願いはしたのですが、ひずみをうまくとれないそうで、面取りサイズがバラバラで不良になってしまいました。そのため、自分達で面取り加工するしかありません。センタードリルでは、バリが出るので手作業でタップを再度さらっています。すごい手間がかかってしまうので困っています。センタードリル以外、バリが出ない面取り加工の方法を教えて頂きたいです。※加工内容詳細 加工機械 縦型マシニングセンタ 材質A5052 タップ穴 M10XP1.5 個数 50個 ワークサイズ □1500 となっております。宜しくお願い致します。

  • 面取り

    特殊切削工具を製造販売してる物です。諸先生様ご意見お願いいたします。エンドミルに特殊な物を取り付け 穴加工と同時に面取りする工具を開発中です。 この様な物は売れるでしょうか?又類似品は 有るのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • タップ穴の面取り

    面取りについての質問は多数ありますが初心者に分かりにくいので簡単に解説して下さい。 ?タップ穴に面取りする意味?(面取りしなくてもタップ加工は出来るから) ?面取りは下穴加工してタップ加工する前に加工する?それともタップ加工まで終わってから加工する? ?タップ加工後に面取りする場合、例えばM6程度のタップで山を潰さないように面取りする良い方法は?(電動面取りカッターで山を舐めてしまうことが良くある。常に新品のチップで作業するという話しはもっともな話しなのですが・・・)

  • ドリル穴加工の面取り方法について

    みなさんにお聞きしたい事があるのですが、 今、鉄(SUJ2)のパイプ材(外径約φ80、内径約φ70、長さ約80mm)に10.4mmの穴を明けてM12のタップをしているのですが、内外径のバリ取り&面取りがどうしてもうまい事取れません。 今までバリカットコファやバーカットBCというツールを使ってワンパスで面取り加工できるという物も試しましたが面取りがC0.3~C0.5と小さい為、タップ穴の面取りがきれいにできててもタップを立てると、面取りが小さい為タップのバリが出てしまうんです。。。 もう少し大きな(C0.7~C0.8)面取りが出来たらクリアできると思うのですが何かよいツールか方法はありませんでしょうか? R面に穴加工するので余計に難しいです。 よろしくいお願いします。

  • ヘリカル加工 ねじ切り工具のおすすめ

    メートルねじはリジットタップで加工をしているのですが、管用ネジは手でたてています。マシニングでヘリカル加工をすれば当然楽で使いたいと思っています。 そこでご相談なのですが、ヘリカル加工に使うねじ切り工具はどの工具が使いやすいでしょうか。具体例ともにご教示いただければ助かります。 ちなみにネジをたてる個数は何百まではいきません。 まだ注文もしていませんが、エポックDスレッドミルというのが下穴なしで出来て便利そうだとは思っています。